スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
kanban groove!
続きを読む
スポンサーサイト
2016/03/30(Wed) | 日本酒 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
お世話になりました。
広島の竹原には三つの酒蔵があります。
中尾酒造、竹鶴酒造そして藤井酒造、居酒屋いぶしぎんでは竹鶴と龍勢の二銘柄を取り扱わせてもらっています。
今回は、先日伺わせて貰いました藤井酒造さんのお話です。

藤井社長がご来店下さって、『今度泊りがけで飲みに来ないか?』
そんな嬉しいお誘いがあったのはまだ桜も咲かない3月中頃だったと記憶しています。
そんなお誘い断る理由があるはずも無く日程を調整させて頂き、図々しくも先日 お伺いさせて貰いました。

早速準備して下さってた今年のお酒をキキ酒!
20酒DSC_0008
お酒は適度に冷やされ湿度の高いこの時期は結露によりラベルが浮いてくるだけではなく、冷えすぎた酒の味は本来見えてくるべき味を隠してしまいます。
キキ猪口に注ぐお酒はなるべく少なめにして温度が上がるのを待ちます。
冷えてた時、分からなかった香味を感じられるまでにはこの時期そんなに時間はかかりません。

今年の龍勢は当然まだ若くバランスが良いとは言えませんが苦、渋、酸、どれも土台にしっかりと感じられ、旨みがいつもの龍勢よりも強いように感じました。
飲み頃はもう少し先かなぁ~?

食事をしながらどのお酒から楽しもうか?そんな事ばかり考えてたのかも知れません。
どう考えてもキキ酒より食事と一緒の方が楽しいに決まってますよね!!

私達の為に藤井さんが用意して下さったお刺身と燗酒、テンションが上がらないはずはありません。
20食卓DSC_0012

藤井さん・・・綺麗に盛り付けられたお刺身と丁寧に切られた大根や冥加、実は料理上手です!
その他にもご馳走が出て来ました。
20料理DSC_0017

この頃は日も長く 夕刻になっても外は明るく時がいつもよりゆっくり流れてるそんな気がしたのを覚えています。

ふと気が付くと外は暗くいつの間にか夜になっていました。
そこからの時間が過ぎて行く速度の速いこと!
振り返ってみると、箸を持ってからなんと!8時間も過ぎていましたとさ・・・

藤井社長、杜氏、貴重なお話、と美味しい食事、お酒、ご馳走様でした。
有難う御座いました。
20兄弟DSC_0019
今度は冬に行かせて貰います!


2015/06/30(Tue) | 日本酒 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ついウッカリ 続きです・・・
>
今年の豪華なスタッフを紹介せずには眠れません。 
と言う事で続きです。

ボランティアスタッフの皆様は3交代制でお手伝いをして頂きました。(一人を除く)

最初の3時間は
お燗番、大阪市中央区博労町の『燗の美穂』の美穂ちゃん!
美穂ちゃんは毎年お手伝いして下さいます。
美穂ちゃん今年の大阪ゴーアラウンド楽しもうねぇ~
20燗の美穂さんDSC_0001m (21)

美穂ちゃんのお燗を飲めたそこのあなたはラッキー!

その頃のホールスタッフはなんと!
福岡は博多中央区西中州に有ります『ネッスンドルマ』の芝姐さん!
20ネッスン芝さん&畑中婦人DSC_0001m (17)
可愛いカープ女子のコスプレ?お手伝いして下さいました。
彼女は(サケ ホッピング ハカタ)の中心人物です。
右の美女は畑中杜氏の奥様です。

そして洗い場には・・・
こっそりとお手伝いそれもこっそり毎年・・・・
出雲の銘酒『十旭日』の寺田さん・・・!
20えりちゃん2DSC_0001m (20)


どのお方が燗をつけても絶対に旨い!!

真ん中は2時間のお手伝いです。

お燗番はなんと!
京都市烏丸御池の『魚の匠 あさきぬ』の佐藤さん!
20あさきぬ佐藤さんDSC_0001m (24)

彼は京都燗ING部(かんにんぐ)の中心人物です。
なんと地ぐ酒ぐのあくる日にご自分のお店をオープンされるにも関わらずお手伝いに来て下さいました。
そのお店の情報は又後ほど。

そして洗い場ときたら!
西条の掛井さんが!
20掛井さんDSC_0001m (26)
ちょっと、余裕ですね、流石です。

そして最後のお燗番は!
出雲市今市の『粉家こん吉堂』の今吉さん!
20こん吉堂今吉さんDSC_0001m (28)
彼も山陰の素晴らしいイベント(純米魂)の中心人物です!
粉家?って思われた方、点心料理です、めっちゃ旨です!!

この頃はお客様も落ち着くと思い洗い場を入れてなかった・・・・えらいこっちゃ!

例外的に働いて下さったのは・・・仏壇通りFビル5階の(酒楽食Lapin)ラパンの小坂シェフ!
20小坂さんDSC_0001m (12)

恥ずかしがり屋の彼はこちらを向いてくれませんでした。
ラパンってワインも料理も旨いよぉ~!
小坂シェフ、長時間働かせてごめんなさい・・・・反省してないけど!

そして瑞冠の杜氏はこの人!
畑中杜氏です!20杜氏DSC_0001m (23)
畑中さん、奥様、最初から最後までお疲れ様でした。
お燗酒の評判が良くて嬉しゅうございます。

この度ご参加下さったお客様は勿論、遠方より駆けつけて下さった酒蔵の皆様、お手伝い下さった皆様、どうも有難う御座いました。

そしてお知らせ!
京都捏製作所は福岡へそして京都に残った捏製作所は名前も内容もそのままに6月8日にオープンしました。
おめでとうございます!!


今度はおまけ!!
地ぐ酒ぐの親方、日本酒ゴーアラウンドさんにお声をかけて頂き、今年の10月1日(木)
札幌、東京、大阪、京都、福岡そして広島の6都市で同時開催その名も『日本酒ゴーアラウンド2015』
をさせてもらいます。
ルールは地ぐ酒ぐとほぼ同じです。
詳しくはまたお知らせさせて下さい。
2015/06/17(Wed) | 日本酒 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
皆様に感謝!
今年も無事終わる事が出来ました、有難う御座います。

何が?   
言い忘れてました、ごめんなさい 広島市内でのお酒のイベント(地ぐ酒ぐ)じぐざぐと読みます。
早いもので今年で5回目となりました。

今想えば、7年前の秋のある日、深夜に瑞冠の杜氏(畑中氏)が私の店へ ご機嫌でやって来られました。
彼の話はこんな感じだったと記憶しています。

『大阪で日本酒卍固めと言う名の面白いイベントが有り、瑞冠もそのイベントに参加して来た。
 とても盛り上がるイベントだったと、それを広島でもやってみないか?  
やり方は参加下さるお客様にあらかじめ缶バッジを購入していただき、
その缶バッジを一日中付けてもらい周囲の皆様に【今日は日本酒の日です!日本酒を飲みましょう!】と日本酒のコマーシャルをしてもらい、
参加店舗には蔵元、あるいは杜氏等の関係者に来てもらい、更に缶バッジを付けて来店下さったお客様には、1杯お酒を振舞う、その代わり その店舗のお通しをひとつ食べてもらい(お通しは有料)参加店舗をはしごしてもらう。』

それを広島でやって!って・・・突然そんな話をされても私一人で出来るイベントでもなさそうだし。
賛同してもらえる店舗がどれくらい有るだろうか?
めんどくさいから知らん顔しとこう ってその当時は思いました。

そして明くる年の秋、松江でも同じイベントが有ると聞きお客として参加してみる事にしました。

早速(あいさん家の相原さん、掛井さん達と松江の(延髄切エンズイギリ)に参加してみたのでした。
松江のイベントは手ぬぐいを持って行ったお店でスタンプを押してもらうやり方です。

参加してみて これは楽しい!このやり方なら広島でも出来ると相原さんと話したものです。

広島に帰り仲間を集めました。
イベントには名前が必要です、最初に名前決めました。
名付け親は(ふうらい房の更田さん)です、更田さんはこの他キャラクター等を考えてもらいました。
そして大阪、松江を参考?いえパクって始まったのが(地ぐ酒ぐ)です。

始めるきっかけをくれた畑中杜氏と5回目にして一緒にイベントをすることが出来ました。
一番最初はお燗の店は うちだけでしたが徐々にその数も増え今では半分弱の店舗でお燗を楽しめる様になりました。

そして今年の地ぐ酒ぐ 居酒屋いぶしぎんは豪華なスタッフに囲まれて楽しい時間を過ごす事が出来ました。

その豪華なスタッフとは?         つづく



2015/06/17(Wed) | 日本酒 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
辨天娘!
福羅様と楽しく飲んだ翌朝、鳥取駅から若桜鉄道に乗り込み終着駅の若桜へ。
なんとこの列車には運転手さんとお坊さん?
えっ?お坊さん???

そうです!お坊さんです!!
がマイクを使って若桜鉄道のPRをしておられました。
20僧侶電車DSC04091
ご覧の通り着席出来ない乗客者の大勢いらっしゃる中!
利用客が居ないので存続の危機だとかおっしゃってました。

いつもは利用者・・・少ないんだろうな・・・・・ 素敵な路線でしたよ、また乗りたい!

お坊さんの話を聞いてたら  あっ!!と言う間に到着。

久しぶりの太田酒造 辨天娘!

苦手? 
いえ・・嫌いな きき酒を済ませると大好きな懇親会です。
20辨天DSC04108
社長と杜氏の素晴らしい挨拶が終わればいよいよ乾杯です!
目の前にはご馳走が!
早く食べたい!それ以上に飲みたい!!
20ご馳走!DSC04099  20ご馳走DSC04114 20粕汁DSC04096


そんな願いが天に届き、乾杯ぃ!
食事をしながらのお酒は きき酒では確認出来なかった味の風景が見えてきます。
辨天娘、君は素晴らしい食中酒だ!
そのままの温度も良いけれどお燗にすると温度の変化が味の変化をもたらし、香味のグラデーションが楽しい。

その場所はお久しぶりの人や始めましての人にも出会え新しいご縁もいただけました。
その方々との楽しい時間が過ぎるのはなんと早いことか!
楽しい宴は終わり皆、朝来た方へ帰って行きました。

太田酒造の皆様、お世話になりました。
有難う御座いました。

が! 私と社長、京都のあさきぬ様、あいさん家の相原ご夫妻、掛井酒店様はなんと満腹のまま、鯉料理専門店へ
20鯉料理DSC_0053

これが私の初鯉の味! なんちゃって。
鯉は何度も味わった事はあるのですが、専門店でそれを食すのは初でしたので、やっぱり初鯉 料理専門店です。
洗いや煮つけ等、美味しく頂きました。

当然お酒は辨天娘、しかも辨天息子が持って来て下さった酒燗機でお燗酒!
辨天息子 章太郎様、お疲れなのに最後までつき合わせてしまって ごめんね。
20辨天息子DSC04154 15車窓DSC_0057

最終の列車は・・・ほぼ貸切でした、皆様! 若桜鉄道に乗って辨天娘を買って鯉料理を食べに行きましょう!!











2015/06/07(Sun) | 日本酒 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。