スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
20070424013717.jpg


実はここの酢の元は、直ぐ近くの造り酒屋『超郡』の酒粕なのです!
酒粕と塩と酢酸菌(茂四郎菌)だけで造られています、
今まで、いぶしぎんで使っている酢は、純米酢だけでしたが、
酒粕の酢は、純米酢よりも優しくむせる事はないです、
これから色々試してみます、

20070424014840.jpg

因みに写真は超郡です、

その他に、何と、ピオーネ果汁100%で造っている醪も有りました、
これは、物量がとても少量なので私の口には、
入りそうも御座いませんが、
このヴィネガーどんな風になるのか知りたいですね、

20070424022913.jpg

ヴィネガーの醪です、とても静かに醗酵していました、

そしてこの日の夕食は、筍の天婦羅、早速、酢味噌にして、頂きました、この日は、日本酒ではなく、奥出雲ワイナリーのシャルドネ05BY
(今度の秋から、この白ワインだけ店に置くかも?)を飲んでみました
後藤酢は、ワインの酸味ととても相性が良い、お互い飲み込んだ後の余韻が似ているように感じましたよ、ワインの方は、冷えている時よりも常温に近い方が葡萄の香りと、少し焦がしたバターのような香りとこくを、良く感じました、美味しいワインでした。

この酢は、飲み物に上手く合わせるふところの深さがあると思います、
これから、これを使って何しようか、楽しみです。
20070424023706.jpg


そして、店での第一弾は、〆鯖!


20070424024500.jpg

今日の鯖は鮮度も良く、脂ものって、いました、ほんの少し〆ただけですが、鯖の脂と酢の酸味がとても良く合い、酒が喜ぶ一品になりました、
本当、食材を造って下さる人、獲って下さる人に感謝です、
もちろん、召し上がって下さるお客様に感謝ですね。
スポンサーサイト
2007/04/24(Tue) | 美味しい食べ物 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
行って来ました!
先日、常連様の前河○様よりいただいた、後藤の赤酢、
今まで体験してきた酢とは一味違うので、
先方様には御迷惑かとは、思いつつ、
(気になれば、射程距離内までは)行かずに居られずに、
家族を巻き込み東城まで行きました、
丁度、この日まで旧暦のひな祭りが町をあげてやってまして、
非常に楽しめましたよ。
20070423003608.jpg

 
肝心の酢は?やはり旨い!
そして、蔵の方達が、酢を愛し、酢の可能性を本気で考えていらっしゃる、そう感じました、
例えば、酢に色々なフルーツを入れて少し甘味を加えて飲むとか、
キャラメルソースを作る工程で酢を加え、ビネガーキャラメルソースなどと、
実はもっとそんな風に楽しみながら提案をして行っていらっしゃり、
私自信、改めて刺激を受けました、
20070423004512.jpg


20070423005037.jpg

実は、この酢を造っていらっしゃるのは、美人二人!
写真は杜氏さんです、  そして仕込み蔵(酢の仕込みはこれから熱くなってかららしいです)も見せて頂き、酒蔵のそれとは全く違う事にも
新鮮な驚きを感じました、タンクも金属などは酸化して直ぐにボロボロになるため、木製の箱に特殊な樹脂を塗っていました、
20070423005828.jpg

酢という物は、上面醗酵でしかも静地醗酵(途中で混ぜないで、そっとして醗酵してもらう)らしいです、
醪の表情ですが、酒と比べたら無表情ですねぇ大人しいと言うか・・・

20070423010243.jpg

中途半端ですが、続きは、又、次回にて・・・
2007/04/23(Mon) | 美味しい食べ物 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
世の中狭い!
えぇ~、世の中って物は、広く感じますが、案外と狭い物で御座いまして、去年の6月、女房と二人、鳥取県の大谷酒造にお邪魔させて頂いた時の話ですがね、
鳥取市内へ一泊して、明くる朝、蔵の方へ伺おうってんで、鳥取市内に宿を取りまして、折角だってんで、居酒屋2~3件はしごしようじゃないかってぇ事になりまして、1軒、2軒と食べ歩き、
流石に長い日もすっかり暮れてきちまったころには、もう良い心持になってまして、
締めくくりにもう1軒なぁんて事になった次第で、
暖簾をくぐるってぇと、右てにずらりと焼けた酒なんてぇ物がございまして、こりゃあ入ぇる店間違げえっちまった、と、後悔してもしょうがねぇ、腹ぁくくって、さぁっといっぺえ飲んでもう一軒行こうじゃねぇか、  女将、そこに有る、日置桜、純米熱いやつたのむ!  
なに?
これは冷やして飲めぇ? 
そんな事言わねぇで、温めてくれねえか? 
え?
どうしても駄目?
浦張りにゃあ、燗に二重丸が付いてるじゃぁねぇか、
どうしても駄目なら仕方無い、冷てぇので我慢するか、
我ながら久しぶりにお金払って冷たい酒を呑んでおりました、 と、
その時、止まり木の端で、紳士が、
熱いやつをどうしても飲みてぇ!なぁんてぇ事を訴えてまして、
面白そうだってんで、黙って、聞き耳立ててると、
紳士も引き下がらない!
とうとう、燗酒にありついて、美味しそうに飲んでましたねぇ、
そんな事なら、もう少し粘りゃあ良かった!


と、そんな出来事が有った明くる日、
蔵元に到着、中島杜氏と蔵元様が出迎えて下いまして、
色々と話をしていると、ふっと夕べの話に・・
何と、まんまと燗酒にありついた、紳士は、
この蔵の当主様じゃぁねぇですか!
同じ時刻に同じ店で飲んでたなんて・・・!


そして、たった今しがたの出来事なんでありますが、
問題なのは、この二人!
とても仲良しに見えますがね、実は・・・

20070422044635.jpg

以前ここで紹介いたしました、日本海酒造の蔵人、池島様、
そして、常連のキヨ様、たまたま隣にお座りになり、
今日、始めて会ったこの二人、
勿論、面識など有るはずも無く、
偶然御出身が滋賀県と、情報を知っていた 
馬笑九さんが話しをふったところ、
何と、池島様の婚約者は、キヨ様の家の真向かい、
これには、驚きました、当の本人達が一番驚いてた事は言うまでもありませんが・・


本当に、世の中狭い!
2007/04/22(Sun) | 面白い出来事! | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
この時期に柚子?
いつもお世話になっている石田農園様より沢山の野菜達が届きました、椎茸、新玉葱、筍、セロリ、そして、大量の柚子、
20070420111828.jpg

これでも半分位かなぁ?
謎の噺家、馬笑九さんが、一生懸命、搾ってくれました、
20070420112052.jpg

お陰で、店の中は柚子の香りで一杯になりました、
果汁が一升瓶に半分以上貯まり、後は醤油(ユウメン醤魂)を加えるだけ、そして半年以上待てば、美味しいポン酢の出来上がり、
因みに今使っているのは、昨年秋に作った、橙のポン酢です(まだ少し馴染んでないかも・・・)
2007/04/20(Fri) | 美味しい食べ物 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
筍ご飯、御馳走様!
本洲一の会にご参加下さった、船越の酒屋さんの丸本様、筍ご飯、とても美味しかったですよ、お母様に宜しくお伝え下さい、
20070417112759.jpg

写真の写りが悪くて御免なさい、
口に運ぶと、
筍の香りと、コオネからの脂、とコクが柔らかくお米にからんで・・・
一粒づつが、筍ご飯になってます、
美味しかったぁ、丸本様、お母様、
                御馳走様でした。
2007/04/17(Tue) | 美味しい食べ物 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
本洲一!
日曜日の昼下がり、いぶしぎんで、土居杜氏のお酒を呑む会をさせて頂きました、
20070417104357.jpg

今回は、飲食店様と酒屋様限定とさせて頂きました、
お忙しい中、お集まり頂き、有り難う御座いました、
土居杜氏は、気合で何でもやってしまう、気合人間で、何でも本気なので、少し困る事も有ります、例えば、冗談も酔うのも本気なので、中々、普通の人は着いていけませんが、皆様、流石に良く着いて行かれて・・・いえ、それ以上に楽しくお飲みになってらっしゃり、とても、良い雰囲気でした、
20070417110812.jpg

20070417111403.jpg

最後は、大和屋の大山様に万歳の正しいやり方を教わりつつ、閉めさせて頂きました、
20070417111825.jpg

お集まり頂いた皆様、これからも日本のお酒を盛り上げつつ楽しく酔っ払いましょう!本当に有り難う御座いました。

2007/04/17(Tue) | 日本酒 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
御馳走様でした!
先日、西条の酒屋さん掛井様のお母様が漬けて下さった、奈良漬けをいただいた、去年に続き2回目です、お陰様で、市販の奈良漬けが食べられない体になりました、感謝感激です!運の良い方は少しだけ漬物盛り合わせに混ぜてみよっかなぁ!
20070414043300.jpg



掛井様、さいそくしてしまい、申し訳ないです、(感謝です)
そして御馳走様でした、
お母様に宜しくお伝え下さい、近いうちに又・・・
2007/04/14(Sat) | 美味しい食べ物 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
利き酢?!
広島には、私の知らない美味しい物が沢山有るみたいです、色んな食材の中に、調味料も含まれますね、
安佐北のユウメンの醤魂(醤油)や、門藤農園の味噌、など、
しかし広島に美味しい酢が有る事を今まで知らなかった!
今は、マルシマの純米酢を使っています、これも美味しいが、広島の物では有りません、
常連の前河○様が、庄原の酢をお土産に持って来て下さりました、
20070413035215.jpg
恥ずかしながら、今まで酢は、米で造られていると思い込んでいました、が、何とこの酢は、
1年寝かせた酒粕と塩、で造られているのです、(流石は酒、粕に成っても色々使える)
しかも、三年熟成で・・・ と、言うことは?合計4年の歳月がかかるということですよね、(最近やっと足し算が出来るようになりました)  
早速、利き酢しました、香りは?、ヨーグルトと蜂蜜の奥にバラの花が隠れてる感じです、
肝心のお味は?むせるような酸は全く無く、(もちろん酸っぱいですよ)
精製して無い砂糖を炙ったような甘味と苦味をほのかに感じて、飲み込むと口の中がさっぱりします、
前河○様は現地でバナナと牛乳と赤酢を混ぜた物をいただいたそうですが、とても美味しかったらしいですよ、それも納得できます、
因みに酒粕は、隣の酒蔵の超郡のものらしいです。

20070413041116.jpg

早速、連絡して見学に行かなければ、
どんな風にしようかな?
お客様のお陰で、楽しみが一つ増えました(前河○様,感謝です、)
2007/04/13(Fri) | 美味しい食べ物 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
春の野菜
桜も散り始め、いよいよ春本番です、先日、お世話になっている廿日市の石田さんの畑から野菜達が届きました。少し高台に有り瀬戸内海が見える大変眺めの良い所に畑はあります、今度写真もアップしたいです、
20070411034228.jpg

筍、椎茸、セロリ、新玉葱、そして何故か自然薯、どうやって食べようかな?玉葱は、薄切りにして鰹節とポン酢でも美味しいし、大き目に切って蒸して木の芽味噌でも・・・酒が進む!
20070411034954.jpg

我が家の山椒もようやく新芽が出て来て、今はまだ柔らかいのでどうやっても食べられる、
自然薯は摩り下ろしてトロロにしようか?こいつも一度、蒸して油で揚げて、お出しで食べようか?これも又、酒が進む!
セロリは、そのままでも柔らかく香りも優しいけれど・・などと、
楽しみながら悩んでおります、  あぁ~楽しい!
2007/04/11(Wed) | 美味しい食べ物 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
我がままでごめんなさい!
20070408233620.jpg

牛飼い(牧場)と、チーズ・ジェラート・そしてイタリアンのランチも頂ける、福富町のカドーレさんに行って参りました、
いぶしぎんにとって、福富町は、大変お世話になっている場所です、
カドーレさんを初め、卵は、早志(はやし)さん、味噌と古代米は、門藤さん、など・・!
本当に一生懸命な生産者の方々に支えて頂いています!(感謝です)
その上、カドーレさんには、大変我がままを申しております、(申し訳御座いません)

その一つが、ジェラートでして、実は、ミルクに竹鶴酒造の純米にごり酒を入れて作ってもらっております。
20070408233041.jpg
この純米にごり酒入りジェラートが食後に最適、(お口が快感)です、
その他、カマンベールチーズは、熟成の進んだ物をお願いしていたりします、しかも嫌な顔一つせず、リクエストに答えて下さいます、(上田様、感謝です)カチュカバッロ美味しかった!
20070408234529.jpg

でも流石に、福富は、まだ山菜は早かったですね、つくし位かなぁ。
2007/04/08(Sun) | 美味しい食べ物 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
春です、
春の糠漬けは・・・

20070408040723.jpg

山菜の,(こごみ・アスパラ・大根・人参・赤蕪)です、やっと根菜だけの糠漬けから脱出です、
これから楽しくなります。
意外と早く漬かりました、
純米酒に良く合いますよ、勿論、ご飯にも。

そろそろ、キジが無くなります、又、仕入られれば良いですが、
松尾キジ園の松尾様は、キジの状態が悪いと譲って下さらない(当然の事ですが・・)
暖かくなるとキジの脂が落ちてくるので・・・
もう一回位、欲しいのですが!
写真は、(モモ肉のたたきです。)
20070408041732.jpg

福岡の柚子胡椒とユウメン醤油(醤魂)と相性が良いのです、もちろん
レモンは国産なので安心して食べれますよ、
このレモンはキジの旨みを良く引き立たせて苦味も無く酸味はとても優しく、甘味さえ感じます、
2007/04/08(Sun) | 美味しい食べ物 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
広島牡蠣
いぶしぎんには、遠い親戚に浜里水産という、真面目な牡蠣屋さんが、いらっしゃいます、その牡蠣屋さんの美味しい牡蠣で、佃煮を作ってみました、
20070406020256.jpg
鍋に入ってる牡蠣、今から佃煮に変わりますよ、
20070407114527.jpg
少し濃いめの味付けですが、口に入れて、噛むと、磯と醤油の香ばしい香りが広がり、
ついつい、暖かい酒がほしくなります、『天宝一、山田錦80%純米生』なんて、良いですよ、
20070407115055.jpg

そして、最後には、お茶漬けで・・・なんとお茶漬けには『竹鶴福富雄町12BY』の熱々が・・・・ですよぉ~!
まだ、今期、もう一回、作れそうです。
2007/04/07(Sat) | 美味しい食べ物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
日本海!&楽しい酒屋
雨の中、山陰へ行って来ました、
国道9号線沿いにヤバ楽しい酒屋発見しました(本当は以前から知っていたけど)漫画の蔵○にも出てくる?○本酒店様です、

20070403012537.jpg

やはり、にごり酒は燗をつけるべきですよ!!
そしてこれが品揃えのほんの一部です
20070403012822.jpg

もちろん常温で管理されているので、安心、生など一部は霊安室にて保存されておりますが、
詳しい場所は、 ひ み つ!

そして今度は、酒蔵へ・・・以前から時々いぶしぎんへ来てくださる
お客様で池島様とおっしゃる方がおられまして、実は、日本海酒造の蔵人さんです、以前から一度お伺いしたいと思っていたしだいで・・
この度やっとお伺い出来ました、

20070403013542.jpg

本当、日本海のすぐ側にある蔵でして、とても静かな所にあります、
約束の時間より少し速く着いたんですが、直ぐに蔵の方へ案内して頂きました、
20070403013956.jpg

写真の彼が池島様でとても親切に案内をして下さりました、
今年は、室(米に麹菌を付けて繁殖させる)とモト(酒のモト、酒母とも言う)など酒造りでも重要な位置(全て重要では有りますが)を担当なさったらしいです、

よくある事ですが、この蔵も増築を繰り返して大きくなっていき、
複雑な迷路(少し大げさですが)みたいで働く方々は、ご苦労だろうと
容易に察する事が出来ます、
最後に今年の吟醸(イ)と(ロ)と山廃純米(特別に活性炭素使未使用の生)を利き酒だったのですが残念ながら車で伺ってたので・・・
サンプルを頂きました、

20070403020734.jpg


20070403020815.jpg

左からイ・ロ・山廃です、
感想は・・
イ)流石吟醸、熟れた苺の香り、味は甘酒のようでやはり熟れた苺を感じさせる酸が有る

ロ)はイよりも大人しい感じで、洋ナシの様な酸と香りが有り干し柿の様な甘味とこく、そして飲み込むとバニラミルクチョコを連想させます、どちらも美味しいのですが、華やか過ぎてお食事には・・・・
そして、

山廃純米は酸・苦・渋を程よく感じ夕張メロン(あまり熟れすぎていない)のような香りが有る、
温めると味のバランスが良くなります、そして余韻が心地よく小さな振動となり、ついついもう一杯!ってな事になってしまいます、
しかしこの酒は市販される時には、少々残念ですが、活性炭素を使うらしいので立体感の少ないお酒に・・・・とならなければ良いですが!
是非火入れして2年位寝かせてみたいです、
日本海酒造の皆さん、特に池島様お忙しいところにお邪魔致しまして
大変御迷惑をお掛け致しました、本当に有り難う御座いました。
2007/04/03(Tue) | 日本酒 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
根っこまで旨い!!
20070401095101.jpg

いぶしぎんには、お世話になっている方が、沢山いらっしゃいます、

そのお一人に可部の新屋さんと言う大変、有り難い方が居られます、

夏は川で魚(鮎だけでは無いのだ・・・)胡瓜、トマトなどの野菜、
秋には、川蟹(ず蟹とか言います)広島菜漬けなど・・
そして先日は、今期最後の根深をお持ち頂きました、
新屋さんは、農薬や化学肥料は使いません、その代わり堆肥をすごく使います、虫がついても木作酢?とか言うやつを掛けてます、
今回の根深ですが、根っこが、すごく長いのです、そして土がたっぷり着いたままでやって来ました、着いた土の中には、逃げ遅れた(みみ○、はさみ○)などが出てきたりして、
心優しい馬笑九師匠は、『新天地の公園に逃がしてやろう』とか言い始めたりして、虫さん達ごめん!仕込み中もとても楽しめます、

肝心のお味は、
焼いてみたら香ばしさが出て噛めば芯から熱々のジュースが口の中にほとばしります、(鉄砲仕掛け・・)
塩をちょいとつければ甘味が増し、
蕗味噌(味噌は福富の門藤さんの3年熟成を使用)をつければほのかな苦味・・・そこへレモン(当然国産)を絞ってぇと苦味と酸味そして甘味が交じり合いもうこれは純米の熱燗しか思い浮かびません!
本当はかき揚げ(葱だけで)が一番好きなのですが・・・暇な時間には
かき揚げもやっちゃいまうよ、もう少しだけ残ってますので・・・!
宜しければ食べに来て下さい、
それではお後がよろしいようで・・・・


2007/04/01(Sun) | 美味しい食べ物 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。