スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
西條鶴
西条鶴の会お酒
西條鶴の会をやりました、
御用意させて頂いた9種類に加え宮地杜氏と蔵人原さんの差し入れが2本合計11種類のお酒を味わいました、
西条鶴の会お酒3本(1) 西条鶴の会お酒3本(2) 西条鶴の会お酒番外


この他、去年挑戦された生モト、軽い熟成酒、純米酒という顔ぶれです、

先ず、常温をきいて頂き、その後お燗に、
常温または少し冷やした方が美味しいお酒も数本有りましたが、やはり温めると
味がまとまって膨らみが出てお料理を引き立ててくれます、
西条鶴の会宮地杜氏 西条鶴の会風景

宮地杜氏の明るく気さくなお人柄のお陰で会も和んだ雰囲気でいつもより時間もゆったりと流れて行ったように感じたのですが、気が付くと日も暮れて外は薄暗くなっていました、
西条鶴の会風景2

いつもより少し早くお開きに。

宮地杜氏、伊野本支配人、御参加下さった皆様、有り難う御座いました、
来年も宮地杜氏のお酒を飲む会をやりたいですね。

この後二次回、そして三次会があったそうです。







スポンサーサイト
2010/09/30(Thu) | 日本酒 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
贅沢な・・・・?
恐ろしい暑さも落ち着いて、朝晩は肌寒く感じます、突然秋がやって来たようです、
お燗酒と食べ物の美味しい季節になって来ました。

あれは、まだ暑かった九月の初めの出来事でした、
今思い出しただけでも・・・・



『そおうだ!びしょ鍋を食べよう!』   「そうしよう!」

この話は前々からこっそりと計画していたのですが、
日にちは急に決まり、日曜の夕方からお酒を持ち寄りびしょ鍋を食べる事に、

只、普通のびしょ鍋ではなく、贅沢びしょ鍋!
鍋にかけるお酒も贅沢な事に、清酒竹鶴純米生モト!
持ち寄りのお酒も皆様 隠し持っておられたあれやこれや、

先ずは普段通りのびしょ鍋から
特別びしょ鍋
最初は生モトをかけるかける事に抵抗があり、最低限の量を垂らす感じでした、
・・・が!石川杜氏の『折角だからもっとタップリかけましょう!』と言うお言葉に後押しされ
ドキドキしながら  ジュワァ~ッ!しっかりとふりかけて楽しみました。

特別びしょ鍋井上さん色
男らしく生モトを注ぐ猪生恵様!

それに比べ私ときたら・・・・
『この生モトが残ったら飲もう!』
なぁんてセコイ考えが頭の真ん中にあったりして!(なんて器が小さいのでしょう)

この日持ち寄られたお酒達は?
こんな感じでした、
特別びしょ鍋のお酒3
中にはこんな物も、
特別びしょ鍋13年宿根と5年鷹勇生
竹鶴の宿根と鷹勇しぼりたて生!
これが普通の物とは少し異なり、
特別びしょ鍋13年宿根 特別びしょ鍋5年鷹勇生
宿根は平成13年、そして鷹勇は平成5年のお酒です。

お味は?・・・・・・もう飲むことは無いと思うのでナイショ、

さて?びしょ鍋はというと?

特別びしょ鍋帆立 特別びしょ鍋海老とトマト 特別びしょ鍋雲丹と松茸2 特別びしょ鍋フォアグラ 特別びしょ鍋ガーリックライス
最初は山代鶏の腿、和牛の白肉、玉ひも、肝、ハツ、と ほとんど普通のびしょ鍋、
これらを平らげた後は?

帆立貝柱、プリプリ海老とプチトマト、生雲丹と松茸、フォアグラ、

それら食材と竹鶴生モトの旨みをタップリ凝縮させた鉄板の上で
最後のトドメはガーリックライス!山代鶏の有性卵をからませて!

帆立とフォアグラはレアで、口の中でとろける美味しさ、
鉄板の上で煮詰まったお酒の旨みコク、香りが混ざり合い、
口の中から食道へ落ちて行く、口の中にはタップリと美味しい余韻が残り、
そこへ純米のお燗をチビリ・・・・・うっ旨い!

雲丹松茸は、松茸は残念ながら国産では無かったけれど香りは十分
そこへ雲丹の旨みとコクそれに磯の香りが、シャキシャキマッタリと口の中は少し混乱気味?
松茸を噛めば雲丹の旨み、そして凝縮されたお酒の何とも例えようの無い美味しさ、

海老は程よく加熱しプリプリに・・少し焦げたニンニクの上に海老独特の旨みとトマトの酸味
そして又、ここで生モトをタップリと贅沢に、何処かイタリア料理を思わせる美味しさです、

そんな訳で、大活躍の鉄板はそれ自体に旨みを湛え、ご飯の登場を待っています、

鉄板に薄切りニンニクを乗せ炒めて香りを出し、ご飯を投入!
良く混ぜ塩と胡椒お酒を少し醤油も少し焦がし入れ、仕上げは溶き卵で、
特別びしょ鍋風景2 特別びしょ鍋風景



あぁ!沢山食べて飲んじゃったなぁ~


本当に旨くて楽しく贅沢で幸福な食事でした、

今度は何時やっちゃおうかなァ~?







2010/09/27(Mon) | 日本酒 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
楽しいお知らせ
来る十月二日(土)島根県松江市で
第3回地酒宴結びなる楽しい催しが有るそうです!
宴結びポスター

内容は 昼の部11時~16時
松江駅ごちそう広場に島根の20蔵が集まり
千円のオリジナルタオルを購入し試飲し放題
蔵出しオークション  酒蔵でしか手に入らないお宝?を会場でオークション!!
宴結びタオル
オリジナルタオルはこれです、 (当店に少し御座います)

夜の部18時~21時
松江周辺の飲食店へ蔵人が待ってるそうです、
蔵人達と面白くためになるなど語らいながら一献いかがだしょう?
お店の数は18店

参加蔵は?
李白  天隠  加茂福  扶桑鶴  隠岐誉  十旭日 

美波太平洋  國暉  出雲富士  月山  玉鋼  玉櫻  

豊の秋  出雲誉  仁多米  誉池月  開春  ヤマサン正宗

以上18の蔵

私もちょいと参加してみようかな? 




2010/09/24(Fri) | ちょいとお知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
初参加!
もう随分昔の出来事のような・・・?

しかし今月の初めの出来事、
去年も一昨年も参加出来なかったあの企画、
今年は参加させていただきました、

それは、地ビールフェスタ!

日本各地から美味しい地ビールが基町クレドホールに集合!

今まで味わった事の無い、それどころか名前さえ聞いた事の無いブリュワーさんばかり、

地ビールいえ、ビールの知識さえほとんど無い、さてどれから味わうべきか?

私が到着した時には、広いホールはぎっしりとビール好きが集まって、
皆、楽しそうにグラスを傾けているではないか!

迷っていても始まらない、適当に片っ端から楽しむ事に・・!

小さなグラスに注がれるビール、色も香りも、勿論味わいも様々、
そのほとんどが自信と誇りもグラスに満たす、そんな気がしました。

こりゃあ飲み手の顔色ばかり気にしている・・・は見習うべき点が沢山では?
アッ余計なことでした、

中でも大阪の箕面ビールが印象的、二種類飲んだのですがどちらも旨い!
ゆっくり楽しむと段々味わいが変わってくる、楽しい!
そして何か食べたくなる・・!食欲が出てくる。

燻製の香りのビールも素敵な味わい、
これもいつの日かゴールデン ガーデンで楽しみたいなぁ~!

世の中、安さで勝負のビールの代用品が溢れている、
この不景気、普段はそれも仕方ない、
でも、たまにはこんな味わい深いビールを飲む贅沢も許されるのでは?

今回ははしゃぎすぎて、一枚も写真を残せていません、

少しづつ味わっているうちに、気分も少しづつ良くなり、
気が付くと周りは顔見知りが沢山!

大好きな人達と旨いビール、楽しく幸せなひと時でした。

ほろ酔い気分で一足先に会場を後に、

それはですね?
反省会の準備の為にいぶしぎんへ帰らねばならなかったのでした。

反省無き反省会こちらもとても楽しく、時間は瞬く間に過ぎたのでした!

来年も参加したいなぁ~!










2010/09/23(Thu) | 日本酒以外のアルコール飲料! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
皆で純米酒、盛り上げましょう!
菜豆
好敵手 続々登場!

先ずは、7月の終り、娯楽センターからセントラルゲートへお引越しされた、
菜豆(さいず)さんです。
美味しいお料理とお酒を飲ませて下さいます、勿論お燗も。

続いて、
渓案内
渓(けい)さんです。
こちらは、9月9日に新規開店!
胡神社から少し北へ入ったあたりの二階のお店、
着物と煙管が良くお似合いの ごんべ様御夫婦の温かい雰囲気のお店です、
勿論、お料理もお酒も美味しくいただけます。

も一つ行きましょう!
ひまわり案内
こちらは中心部から少し離れた場所、舟入のお店、
名前は日向葵(ひまわり)さんです。
渓(けい)さんの次の日9月10日に開店しました、
残念ながらまだ伺っていません、が・・・とても真面目な好青年が営んでいます、
きっと素敵なお店でしょう! 
私も近い内に寄らせて頂きたいなぁ~!

おまけにも一つ!
10酒祭り
西条酒祭り!
祭りの開催日は真昼間から町中に酔っ払いが溢れています、
恐ろしい二日間です。
皆様、呑み過ぎに注意!

まだお知らせする事が出て来ちまったよ?これが最後だ!
もうチョッとお付き合いしてちょうだい!

酒祭り二日目(日曜日)広島では・・!?
10月10日柳亭市馬
広島工業大学広島校舎5階にて、落語!
柳亭市馬さんの独演会!
時間はってぇ~と18時から、
木戸銭はお一人3500円(当日は3800円)
お二人まとめて・・6800円(予約のみ)
昼に西条でお酒を飲んじゃって、その足で落語を楽しむなぁんてぇのは、
贅沢な休日だよなぁ?
お問合せは?090‐9570‐4579まで。

開店なさった皆様、おめでとう御座います。
これからもお酒(日本酒)を盛り上げて行きましょう!


今回は、お知らせばっかり!






2010/09/22(Wed) | ちょいとお知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
パソコン直った!
実は、パソコンのご機嫌を損なってしまい、言うことを聞いてくれなくなっていました、
親切な新本ドクターもとで治療をほどこし、少し前に帰って来ていたのですが、
何だかパソコンの前に座る気になれなくて・・・・

と、言う事で、新本様に感謝しつつ、久しぶりの御報告です。

毎年恒例になってしまった、松尾キジ園さんで行われる、夏の終りの我慢大会!
勿論今年も行って来ました、

そうです、エアコンの無い部屋で、キジ鍋をつつきながら、熱々の竹鶴をいただく、そんな過酷な会です。

今年も沢山の御参加があり皆様と楽しく辛い?ひと時を過ごさせて頂きました、

バスに揺られ松尾キジ園へ、しかも道中は掛井様が持って来て下さった、
美味しいドイツビールを飲みながら!
これがまた旨いんです!本当に!

バスの中では、竹鶴酒造の杜氏石川様から、
間違いだらけの酒常識、番外編(間違いだらけの貫銓後常温放置酒)
のお話を聞きながら、アッと言う間に無事到着、
これまた恒例のまだ素面の集合写真を一枚、

あれっ?・・・・どうやら写真を読み取れないようです、
まっ!写真なんて要らないですよねぇ~!


意気揚々と全選手、我慢大会会場へ、

超満員の会場、そこへ鍋用のガスコンロ4台、そして煮酒用がもう1台
合計5台のガスコンロが火を噴きながら我々を待ち構えています!

容赦ない灼熱の中、試合開始の合図は、石川杜氏の乾杯の挨拶でした。

今回のお料理を先に紹介しますと(料理名は私が適当につけています)
冬瓜と雲丹の冷製、 
コウチン胸の湯引き、 
酢の物、 
無花果の冷たい天婦羅、
天然鮎の塩焼き、
三枚肉の茹で豚風、
茄子の煮びたし、
ニラレバ煮、
キジとコウチンの串焼き盛、
そして、身も心も温まり湯気の向こうにオアシスが見える、
そんな錯覚さえしてしまいそうな熱いキジ鍋!

どれもこれも美味しくって、流れ落ちる汗も気にならない、
(食べ物の中には流していません・・・多分・・)

地獄の煮酒師は、今年も玉様と山賊様、
(お二人とも暑い中、美味しいお燗、有り難う御座いました)

気になるお酒は、最初から最後まで竹鶴!

先頭は純米大吟醸生モト!こいつのお燗は最高に旨い!!
勿論その後のお酒も楽しめました、

今年は、松尾様にお願いし、お料理の量を少なくして頂きました、
それなのにこの品数、でも・・・丁度良かったようです、
今年は燗食じゃなく完食しました、

アッ最後に鍋へご飯を投入、美味しい卵を溶き入れて、おじやに、
これもペロリとたいらげ、水菓子も美味しく頂き、一人の脱落者も無く無事終了、

影も東へ向かって長く伸びる頃、お開きに、『御馳走様でした』

帰りのバスに乗り込む前に満腹の酔っ払いの集合写真をパチリ!
(今回は写真無し!)

松尾御夫妻に見送られ広島へ、
ダメな私は帰りにも美味しいビールを飲んだのですが・・・それでもまだ・・?

飲み足りない私達は残酒処理の為いぶしぎんへ、豪傑達はほとんど御参加、
こうして二次回の幕は上がったのです、
そして結構有った残酒は瞬く間に何処かへ消えて行ったのです・・・
私も流石にビビッたような?記憶が微かに残っています。

その後?・・・・三次会があったような気がします・・・・!?



暑い中、御参加下さった皆様、
特別なお酒を持って来て下さった石川杜氏
バスの手配をして下さった猪羽笑様
お酒の選択を丸投げしたにも関わらず快く引き受けて下さった掛井様
美味しいお料理と楽しい場を提供して下さった松尾御夫妻、
安全運転で酒臭い私達を運んで下さった運転手さん、
お陰様で愉快な時間を過ごす事が出来ました、心から感謝しています。

来年も元気に我慢したいなぁ~!



2010/09/19(Sun) | 楽しい企画 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。