スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
お詫びです、
年内は無休だなんてお知らせ致しましたが、実は、
本日12月30日(水)は、15時~?時まで、いぶしぎんの忘年会をさせて頂きます、
店主が酔っ払いになる為、一般営業はお休みでした、申し訳御座いませんでした。

尚、忘年会の御参加は自由です、
勇気のある方は覗いてみて下さい、
御参加の費用はお一人1500円(税込み)、簡単なおつまみと、お飲みになりたいお酒を御持参下さい。

人数の制限をしていませんので、立食形式とさせて頂きます、(申し訳御座いません)
勿論、いぶしぎんからも しっかりとお料理はお出し致します、
宜しければ遊びにお出で下さい。

スポンサーサイト
2009/12/30(Wed) | ちょいとお知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
お知らせです、
今年も、師走になり、皆様、年越しに向け慌しくお過ごしのことと思います、
酒蔵では、仕込みも始まり、大変忙しい時期です、

年中、忙しくない、居酒屋いぶしぎんは、
(支配者命令により、)なんと、年内無休、
しかも、大晦日もお正月(元旦含む)も営業させて頂きます、

気弱な私は逆らえるはずも無く、只従うのみ、

こんな可愛そうな私の働く?姿を見ても仕方が無いでしょうけれど、
気が向いたら遊びに来て下さい、(きっと途中から飲み始めると・・・)



あっ!支配者が後ろに・・・・・

飲み始めませんから~、         多分ね、

皆様、是非起こし下さい、   と書けって目で見ています、


では、皆様宜しくお願い致します。


2009/12/12(Sat) | ちょいとお知らせ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
龍勢と新蕎麦、
少しずつお客様が集まり始めた頃、佐川様は最後の蕎麦を打ち始められました、
さらさらの蕎麦粉はやはり見事な手際で蕎麦へと変身していきます、
見学1 見学3

皆様は静かにその様子を見ていらっしゃいました、
そして最後の一本を切り終えるのを見届け、蕎麦の会は始まりました、
先ずは龍勢、藤井様の乾杯の御挨拶、
藤井様御挨拶
十種類のお酒のうち乾杯は低温囲い生熟成 18BYが選ばれました、
最初のうちは ひや(常温)とお燗両方を味わい、温度変化と味の違いを楽しんでいらしたのですが、
二種類、三種類とお酒が進んで行くうちに、やはり常温(ひや)の売れ行きは遅れてきました、
結局は半分行かないうちに全てお燗にしてしまうありさま、

さて、蕎麦の会とは言え、勿論、御馳走は蕎麦だけではありません、
お料理2 お料理1



写真はほんの一部です、
煮〆、お造り盛り、焼き魚、南蛮漬け、串揚げ、珍味色々、ふろふき大根など、
奥様の手料理がテーブルの上に所狭しと並んで行きます、



佐川様奥方





そして、いよいよ蕎麦の登場、
塩を摩り下ろしてQちゃん


美味しい蕎麦つゆがあるにも関わらず、特別客のQちゃんなど、多くの方々は、
最初に塩(岩塩)で召し上がってました、
これが又、蕎麦の香りが引き立ち幸せな心持になります、
しっかりした歯ごたえ、滑らかな喉越し、飲み込んだ後に上品に感じる香り、
そして龍勢の燗、いぶしぎんは皆様の笑顔で一杯に、
勿論、つゆにちょいと漬けて、
啜る、啜る!



食べる2 啜る!
つゆも又・・・・う旨い!




殆どの方はあっと言う間に笊二枚をペロリ、  当然、蕎麦湯もお変わりして、
満足、満足の一日でした、

そして今回ご参加して下さった、岸本様と御一行は橙へ・・・? へ?二次回?
そうです、いぶしぎん酔っ払い軍団は橙で二次回を楽しんだとさ、
佐川様お疲れ様でした


今回も大満足でした、佐川様、奥様、遠い所、本当に有り難う御座いました、
藤井社長、お忙しいこの時期御参加頂き感謝しています、(二次回も楽しかったですね)
掛井様、素晴らしいお酒の選択有り難う御座いました、
御参加下さった皆様、来年の新蕎麦も元気に楽しみましょう、有り難う御座いました。





2009/12/11(Fri) | 楽しい企画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
龍勢と新蕎麦!
皆様、蕎麦は御好きでしょうか?
私は大好きなのです、
もしも、打ったばかりの新蕎麦をその場で楽しめたならどんなに幸せな事でしょう?
しかも、蔵元さんとそのお酒で・・・・!

今年も大好評!新蕎麦とお酒を楽しむ会をやらせて頂きました、
旧豊平町の佐川様御夫妻(蕎麦とお料理)と竹原の藤井様(藤井酒造)をお呼びして、
今年も見事な手つきで粉が蕎麦に変身して行きます、


粉を濾す 水を加え混ぜる 練り上げる 伸ばして行く 麺棒で伸ばす 薄く伸ばす 更に薄く


長さを決めて 細く切る 粉を落として出来上がり









乾いた粉を振るいにかけ濾して、少量の水を加え、練っていきます、
ばらばらだった粉は、見る見る一つの塊に・・・そしてつややかな蕎麦の塊に変わってしまいます、
そして伸ばしてゆきます、丸い塊はたちまち薄く伸びてしまい、
まるで洗い立てのシーツの様に薄くしなやかに、
これを細く均一に切っていきます、
規則正しい調子で機械のように,
薄く伸びた蕎麦は麺へと変わってしまいます、
あっ!と言う間の出来事でした、お見事!!
蕎麦の他には、こんな御馳走が出て参ります、
お料理1 お料理2
これはほんの一部です、揚げ物や焼き物などが次々と運ばれて来ます、
このような御馳走と上手く付き合えるお酒は?
今回は龍勢です、
お酒達
全部で10種類、さて、この後この会は一体どうなるのでしょう?
             続く・・・・










 




2009/12/07(Mon) | 楽しい企画 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
寒い夜は、チョウザメの鍋で・・・
霜月のある日、広島蝶鮫(ひろしまちょうざめ)の藤本様御夫妻をお招きして、
チョウザメ鍋の会をやらせて頂きました、
前日、まだ元気なチョウザメを2匹仕入れ、下処理を、
しかし生きが良すぎて、頭を落とし、内臓を取り出した状態でも、まだハネる
チョウザメをさばくのはチョッと大変、(流石、凄い生命力)
蝶鮫
この写真はちびっ子のチョウザメです、


さて、当日、藤本様の御都合で、会は18時30分から始まりました、  が・・・
直前にうれしい誤算が、大家さんのお知り合いが釣りに行かれ、
何と55cm以上ありそうなハマチを1匹、有難いことに下さいまして、
早速、お刺身に・・・(御馳走様でした)
そんな嬉しいおすそ分けもあり、少し遅れて鍋の会は始まりました、

先ず、三枚に卸したチョウザメの身を薄く引き、シャブシャブに、
蝶鮫スライス シャブ
その後、味噌を鍋に入れ、味噌仕立ての鍋に、
残念ながら写真撮りそこねました、
味噌仕立てには、白菜や椎茸、豆腐、コンニャクなど沢山の具材を入れます、
最後にうどんを入れ、皆の衆はすっかりお腹一杯になったとさ!目出度しめでたし。
いつもは二次回が有るのですが、この日はチョウザメでお仕舞いでした、

いぶしぎんでは、一度で二種類の味を楽しめるチョウザメ鍋を楽しんでいただけます、
お一人様、2500円(税込み)
プラス1500円でお徳な呑み放題も【2時間】
(生ビール、芋、麦などの焼酎、純米酒、純米吟醸酒も4~6種類、ソフトドリンク、など)
※チョウザメの仕入れの都合、三日前までの御予約をお願い致します。
二名様からでも楽しんで頂けますので、是非宜しくお願い致します。
お問合せ先は?(082)247‐7271いぶしぎんまで。

藤本さん男前の藤本様、お忙しい所、お越し頂き有り難う御座いました、

今回ご参加くださった皆様、有り難う御座いました、楽しかったです、
又、チョウザメ食べましょう。





2009/12/05(Sat) | 美味しい食べ物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。