スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
面白い二日間!
五月二十三~二十四日に掛けて、とても面白い営業をさせて頂きました、
なんでも、広島で、全国清酒品評会とか言うイベント?
が、有ったらしく、色々な地域から広島に関係者の方達がお見えになってたらしい、
そんな二日間です、
いぶしぎんにも二日とも、楽しい方達(蔵元さんや杜氏さん)
多数の御来店が有り、
とても、活気付いて、楽しく働けました、
遠い所、御来店下さった、皆様、有り難う御座いました、
又、来年お会いできたら素敵ですね、
あまりにも、楽し過ぎたので、言葉に出来ません!
20070528000452.jpg


この日(二十四日)は、営業終了後、私達も参加させて頂き、
とても楽しい想いを致しました、朝五時過ぎまで。

20070528000722.jpg

又、こんな熱い方々と、熱い酒呑みながら、熱い話をしたいなぁ!
スポンサーサイト
2007/05/28(Mon) | 日本酒 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
寂しくなりますねぇ!
生きていると、人と出会ったり、別れたり、
有喜酒造の岡田杜氏に出会ったのは、約六年前?だったと思います、
「少し変わった若者が、蔵に入ったらしい」と、情報が入って来ました、実際にお会いすると、
少しではなく、大変ユニークな  (横文字だと何だか柔らかいな)
人物でした、
語り始めるとキリが無いですが、例えば、

一緒にキジを食べにばすで豊平へ行った時も、バスの中で騒いで、運転手さんに注意されるし、(おっさん達が・・かっこ悪い)

肩こりがひどい女性のお客様などは、「直してやる」などと言いながら
床のモップみたいに引きずり回していたし!

とても飲ませ上手なので、近くに座った、人を、ことごとく(へべれけ)にするし・・・・
まだまだ有りますが、憎めない、それどころか、皆に好かれるそんな不思議な人物でした、



しかし、一度、蔵の地下水が汚染され、造りを、休まれた時期が有り、その時は、福井に帰ってらっしゃった時期が・・・


そして、水質が元に戻って、造りを再開された時に何と、杜氏として、広島に帰って??  来られました、
今は、私の好きな酒になってきたというのに・・・沸かせるし・・!


今月(五月)一杯で、又、福井へ帰ると言うではないですか・・・
けしからん!  が、仕方ない、
ささやかな送別会を、彼がロゴを書いた人有喜さんでやらせて頂きました、

20070523014029.jpg

少し暗いのですが、
花束を渡している可愛い女の子は、人有喜のオーナーの井手さんの娘さんです、
隣に居る男の子が・・・です、
二人とも?本当に可愛いでしょ!
そんなこんなで、最初は送別会でしたが、次第に只の飲み会へと・・

20070523014758.jpg

二次会では、主役なのに手酌酒・・・
やはり、こんな感じで三次会へと・・
当然、又、会えると皆が思っているので、最後まで、
只の飲み会でした。
20070523015122.jpg

面白かったね、岡田さん、又、今度、遊ぼうね!


        とりあえず、お疲れ様でした、
2007/05/23(Wed) | ちょいとお知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
あいさん、どうしたの?
20070520031531.jpg

もう直ぐ「ちょこっ○屋」を無事卒業されて、独立される、あいさん(煮酒好きしかも、かなり強い!)が御来店、
ところが・・・・




何を召し上がられた?
         あいさんの事を良く御存知の方は、信じられないかもしれませんが・・・

20070520032054.jpg

この日に、「山人」の○平様より頂いた、お土産の 赤福とお茶です、
(山○様とても美味しかったです、御馳走様でした)

体の調子が悪い?飲みすぎで・・・が?



いいえ、実は、バイクに乗ってお見えになったので、今日はお酒は、無し!当然ですけどね!


新しい店のメニューを書いていらっしゃつて、小腹がすいたので、
軽いお食事をしにお見えになったのです、

因みに、烏賊ポン酢と焼き飯を召し上がって、
○平様のお土産のおすそ分けの赤福を召し上がる直前の写真です、
あいさんが、お茶とお菓子だなんて、違和感がある風景なので、
つい写真を撮ってしまいました、

新しいお店、楽しみにしていますよ!
2007/05/20(Sun) | ちょいとお知らせ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
幸せな蕎麦の会!!
蕎麦って酒ととても仲良し、(蕎麦アレルギーの方御免なさい、)

豊平の佐川様御夫婦(蕎麦職人さん)の噂を、西条の掛○酒店様から、以前伺っていまして、是非、うちの店でも蕎麦を打って頂き、酒を呑みながら、食べたい!と、そんな願望が御座いました、
しかし、少人数では、申し訳ないし・・・どうすれば?
20070515030114.jpg


そんなことで、いつもの悪知恵が、
「うちのお客様を巻き込んで、楽しめば良いんだよぉ!!」と、
悪い方の自分が、ささやくのでした・・(悪い方しか居ませんが)

と言う訳で、
《第一回、いぶしぎんで打ちたての蕎麦と熱々の酒を楽しむ会》
をやっちゃいました、しかもお酒は持ち寄りで・・

朝、十時に佐川様、到着、早速、荷物を店に運び、(大変な量です)
そして手際良く、奥様がお料理、
しかも半端な品数では無いのです、
20070515030323.jpg

写真はほんの一例に過ぎません、その他、
天婦羅や、焼き味噌などが・・・次々と・・幸せ・・・
肝心の蕎麦は?
香りも優しく、喉越しも滑らかで、
後に、ほんのりと甘味と気持ちの良い渋み?が有り、
余韻が無くなる頃にもう一口欲しくなる、
そんなお蕎麦でした、
20070515043817.jpg

20070515044252.jpg


中には、蕎麦の香りが嬉しくなり、
塩だけで、召し上がってらっしゃる方もチラホラ、
(パキスタンの岩塩をオロシガネでゴリゴリと・・)
もちろん、そばつゆも絶品でしたよ。

私は蒸篭を三枚頂きました、(大満足!)



20070515040225.jpg

20070515040320.jpg

そして佐川様がとても楽しそうに蕎麦を打っていらっしゃるのが、
とても印象深く、改めて、自分も楽しみながら料理をしないといけない!と強く思いました、
勉強になりました、

20070515040601.jpg

本当に、楽しそうでしょ?  
こんな方が作られる料理たちが、旨いのは当たり前でしょ?
そして、何より、お集まり下さった、方々が素晴らしいのです!

20070515041042.jpg


20070515040920.jpg


当然、お酒が進まないわけがありません、
皆様、呑む、呑む!誰一人、冷たいまま呑む人はありません、
最後には、瓶ごと燗してる次第で・・・

この日は、私が大変尊敬している、
T鶴酒造の石○杜氏も来て頂き、少々興奮気味でした、

20070515041627.jpg

そして、皆様良い心持になって頂いた所に、
謎の噺家?鯨韻亭馬笑九さんの登場!
この度の噺は、蕎麦が大好きな虫が主役「疝気の虫」
私達男性の・・・が、別荘になる(隠れ家)
ヘンテコリンな噺ですが、酔っ払いの噺家にしては面白かったですよ!

20070515042249.jpg

そして、ついにお酒も無くなり、
ひとまずお開きに、   当然?呑み足らず???!
二次会へと・・・・(恐ろしい)

20070515042525.jpg

総勢17名で一升瓶七本・四合瓶十一本が空になっちゃいました!
・・・・(本当、恐ろしい!)


この度、私の欲望に付き合って頂きました、皆様、
      心の底から有り難う御座いました。

そして、朝早く遠路から来て下さり、
美味しいお蕎麦とお料理を作って下さった、
佐川様、大変感謝しております、  元気まで頂きました、
これに懲りずに、又、宜しくお願いいたします、
2007/05/15(Tue) | 楽しい企画 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
秋までお別れです、
豊平町の舛見さんのとても美味しい蓮根、今回で最後です、
20070513021911.jpg


秋口から年明けくらいまでは、軽くお出しで煮て、山葵を摩り下ろして、刺身風で、寒さが厳しくなってくると、揚げ物に、そして今回の入荷が最後、最後は、うちの、馬笑九さんにこしらえてもらいました、コンニャクと大根とベーコンを使ってスッキリした?煮物が出来上がりました、
20070513023419.jpg


瑞冠の雄町原酒(山廃)の燗にぴったりでしたよ、
舛見さん、畑中さん、
少しだけ幸せを有り難う!
2007/05/13(Sun) | 美味しい食べ物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
楽しい合宿!
ゴールデンウイーク最後、いぶしぎんは、楽しい二連休を頂きました、
そしてお客様、や、杜氏さん、酒屋さんを巻き込んで、
恐怖の酒合宿に出掛けました、(瑞穂まで・・)

何が恐怖?
それは、西条の掛○様の黒ビール生(ドイツ)30ℓに始まり、
これが又、旨いんです、
御参加の皆様持ち寄りのお酒の数々!(本当にすごい数)お一人様一本でお願いしていたのに・・・皆様張り切り過ぎですよ、
そんな私も、3本持参しましたが、
20070508022337.jpg

20070508022354.jpg

今回御参加の皆様は、総勢37名(内、ちびっ子11名)でとても賑やか、
お天気は、微妙なところでしたが、
お昼の3時~夜の10時過ぎ?まで?
何とか、野外でのバーベキューは、出来ました、
そして、な・何と、焼き物名人、ちょ○っと屋の相○様が炭火で、
ジャンジャン焼いて下さり、皆様とても満足、

20070508030826.jpg


20070508031126.jpg




20070508030730.jpg

途中から、瑞○の畑○杜氏が、焼き焼きマンになってます、

20070508040108.jpg



20070508032229.jpg

真面目そうに、酒の話を、している
(左から、開○杜氏○馬様ちょ○っと屋○原様、浜田の危ない?酒屋板○様、)     
小心者の私はとても近寄れません!

そして・・・・

お日様もあきれて、何処かへ消えてしまい、いよいよ皆様、本気で飲み始めました、
子供達は、花火をしたりカードゲームしたりとても良い子でした、


で、私をはじめ、大人はほとんどが酔った子でした?
20070508040304.jpg


途中、オッサンとちびっ子達で露天風呂に入り、純米にごりの熱燗をオッサンたちは、タップリと呑んだのでした、  
「おい!ちびっ子!飛び込むなぁぁ!酒に入るっ!!」

そして・・・

不覚にも、私は、早い時間?に気絶してしまいました・・・軽く2時間位、
そして恐る恐る、起きてみると、ほとんどの方達が、元気に呑んでいらっしゃいました、
頑張ってお付き合いしようと思ったのですが、マタマタ気絶、
そして、いつの間にか朝・・・
あれだけ、有った酒は、一体何処に・・・?
有るのは、空になった瓶たち・・・!
                             ・・・やはり恐怖の合宿です、
しかし、純米の燗酒は、朝がとても楽ぅ♪

皆様無事に朝を迎えられ、私も張り切って、朝食の準備に、
今回とても助かったのは、
美人揃いの奥様達が御参加下さり、
食事の準備よ後片付けなどとても良くして頂き大変感謝です、



楽しい時間は、あっ!と言う間に過ぎ去り、皆で後片付けをして解散!
皆様のお陰で、とても有意義なひと時を過ごせました、
又、楽しい恐怖の合宿やっちゃいましょう、
       





                     ~お知らせ?です~

20070508041041.jpg


この、『瑞冠こわっぱ』のTシャツを、山岡社長にお願いして作ってもらいましょう!
この夏、こわっぱで、おしゃれに決めて見ませんか?
まだ社長様のお許しが、出ないので、杜氏さんが自費で作ったみたいです、
山岡社長、作って下さいよぉ!!
2007/05/08(Tue) | 楽しい企画 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
帝釈の酢その後・・・
20070505031710.jpg

先日お邪魔しました、後藤のお酢(赤酢)でバナナ酢を女房が作っていました!
黒糖とバナナと赤酢を混ぜて出来上がり!
とても簡単、後は、飲む特に牛乳をお好みの料、加えるだけ!
結構、旨いですよ!

そして、女房は、一夜干しを作るのがとても好きです、
油断していると何でも干します、
そして私は・・・・いつも干されています!
サヨリ、メバル、穴子、鯖・・・などわりと上手く干してます、
20070505032534.jpg

20070505033421.jpg

穴子の一夜干に始めて挑戦した時は、天候が悪く、
上手く干せなかったので、
私が燻製にしました、
この時の穴子の燻製が一番旨かったように思えて、
少し悔しい気がします!

写真は、鯖と鰈が干されてます、


もう暖かく成ったので一夜干の季節もおしまいですね、
又、寒くなったら干してもらおっと。
2007/05/05(Sat) | 美味しい食べ物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
春も美味しい!
春は、そこいらへんから美味しい物が出てきます、木の芽、筍、たらの芽、野蒜(のびる)?それはなぁに?
20070504120809.jpg

それは、これです、田圃のアゼなどに生えてます、おいらは少し炙って塩かけて、パクリ!そして、純米の熱燗をチビチビ、と・・・とても幸せ!
しかし、今回は、後藤の酢と味醂を混ぜて、真空パックに、
実は、電子レンジさえ無い、ローテクな居酒屋いぶしぎんには、
ハイテクマシンが、昔から有ったのでした、それは、真空パックマシン!真空になるので、長く保存出来ます!
20070504121658.jpg

そろそろ、食べ時かなぁ?
2007/05/04(Fri) | 美味しい食べ物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
楽しい、道草2
20070504103908.jpg

途中さらに↑に寄り道しました、
永山本家様です、
実は、山口県には、永山さんは、2軒有り、それぞれ『男山』という銘柄が有ります、
いぶしぎんでは、その昔、本家永山様の『男山』一年熟成した物を提供していましたが・・・
貴(たか)という銘柄が数年前できまして、有名雑誌で紹介され、
元々旨い酒でしたから、すっかり人気者になってしまい、
熟成酒が無くなってしまいました、残念!
今回、遊びに行ってみたら、(雄町純米吟醸50%)17BYが有ったので購入しました、
最初、とりあえず冷たい状態で・・・
柔らかい香り、まだ熟成した旨みは無いけどバランスの良い酒です・・・
さらに熱々にしてみました、香りも味もふくらみが出て、練乳を思わせるコクと甘味が出て来て、少し長めの余韻が・・・
あっと言う間に空になり、後ろ髪引かれる想いでした、(筍の木の芽味噌)との相性は抜群でした、宇品の山田様に有ればうれしい!
2007/05/04(Fri) | 日本酒 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
楽しい、道草1
私の母方の実家は、山口県の厚狭にあります、
墓参りに行って来ました、
高速道路で行けば、2時間かからないのですが、
私は、高速道路が少し苦手です、
速度恐怖症ではないのですが、
面白そうな物を発見すると、そこに行かなければ気がすまないのです、
しかも、新しい道では無くて、なるべく昔の道を通ります、
そして偶然、発見して今も、お付き合いさせて頂いている、
酒蔵さんが周南市に有ります、

中島屋さんです、主銘柄は、寿(ことぶき)で、結婚式には出てきても、絶対にお葬式や通夜などには登場する事は無い、縁起の良いお酒です、
20070502023449.jpg


そして、この蔵は、蔵元さんが杜氏さんで、本当、楽しんで酒を醸していらっしゃる、
蔵の中は、綺麗ですが、
実は、近代化していない?蔵です、
例えば、甑(こしき)は、木製で中央の駒は自作、
放冷機(蒸した米を早く冷却する機会)やエアシュウター(蒸した米を空気で必要な場所に運ぶ装置)や、
ヤブタ(メーカー名で巨大なアコーデオンみたいな物で、お酒を搾る機械)などは、見当たりりません!

極めつけに醪のタンクを冷やす、ジャケット(タンクの周りに冷却水を循環させたりして醪の温度を管理する装置)なども見当たりません、

どこの蔵も温度管理しているのに、何故しないのですか?
と尋ねたところ、
杜氏さんの答えは、こんな感じでした、


『少し前にはそんな機械は普通には無かった、でも酒は出来ていたのに
そう言った物が無ければ酒が出来て来ないと言うのは変ではないか?』
 
確かに、そんな事言われると、説得力が有ります、

そう言えば、電気が無い時代でも、それなりの料理は、有ったはずだし・・・
冷却装置が無いと酒が出来ないと言う理屈は、可笑しいよね、っと一人で納得したことが、五年前の出来事です、
 
そして去年から、こっそりと生酛(キモト)、も造っていらっしゃり、
火入れ後にタンクの中で熟成させて、飲み頃になるまで待つらしい、
やはり酒は、ある程度の熟成が必要だともおっしゃってました、
20070503035700.jpg


もちろん温めて呑むと、とても良い感じです、
穏やかだけど、しっかりした酸が有り、程良く柔らかい、苦と渋が食事を美味しく感じさせてくれます、余韻は、短いけれど軽く焦がした黒糖とナッツの様なコクが、口の中を幸せにしてくれます、

やはり温かい酒(熱い?)は、楽しいですね。
2007/05/03(Thu) | 日本酒 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。