スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
このお酒仕入れてみました、
20070829031239.jpg


多分、御存知の方は、少ないでしょう、
私も、この間、初めて知りました、

お盆休みに、うちの馬笑九師匠が、お墓参りに島原へ行かれ、
その時のお土産に頂いたのがこのお酒でした、

開栓して直ぐは、表情も硬く、何だか寂しい酒・・と、
ほんの半合ほど呑んだだけであまり進まない酒でした!

でも、二日後、もう一度、常温で少しだけ頂いてみたところ、

空気に触れて安心したのか、化けてました、

これはもう、煮酒にしてみなければっと言う訳で、早速、鍋の中に・・

九号系酵母らしいのですが、食事の邪魔をする臭いも無くて、
むしろ、適度な熟成香が、(おそらく古酒ブレンド)

お味は、口の中に入ってきた直後はやはり少し寂しい感じですが、
一呼吸おいてから、
黒糖を少し混ぜた蜂蜜を思わせる味と含み香、

これまで、あまり出会ったことの無い余韻
(着地寸前で地面スレスレを飛び続けてる感じの余韻・・)

馬笑九師匠に言わせれば、島原の湧き水のような感じで切れて行く、
らしいのですが・・私は、島原の水を味わった事が無いので、解らないのですがね、

間違い無く、食事と一緒じゃなければ楽しめない酒だと感じました、
半熟の卵や、焼き茄子などとの相性が特に良かったですよ、

このお酒は、長崎島原の山崎酒造場の
純米吟醸、麹米が山田錦・掛け米がレイホウどちらも55%精米で
酵母が九号系
名前は、マガタマと言うお酒です。

なぜだか、純米吟醸よりも純米酒の方が高い!30円も!
何で??




スポンサーサイト
2007/08/29(Wed) | 日本酒 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
雑草は凄い!
新しく三次市になった甲奴の瑞冠へ、
田圃の草刈に行って来ました、酒米(亀の尾)

熊蝉以外は、暑さのあまり静かにしていました、
もちろん田圃の合鴨ちゃん達も、(秋には・・・ゴックン)

20070826221352.jpg


そんな中、メタボ二スト二人(suisui様と私)
そして、メタボ二軍の畑中杜氏の三人で、雑草退治して来ました、
もちろん、草刈機で、


20070827111437.jpg


向こうに見える、黒子とも、単独行動の交通機動隊とも、
マントを忘れたガッチヤマンとも見える怪しい影が、
筆の里あたりにお住まいのsuisui様です、
流石、草刈黒帯の技、草刈機を持っただけで、なんと!草の方が、勝手に倒れて・・・・・・・いくわけないよねぇ!

この日は、場所を移動しながら、田圃三枚分のアゼを散髪?散草!しました、

暑い日ざしではありましたが、風が吹くと気持ちが良く、
草を刈った青い香りがお日様に照らされて、
なんとも言えない夏の臭いに変わっていき、久しぶりに、
子供のころ河川敷で遊んだことなど、思い出しました、


20070827112902.jpg


草刈の合間、お昼ご飯を食べながら、
畑中杜氏が、Tシャツが出来たと、
見せてくれました、&本当にくれました!!(サンプル?)

サイズは色々、アメリカンサイズらしいので、普通LLの私でもMで良い
と言うことらしいです、

『いぶしぎん』にサンプルを置いておきますので、よろしければ、
買ってあげて下さい。(当店で御予約出来ます)
お値段は、一枚二千円(税込み、送料別)


2007/08/27(Mon) | 面白い出来事! | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
龍勢!
20070823014602.jpg

この間・・・いぶしぎんでは、
藤井酒造の藤井社長をお招きして、
龍勢を呑む会をやりました、昼間から・・・
合計8本を、参加していただいた19名の方々と、
味わいながら?呑みつくしました、

色んな温度で、でもね・・・・・

この暑い中、皆様なぜだか、
お酒を煮てお飲みになられる方ばかりで・・・!
しかも、生のお酒や、純米吟醸斗瓶囲いまでもが次々と・・・
恐ろしや・・・

と思いきや!  藤井社長が一番楽しそうに煮酒をなさってました。

20070823015457.jpg


やはり、旨い酒は、冷やさずに、温めた方が、
旨いし、体にも優しいと、改めて感じた一日でした、


有り難い事に、藤井様が、『また、近いうちにやりましょう。』
とおっしゃられましたので、早速、計画しなければ!

今回、暑い中、ご参加していただいた、方々、
お盆前のお忙しい中、色々な飲み方を教えて下さった藤井様、
誠に有り難う御座いました。

あぁ~この日も、楽しかった!
皆様また、遊んで下さいね。

2007/08/23(Thu) | 日本酒 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
呑んだお酒は・・?
石川杜氏のお宅で、誠のびしょ鍋をした話の続きです、

乾杯は、掛○様のお持ちになられた、ドイツのビール、
この日、私は、ビールは飲まないで、酒だけ(煮酒)にしようと、
心に決めていたのですが・・・

見たことも無い瓶が・・

意思の弱い私は、早速グラス片手に、かんぱぁ~い!

やっぱり旨い!
旨いビールは、あまり冷やさない方が、香りも味も良い!!

そして遂に、お酒の時間に、
まずは、竹鶴純米濁り、しかも上澄みだけの煮酒で・・・
石川家の燗は、深鍋にお湯を入れ、片口に酒を入れ鍋に蓋をして
火力は全開!
20070808023242.jpg


可愛そうに、これでは酒も窒息です、なんちゃって!

この窒息燗は、中々の優れもので、
せっかちな、我々も待つこと無く、次々と煮酒にありつけるのです、
お燗番は、竹鶴の蔵人のサクランボさん!
とても旨い煮酒を提供して下さりました、
一升瓶の上澄みばかり、次々と煮て行き、
遂に濁った所に到達しました!

ここで、この濁り酒とは、しばしの別れです、
勿論、私は、とても良い心持ちです、

次は、私が持ち込んだ、
小笹屋竹鶴の宿根雄町11BY、常温放置熟成
これが又、流石、竹鶴、
老ねた感じは、全く感じないし、
それどころか、味のバランスが良く、優しいふくらみが・・・
少し甘く感じたのですが、お米の力を感じました、

秒殺レバーとピーマンとの相性が、抜群でした、

その次は、馬笑九師匠が持ってきた、合鴨(門藤夢様)
これも又、懐かしい、しかも常温放置、
13BYの八反錦、(実は、訳ありの米)
お味は、まだ若さを感じる酸が有りましたが、
苦・渋を程よく感じました、
香りは、ほのかに少し炙ったココナッツで、
勿論、鍋との相性は、◎!

20070808031029.jpg


20070808031304.jpg


そして、おやっさんの、必殺、爆弾酒!生!


20070808031445.jpg


この酒の味を、良く覚えていないダメ人間です!
ご機嫌で、呑んでたので、旨かったはずです。
(感想書けなくて・・・すみません、多分この後の・・・のお陰で記憶が・・・?)


そして遂に、あの、秘密兵器が登場、
お別れしていた、濁りの濃いやつと私達は、再会しました、
今度は、煮ないで・・・
グラスに、おやっさん自ら注ぎ分けて下さり、


20070808032133.jpg


皆様の手元に無事到着、

そしてたった1本の炭酸水を6人のオヤジ達が分け合ったのです、

あの、濃い濁りの中へと、

最初は、恐る恐る、少しだけ入れてみました、
爽やかな酸と旨み、が口の中へ・・

もう少し炭酸を注いでみると・・・・


これは、大変!!
もう、呑めそうも無い位な状態の私が、
ゾンビみたいに蘇ってしましました、
口が、喉が、胃袋が、さっぱりするのです、


お子様をお持ちで、、夏休みの自由研究で、お悩みのお父さん、
竹鶴の濃い濁りと炭酸水の割合の味の変化
何てぇのはいかが?(先生に叱られる!)


広島へは、勿論最終列車で、

石川杜氏楽しい、ひと時を有り難う御座いました、
何もかもお世話になりっぱなしで申し訳ございません。

鉄板を購入して、
うちの店でも、由緒正しい、びしょ鍋コースやりますよぉ!


2007/08/08(Wed) | 日本酒 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
本物は凄い!!
とても幸せな出来事が、先日ございました、

それはね・・・

あの、竹鶴酒造の石川杜氏のお宅で、
真のびしょ鍋のいただき方を、教えてもらいながら、

何と、御一緒に、酒を呑める!!
っというスペシャルな企画のお誘いをうけたのです。

それでね、びしょ鍋のルーツは、
掛井酒店のブログ、
http://yaplog.jp/junmaidaisuki/
に詳しく書いてあるので、覗いて下さいね、

西条駅に着いた私を、杜氏自ら、車で迎えに来て下さり、
まずは、近くのペットショップで、カブト虫の餌を購入し、
御自宅へ・・

途中掛井様に電話しまして、炭酸水を1本注文
(実はこの炭酸水は秘密兵器でした)

実は、石川杜氏、酒造りだけでは無く、料理もお上手!
野菜を切る包丁さばきは、中々のもので、
枝豆や、トマトとアスパラのサラダ、
蛸の酢の物なども用意して下さって、
盛り付けも美しく味も感動物!

食卓の上はすでに準備万端で、後は、作り方を教わるのみです、
20070802015635.jpg


まず鍋が違うのです、薄いのです、ほとんど鉄板です!
すき焼き用の鉄鍋じゃないのです!

調理は、最初から最後まで、
杜氏に任せっぱなしで、私達は、いただききっぱなしでした、

しかも、煮酒は蔵人のサクランボさんに任せっきりで・・・

20070802015655.jpg


味付けは、塩、胡椒そして酒(竹鶴純米)だけで、
お味の方は、(広島弁で言うと)ブチ旨いけぇのぉ!
野菜を上から乗せられて、下には、スライスのニンニクに挟まれた、
鶏肉の色々な部位達・・野菜も鶏も
(玉ひもや、もも、砂ズリ、ハツ、)など、どれも煮酒がスイスイと
中でも、本当に驚きの旨さだったのは、必殺ミディアムレア肝!

20070802015710.jpg

今、思い出しても、よだれが・・・
あっ、何だかお腹が空いてきたので、呑んだお酒のお話は、
又、今度・・
2007/08/02(Thu) | 美味しい食べ物 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
落語の会面白かったですかぁ?
先日、いぶしぎんで、第二回鯨飲亭 馬笑九師匠の独演会???
が有りました、何と、15名ものお客様に来て頂き、楽しいひと時を
過ごしていただけた?と、馬笑九さんと二人で勝手に思っております!
(図々しい)
20070801023809.jpg

今回の演目は、
青菜そして、付き馬の二つでした、
青菜の方は、先日小泉先生に誉めて頂き、
大変、気分を良くしている話でして、
聞いている私も、楽しめました、

20070801024218.jpg


付き馬も中々の熱演で、(少し長いよねぇ)
こちらも良い出来だと、ひいき目に聞いてました、

そして、私は、店主でありながら、皆様のお見送りが出来なくて
大変失礼致しました、心からお詫び申し上げます。

今回、ご参加いただいた、皆様、熱い中お越し頂きまして、
馬笑九 共々心より感謝しております、
これに懲りずに、馬笑九、そしていぶしぎんを、
宜しくお願い致します。
2007/08/01(Wed) | 楽しい企画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。