スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
春!
家の山椒から、柔らかい木の芽が・・・!
木の芽

それじゃあ、木の芽味噌を作ろう!
後藤さんの酢も入れて、
木の芽味噌

そんな所に、野蒜があった!
(新屋さんが、採って来て下さった、いつも有り難う御座います、)
生の野蒜

葉っぱは、木の芽和え、球根は味噌漬けにピリ辛だけど酒が進むのよ!
野蒜味噌付け&木の芽味噌和え

そろそろ筍も出てくる頃だけれど、
今年は少し遅いみたい、いつもは、邪魔なくらい生えて来るのに!
スポンサーサイト
2008/04/29(Tue) | 美味しい食べ物 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
久しぶりの東城!
久しぶりにお店の用事も無く、しかし、仕入れの旅に・・・
まずは、福富のカドーレさんへ・・カマンベールチーズを求めて、
11時前に行ったのですが、相変わらず沢山のお客様で・・
(お忙しい所にいつもお邪魔いたしましてスタッフの皆様、御免なさい)

そして、行く先々に出会う山菜を求めて、今回は、ワラビ&タラの芽
タラの芽

道中に結構沢山有るもんですねぇ!(うちのカミサンは山菜獲りは、天才かも・・)

福富で味噌も(今回は、二年だけ寝かせたやつ!)

更に、甲奴の瑞冠で山廃純米生を購入!まだ味が硬いですねぇ、
それに、いつもより綺麗な感じじゃないですか?畑中杜氏!酒合宿でしっかり話を聞こう!

そして、いよいよ最後の目的地、後藤酢へ・・・
08・4・27後藤酢1

今回は、梅酢を漬けた後の、梅をお土産で下さいました、(何にしようかな?)
トマトのピクルスといつもの酢を購入!(作りかたまで教わっちゃいました!)

今回、この美味しい酢を造って下さっている後藤様を、特別に写真で御紹介しようかなぁ?
やっぱり勿体無いので止めようかなぁ?
後藤さん

この品の良い、美しい方が、あの優しい酸味のお酢を醸して下さってます、(感謝です、)
しかも実物は、もっともっと御綺麗です、(マジで!)

その美しい後藤様が、お勧めの美しい櫻を(実は今が満開でした)教えて下さいました、
千鳥別尺の山櫻2

千鳥別尺の山櫻

どうせ、私は、上手く説明出来ないから、写真を拡大してご覧下さいね!

しかし、とても迫力ある櫻でした、当然近くまでは行けないのですが、その大きさには圧倒されました、

木は大きくても花は普通の大きさなんですねぇ?
今年はお花見が出来なかったので、とても感動しました、後藤様有り難う御座いました、

そして帰り道、私は小さい頃から、寄り道が大好きでして・・今回はカミサンも居るので、安心して
道草が出来ました、場所ですか?帝釈峡へちょっと・・・!

08・4・27帝釈峡1

初めて、雄橋まで行ったのですが、写真で見るのととは全く違う大迫力!
まさかこんなにデッカイとは・・・
帝釈雄橋1

小さく見える木ですが、本当は結構大きな木なのです!
行かれたことの無い方は、一回行って見られては、森林浴で気分もとても良くなりますよ!

あ~ぁ今日も楽しかった、(大体毎日楽しい)
明日も楽しく酒とお料理を提供しよっと!

2008/04/27(Sun) | 美味しい食べ物 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
濃い飲み会!
つい先日の出来事です、深夜のいぶしぎんで、それはそれは濃い飲み会がありました!

浜田の板本様、西条の掛井様、お客様の玉○様、宇品の波多野様そして、兵庫の田治米様、
益田の大畑様、と私で、最初は七名で始めた飲み会でしたが!
途中で掛井様の従兄弟様とお連れ様、だんじりの小山様と東様も乱入して下さり、合計十一名の
楽しい飲み会に成ってしまいました!

酒の肴は、適当にお出ししましたが、お酒は、見る見るうちに、空っぽに!

しかも殆どの方が熱燗という大変手間のかかる方々で・・・!
お酒の話でかなり盛り上がりました!この中に蔵元様が二名いらっしゃったので、
軽く紹介いたします。

CA390047.jpg

二つ合わせて竹鶴??
なんじゃそりぁ??
CA390048.jpg

扶桑泉?聞いたこと無い酒じゃぁ!
CA390049.jpg

向かって右が島根県益田の扶桑鶴、の大畑様です、
そして左のお方は、兵庫県朝来の竹泉、の田治米様です

竹泉は、わざわざ!!とシールが貼って有ります!

扶桑鶴は御購入なさる方は、お飲みになる時に自然にお湯の中へと入れたくなるお酒です、

どちらも、温めると香りと味にふくらみと奥行きが出て、美味しく食事が出来る、
真面目な食中酒です、とても優しい余韻が飲んだ人を癒してくれます!

皆様、夜遅くまで・・・いえ、朝早くまでお付き合い下さって有り難う御座いました、
とても楽しかったです。
2008/04/04(Fri) | 日本酒 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
そう言えば益田の酒蔵へ行ってました!
扶桑鶴蔵正面玄関

実は三月の半ばに益田の扶桑鶴さんへ行ってまして、
西条の危ない酒屋さん掛○さんのお車で・・・(いつも有り難う御座います、感謝しています)
お昼を少し過ぎたくらいに蔵へ到着!
専務の大畑様に軽くお話を聞こうと思ったのですが、お話がとても楽しく全く軽くでは無くなってしまいました、(いつもの事です)
蔵は、すでに甑も倒れ醪のお守りと搾り位になっていて、とても静でした、
扶桑鶴もろみ17号

残っていた最後の醪は純米60%だけでした、
蔵の中を見学していよいよ分析室へ・・
何だか見慣れない機械が有りました、
酵母培養マシーン

酵母を自家培養するための装置でした、
そして、いよいよ利き酒!
扶桑鶴利き酒

今年搾ったお酒や、現在出荷しているお酒が並んでいて、とてもウキウキ(この日は運転しなくて良いのです!)
お酒の前には水が流れていて、順番を待たなくても溝に吐けるのです、とても工夫されてました、
お酒の感想ですが・・・どのお酒も利き酒の途中で何か食べたくなる、そんなお酒達でした、
2008/04/03(Thu) | 日本酒 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。