スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
別れの季節・・・
三月は卒業、退職等、別れの季節です・・・
転勤もそのひとつ。

いぶしぎんの常連 植田さんがこの春、転勤され広島を離れて行かれます。
イベントなどにも参加して下さり 店を盛り上げて下さった植田さんの送別会を
ささやかながらやらせて頂きました。
20%挨拶?DSC_0086

植田さん何処へ行かれても元気に楽しく酒(燗酒)を飲み続けて下さいね!
お世話になりました。
また一緒に飲みましょう\(^o^)/

おまけ
20%集合DSC_0099
スポンサーサイト
2016/03/30(Wed) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
やっぱり蕎麦が好き!
今頃ですが『明けましておめでとう御座います!』
今年も宜しくお願いいたします。

昨年は癌の宣告を受け家族並びに一部の皆様にご心配をおかけしました。
お陰様で定期的に検査はしなければいけませんが、体重も減らず元気に過ごしています。

退院したのは去年の11月、新蕎麦の美味しい時期です。
食事制限も禁酒命令も無くその上、食欲も睡眠欲も旺盛な私は北広島(旧豊平)の佐川さんの蕎麦が食べたくて。
つい・・・お願いして来て貰いました・・・佐川さんに
そんな訳で一人で楽しむなら北広島に行けば良い話ですが。
わざわざ起こし頂くのですから大勢で楽しんだ方が良いに決まってます!

突然の私の気まぐれにも関わらず  あっ!!と言う間に募集定員に

用意していたお酒はこちらの8本
1DSC_@0003 (14)
そしてお品書き
DSC_@0003 (13)
一部の料理
1料理DSC_@0003 (16)
これが蕎麦!!
1蕎麦DSC_@0003 (25)
この日は鯨飲亭馬笑九(げいいんていばしょく)師匠の落語もあり盛り上がり?ました?
盛り上がりました!!
1落語DSC_@0003 (17)
お燗番も贅沢です!
広島に留まらず今や知る人ぞ知る燗の番人! 鈴キング様!!

私は場所を提供しただけで働きもせず、食べて呑んで楽しい時間を過ごしましたとさ。

佐川さん 鈴キングさん 馬笑九師匠、参加頂いた皆様有難う御座います。

今年の秋も蕎麦と燗酒を楽しめるといいな\(^o^)/
2016/01/28(Thu) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
その後のご報告
腎臓癌の摘出手術も無事終わり時間と共に傷も快復いたしました。
ドクター並び看護師も皆様、心配下さった皆様と愛すべき家族のお蔭をもちまして本日無事退院いたしました。

本当に早期発見してもらえ、腹腔鏡での部分摘出手術で術語の身体へのダメージも少なくこの様に早く退院出来ました事、深く感謝しております。

皆様本当に有り難う御座いました。

尚、通常営業は11月10日辺りからジワジワやらせて頂きますので、何卒宜しくお願い致します。
2015/11/01(Sun) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
お知らせ其の7
癌と言っても現状深刻にならなくて良さそうだし、ひと昔前のテレビドラマの様な重たい口調で宣告された訳でも無いし、
とは言え店を長期に渡り休まなければならないし、自覚症状は全く無いし、痛くもない腹を切られる事に多少なりとも違和感を感じていました。

そんな時期にある尊敬している方とお話出来る機会をもらいました。
その人は心臓に持病があり生死を分ける手術もされた事があるそうです。
その人は私におっしゃいました。
「癌が出来た事は不幸だけど、完治出来る状態で偶然見つけてもらえた事はとてもラッキーだね。」

その通りです、ラッキーです❗

身体の具合が変・・・何処がどんな事になっているのか?
それを調べる為に苦労されてる人達もたくさんいらっしゃる・・
治療受けたくてもどうにも出来ない方も・・・

その人の話を聞いて心のモヤモヤが消えていきました。

覚悟が決まれば少しでも早く手術したくなり、一番早く出来る日を決めたのです。

それが2015年10月23日です。
手術の二日前からの入院なので21日からです。

そんな事情が御座いまして。
居酒屋いぶしぎん 10月20日~11月半ば頃までお休みを頂きます。

いぶしぎんからのお知らせでした。
2015/10/30(Fri) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
お知らせ其の6
話が長くなってっ参りましたがどうかご勘弁下さい。

実を言いますと私、今現在入院中で御座いまして。
病室で慣れないタブレットと言う物を使いながらブログを書かせて頂いてます。

そんなことはどうでも良いですね。
では続きです。

ドクターから一言。
「MRIの結果も癌の疑いが強いです❗
大きくはないのですし比較的取りやすい場所にあります。
どうしますか?」

{癌の可能性が高く治療しやすいサイズと場所だと言うことですね?  この映像がドクターの物だとしたら
 どうなさいますか?}

私の質問に間髪入れず返ってきた言葉は。

「勿論切ります❗」

ためらい無いその言葉を聞いた私の決断は簡単でした。

{切って下さい❗}

これまで50年近く生かされてきて病院にお世話になったのは骨折や怪我、火傷だけです。
恥ずかしながら点滴さえ受けた事もありません。

人生初の入院が癌提出手術になろうとは・・・

続けても良い?
2015/10/29(Thu) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。