スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
山口の濃い酒蔵
20070926031433.jpg

先日、山口県の中島屋さんより、今年の生モトが、発売出来ると、
御連絡いただき、早速、発売日前日にも関わらず、
西条の掛井様(奥様も)をお誘いして、行ってまいりました、
事前に連絡は、していたのですが、酒屋さんをお連れすることをお知らせしていなかったので、少々驚かせてしまいました、
毎年何度も伺っているのですが、
今回、社長兼、杜氏様は、今まで、見せて下さらなかった、場所まで見せて下さいました、
20070926032407.jpg

写真は、お酒を貯蔵する部屋ですが、一見、石にも見えるこの壁、
実は、全部コルクの壁です、
この日は、あいにくの空模様(曇り)で、外は、さほど暑くも無く、
快適な温度でしたが、この部屋へ近づくだけで、ヒンヤリとします、
空調設備も無い部屋ですが、気持ち良い温度でした、
人間が、気持ち良いと感じる温度で、ここのお酒達は、熟成しているのです、
何度も通っていたのに、こんな秘密の部屋が有ったなんて・・

一通り、蔵を見せて頂いた後、社長さんと掛井様とジックリとお話出来ました、車で行っていたので、お酒は、飲めませんでしたが、利き酒は、何種類か、させてもらいました、お店では、熟成純米と生モト純米は、あつかっていたのですが、今回、とても、濃い、純米濁りを利いてみました、本当に濃厚で、しっかりした、酸と渋もあり、煮酒にすると、やわらかい、甘味に変わり、上品な余韻がとても心地良い、酒です、(飲むと言うより、食べる感じ・・)
20070926034644.jpg

掛井様は、分析室で、熱心にお酒を利いていらしゃいました、
本当に、勉強熱心な方です、(見習わなければいけないが・・無理!)
そして、今回は、この三種類を仕入れてまいりました、
20070926034838.jpg

右は、熟成純米、(熟成のブレンド酒)
真ん中は、生モト純米
左端が、問題のにごり純米です、(実は、17BYのにごりも購入しましたが・・・・)

お味の方は、

生モトは、まだしっかり味がのって無い、
(若いので仕方ない・・けど)

熟成純米は、酸・苦・渋ともに、角がとれて、
熱々に煮ればとても幸せ、

にごりは、先に書いたような感じです、

17BYのにごりは、薄いキャラメル色で、味は・・・な感じです、
掛井様は、一目惚れなさった様子!

造りにたいする考え方などは、書いていると、長くなってしまうので
又、今度・・・
(あまり、機械を使いません、ジャケットや、シューターなど、
       そして、甑は木製で、新しい酵母は嫌いなようです、)
この冬は、泊りがけで、見学に行きます、


スポンサーサイト
2007/09/26(Wed) | 日本酒 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
とてもハードな二日間!其の弐
白鴻呑み切り会の次の日は、竹鶴の呑み切り会に参加する為、
ホテル賀茂川壯へ
今回で、呑み切り会も11回
その内、6
回目の参加となりました、
20070924182635.jpg

毎年、利き酒をするのですが、お酒の数も54種類、
騒然、全てが竹鶴で・・・最初のうちは良いのですが、

だんだんと酒の違いを表現していく言葉が、無くなってくる、
しかも、竹鶴ってお酒は、何かを食べたくなる、
丁度、お腹も減ってくる時間だってぇと、
思い浮かぶ言葉は尽きても、お酒と共に、食べてみたい物は、
沢山、思い浮かんでくる、
まるでマッチ売りの少女が、マッチを擦って灯火の中に色んな物が見えたような感じで・・・?
腹減らし酒飲みオヤジには、利き猪口の中に食い物が浮かんでくる!

仕舞いには、このお酒を煮ちまって、焼いた栗に塩だ!とか
熟れたトマトが食ぃてぇとか・・
これはもう利き酒では無く、
単なる、食いしん坊酒飲みの欲望を聞くコーナーになっちまう、
私だけでしょうが!

20070925050731.jpg

やはり利き酒は、苦手だぁ!!!


懇親会では、美味しい食事と熱く煮えてぎった竹鶴があり、
食べながらの方が、酒も表情が豊かになり、
温度の変化でも変えてくれる、
やはり、お酒(日本酒)は、
食事と共に楽しまなければ、(色々な温度で)楽しみも半減すると、
改めて感じました、

親睦会の後、お風呂に入り、二次会
(離れがあり、他のお客様の迷惑になり難い)へ、
今年は、良い子になって、早く切り上げる、つもりでしたが、
ダメな私は・・・・
頑張ったのですが3時半位になってしまったのでした、


しかし、ちゃんと、朝8時過ぎに起きて、朝食食べたもんねぇ~!






2007/09/25(Tue) | 日本酒 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
とてもハードな二日間!其の壱
つい先日、安浦の盛川酒造さん(白鴻)の『呑切り会』にグリンピア安浦へ行って来ました、

東京や群馬、茨城からいらしている方を含めて21名、
流石に皆様勉強熱心な方ばかりで、大変良い刺激になりました、

社長と杜氏さんの挨拶、蔵についての説明の後、
44種類の利き酒をしました、
20070923031911.jpg
  (挨拶中の盛川社長)

個人的には、50%~65%精米の純米の中に好きなお酒が集中してました。

中でも千本錦60%18BY(まだ当然若いけれど、もう少し熟成すれば旨いお酒になると感じた)や

無濾過生の雄町60%17BYと火入れ雄町17BYは、(食べ物と良く合うと思った)

普通酒に関しては、全体的に口に入った瞬間、味を感じないけれど、少しすると、無理やり不自然な旨み?が出てきて、しばらく・・・・な味が・・口に残り・・・!
やはり、このタイプのお酒は、苦手です。

盛川酒造さんの『呑切り会』では、利き酒の最中も
気になったお酒を燗にしてくれて、
蔵元さんの燗酒に対する思いが伝わってきました、

利き酒は、何だか、顔の上半分だけジワリと酔う感じがして、
あまり好きではないですが、

『このお酒、あと1~2年経つと面白いだろうとか、
燗にするとあんな物やこんな物と相性が良いかな?』
とか思い浮かべながら進めると少しは楽しめたりもする、
けれど・・・これを仕事にしておられる方は大変だと、
利き酒するたびに感じてしまいます。
20070923040246.jpg
 (質疑応答中の杜氏)

苦手の利き酒が終わり、
いよいよ、懇親会、酒は、やっぱり、美味しい食事と一緒じゃないと
楽しさの半減しますよねぇ!!

20070923041135.jpg

とても美味しい宴会料理と、
20070923041235.jpg

ずらりと並んだお酒達、勿論、気になったお酒は、煮酒に・・・

20070923041417.jpg
 蔵人の和田さんが楽しそうに燗を付けてました、とても美味しく煮て下さって、有り難う御座いました、盛川酒造さんのお酒、これからが、益々楽しみな蔵だと改めて思いました。

2007/09/23(Sun) | 日本酒 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
びしょ鍋、試運転
掛○酒店様のめっちゃ旨ドイツビールの会で、
詳しくは   http://yaplog.jp/junmaidaisuki/  でご覧下さい、
完全に記憶を無くして飲酒停止処分のはずが、
(実は、一回、相さんと朝まで飲んじゃった、 反省したふりさ!)

あれから一週間、今度は、
武○様の送別会を装い、びしょ鍋の試運転をやらかしました、

あろう事か、ご参加いただいた方々にお酒を持ち寄っていただき、
その上会費まで巻き上げて、の悪行三昧です、

20070911011442.jpg


今回は、T鶴の杜氏石○様と西条のやば楽しい酒屋さん掛○様が御都合が悪く、
残念ながら、ご参加頂けなかったのですが、

その代わり、強烈な人物が・・・
福井県から、元、有木酒造の岡○杜氏の乱入が・・・
盛り上がりました!
20070911011929.jpg


びしょ鍋は、大成功!集まったお酒は、何故だか?
平成7年や8年の酒ばかり、去年の酒は、たった1本だけで、
熟成酒と、びしょ鍋の会になってしまいました、

20070911012534.jpg


しかも、当たり前のように、すべて、燗酒、
この日も天才燗酒師『Mr.bell wood』様の煮酒の舞いが・・・
見事な燗酒に皆様、酔いしれたのでした、

20070911012951.jpg


今回の主役○田様、
長いようで、実は短かったのですが、お世話になりました、
都に戻られても、末永くのお付き合い、宜しくお願いいたします。

20070911013510.jpg

2007/09/11(Tue) | 楽しい企画 | トラックバック(0) | コメント(13) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。