スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
こっそり、お知らせです!
16BY生モト
 


これは一体どう言うことでしょうか?





6号





こんな事や・・・!


無添加





こんな事が裏に表示してあります?

今週の木曜日に『いぶしぎん』で飲めます!



              今回はただそれだけです。
スポンサーサイト
2009/04/22(Wed) | 日本酒 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
このような・・物・・がっ!
○私の家の狭い廊下の突き当たりのお酒の箱を片付けていると?
 このような物を発見しました!

△どのような物でしょうか?  

○それは、これです!
13BY大和と14BY門藤夢様

△それは?竹鶴酒造の大和雄町と門藤夢様ではありませんか?
 それがどうしましたか?

○良くご覧下さい、
 13BY大和
門藤夢様

△あっ!!平成13年の大和雄町と平成14年の門藤夢様では御座いませんか?
 しかも瓶の中に!
大和雄町の中に何かが・・・・
○そうです鮮やかな澱がハッキリクッキリと漂っています!

△これは、腐っているのでは?飲んでも大丈夫なのですか?

○大丈夫どころか、勿体無いので、誰にも飲ませて上げないつもりです・・・!

△そうですか・・・私は搾ったばかりのピリピリした新酒のほうが美味しいのではないかと・・・
 しかも冷(冷酒)で・・・・・!

○そうですか・・・・やっぱりあなたの言う言う通りなので、これは私が我慢して飲むことにします。

などと考えながら、店の片隅に隠していたのに、
見つかっちゃいました・・・・・あの人に・・・・・そして一夜のうちに・・・・・
其の日のうちに・・・・
こんなになってしまいましたとさ!
残念、



でも、13BYの大和雄町はもう一本お店にあったりして・・・・・!?
2009/04/18(Sat) | 日本酒 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
奥出雲!
奥出雲ワイナリーへ連れて行ってもらったワイナリー!
誰にじゃぁ~?
山歩き倶楽部部長、前河内様に連れて行ってもらったのじゃぁ~、

午前7時過ぎに、自宅まで迎えに来て下さいました、
そこから、楽しい一日の始まりでした、

私のしたたかな考えでは、現地に着くまで、良い子で?安らかに?寝ていよう!
なぁんて思っていたのですが、
お天気も爽やかに晴れて、何だか、楽しい心持になってしまい、
えぇ歳こいたオッサンが、ついついはしゃいでしまいました、

中国山地では、未だ櫻は満開で、
島根櫻1
お調子者の私の気分は益々快調で御同行の皆様には大変御迷惑をお掛けしたのでは?
などと、反省したふりをしている今日この頃です、

そんな楽しくて快適(楽しかったのは私だけかな?)だったのであっ!
と言う間に目的の木次、奥出雲ワイナリーへ到着!
早速、皆様、入場券を購入して園内へ、
入場券には、葡萄酒引換券が付いていて、早速引き換えました、
広場には、椅子と机が沢山用意されていて、食事が出来るようになっていました、
ワイン祭り会場1
さて、山歩き倶楽部部長は何処へいらっしゃるのでしょう?
広場の周りにはぐるりと色んなお店が出ていて、美味しい物が沢山ありました、
中でも、『いぶしぎん』でも取り扱っている、スモークハウス白南風(シラハエ)の青木様が、
移動用スモーカーで実際にソーセージ(従来品より早く燻せるように薄型)
を燻していらっしゃいました、
白南風携帯スモーカー
この木製の箱が移動可能なスモーカーです、
中身は?   まだ見せるわけには・・・・・
他には、アバラ付きベーコンやハタハタの燻製などが御座いました、
スペアリブベーコン
このベーコンの美味しいことときたら、今思い出しても・・・・・ジュルり!

青木様は、原木の火を焚いて燻すことが、燻製とお考えです、
チップで香りだけ付けたのではダメだ!と私には、耳が痛いお言葉、
実際私、ここのソーセージやベーコンを知って、自分で作るのを止めました!
こちらの燻製は、焚き火の優しい香りがして、何故だか懐かしい気持ちになってしまう、
旨いだけではなく、不思議な魅力を感じます、
スモーカー火口
この金属制の蓋の角度などで庫内の温度を調節しているらしい。

ワイン祭りお店
こんな感じでチーズやサラダ、前菜盛り合わせ、カレーライスや地鶏の岩塩焼きなどなど、
とても全種類は食べきれません、
ソーセージが出来上がるまで青木さんとワインを飲みながら、焚き火のお話をさせて頂きました、
白南風、青木さん
私達の席で楽しいお話を聞かせて下さる青木さんです、

入場券と引き換えのワイン以外も別料金で熟成した物も飲めます、
ビンテージ白を飲む佐々木さん
熟成した白ワインをお飲みになっている佐○木様、(決して中島屋や竹鶴では御座いません)

青空の下で美味しい物を食べながら、楽しいお話と葡萄酒、其の上、生演奏まであったりして、
とても幸せな気持ちに!
ボサノバコンサート
そして、いよいよソーセージが出来上がる時間がやって来ました!
白南風薄型ソーセージご開帳
出来立てのソーセージは手で持って食べても、少しもべた付くこともなく、
しっかりした噛み応え、そして口一杯広がる懐かしい焚き火の香りと豚の脂の風味
勿論発色剤や防腐剤などの添加物は全く入っていません、
豚の腸と豚肉それに塩、胡椒だけです、(羊腸じゃ無い所も面白い)
薄型ソーセージと美女
美味しいと楽しいに決まっていますよねぇ!綺麗なお二人さん!

こうして楽しいひと時はマッタリと流れ、そろそろ帰る時間に、私達は、すっかり酔い気持ちに、
しかし、お一人だけ酔い心持ではないお方が・・・・・!
御免なさい、部長!運転手様でしたね!一体何をお飲みになられたのですか?
前河内様
やさしい心?・・・ですか?・・・・申し訳御座いません、来年は私が必ず運転致します、約束致します、
これに懲りないで、又遊んでやって下さい。
しかも帰り道、樹齢三百年の櫻まで御案内下さって、本当に、感謝の気持ちで一杯で御座います、
三百年櫻
えっ?あれから帰宅してどうしたかって?
勿論飲みました、葡萄酒を!
薄型ソーセージと白ワイン




2009/04/14(Tue) | 日本酒以外のアルコール飲料! | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
勉強大好き!
私は、この間まで、勉強嫌いのオッサンだと思い込んでいました、 が・・・・!

本当は、勉強大好きなオヤジだったと今更ながら気付かされる出来事が有ったのでした!

それは、櫻が咲き始め、暖かな日差し、そしてそよ風も心地良い三月最後の日曜日、
私が大好きなお店、ゴールデンガーデン様にて、ビールの勉強会が有ったのでした!

ゴールデンガーデンと言えば、ビールが旨い!
そんなお店でビールのお勉強?
先生に当てられたらどないしょう?
宿題が沢山出たらいやだなぁ?
など、未熟な私は不安一杯で当日を迎えたのでした、(勿論嘘)

この日は、鳥取県の大山Gビールの醸造責任者、岩田ヒデちゃん様を講師にお迎えして、
醸造法やホップ、麦芽の種類の違い、タイプ別など、をとても詳しく教えて下さいました、
ビールの勉強ヒデちゃん
大山Gビールのヒデちゃんです、
麦芽色々
麦芽の焙煎の違い色々。
これが美味しいんです、これを食べながらビール飲んだら結構いけるんです!
ビールの勉強三種類
ビールの試飲は、全部で6種類、
【ピルス、ペールエール、スタウト、ヴァイッエン、バーレーワイン、八郷】
味も、香りもそれぞれ個性があり、少しずだけどとても堪能しました、

其の上、気が利いた、軽いおつまみ達が嬉しかったりして、
ビールの勉強おつまみ
このような勉強なら、毎日やりたい!
全く、ビールの違いなど知らなかった私ですが、ほんの入り口だけ覗かせて頂いたように思えます、
今度はしっかり勉強したいなぁ~!
ゴールデンガーデンの福本様、スタッフの皆様、ヒデちゃん様、
有意義なひと時を提供して下さいまして、大変、有り難う御座います、
ダメな生徒でしたけれど、又お誘い頂ければ、幸せです。

あぁ~勉強は楽しいなぁ~!
2009/04/09(Thu) | 日本酒以外のアルコール飲料! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
中島屋、
中島屋正面
山口県の素敵な酒蔵、中島屋へ行ってました、(先月初めに・・・・)
西條のダメ酒専門商、掛井様御夫妻、
私、個人的に大好きなお店、山人の山平様御一行、
いぶしぎん山歩き倶楽部、部長、前かわ内様御夫婦、ギョク澤様、私の9名で、

こちらの蔵とは、お付き合いも長く、『もう10年目になったよ』と中村杜氏さん
そう言えば開店当初から仕入れてたなぁ、
そんな、中島屋、蔵の中に神社なんかあったりして・・・・!
中島屋の敷地内の神社
其の上、給水タンクの下の池?では、亀が甲干ししてたりして・・・・!
日向ボッコの亀
酒造りの話とは関係なかったりして・・・・!


こちらの杜氏、機械をあまり使いません、
洗米は勿論、甑(お米を蒸す蒸篭)は木製、下の釜は和釜、
重油バーナーでお湯を沸かし、
蒸米を冷ます放冷機も使わない、路地放冷、エアシューターも無く、
醪の温度を管理する、冷却機も使っていません、
そんな、蔵の杜氏さんが、少し自慢そうに、ヤブタ連続自動圧搾機の前で、
『これ、最新の・・・・気がついたかなぁ?』
機械そのものは、どこの蔵でも良く見かけるのですが、お酒が入って、最後酒粕が残る、
袋?のような物が、まぶしいくらいの白!ピカピカの新品!
素材もプラスチックの様な感じで、
これは酒粕をはがす作業もやりやすそう!
ヤブタ最新フィルター
其の他の造りは、去年のブログに書いたと思いますので、もし宜しければ、ご覧下さい、
そして、最初の写真、蔵にシックイで書かれた(カネ中)の文字、
この文字の名前のお酒、(キモト・カネナカ)
今年は、精米歩合45%の純米大吟醸がタンクの中でゆっくり、でも元気良くお酒になっていました、
醪のお味は・・・・・皆様来年の夏過ぎくらいがとても楽しみです!

一通り、見学させていただいた、其の後、
とても嬉しいことに、お食事の準備が・・・
賑やかな食卓
思いがけない御もてなしに参加者一同、感激!しかも今年搾ったお酒も少々!
(私ちょ掛井様は運転手なのでお預け)
楽しい宴2
春の優しい日差しの中、楽しくて癒されたひと時でした、
奥様、お忙しい中、心のこもったお料理有り難う御座いました、
杜氏様、今回も本当に御親切に案内して下さって、感謝しています。

2009/04/07(Tue) | 日本酒 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。