スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ビールも楽しぃ!
私が早い時間に店を片付け、ちょいと?いえ、大変御迷惑をお掛けしているお店って
どぉ~こだ?

ヒント1  泡!

えっ? トルコじゃなくって石鹸?  ブブゥ~!!

ヒント2  グラス、ホップ、麦芽!

えっ? バッタぁ~?  それはグラスホッパーでしょ!

最後のヒント  美味しいビールが沢山!

そう!GOLDEN GARDEN(ゴールデン ガーデン)さん

最初っから分かってましたよね?

その素敵なお店の素敵な従業員のスグル様から素敵なお誘いをいただきました、
素敵なお誘いとは?

大山Gビールへバスに乗って行こう~~っ!!》

喜んで参加させてもらいました、

当日朝8時半に広島駅北口に集合!
そのバスは私の想像よりかなり豪華で後三分の一はコの字に・・・
楽しそ~ぅ!

予定通りバスは出発、道中ビンゴゲームあり、斬新なひらかなあてクイズあり、
飽きる事無く目的地へ向います!
ふくちゃん何飲んでるの?色

「あれ?ふくちゃん、何飲んでるの?」

やっぱりビールかぁ!
 
「やっぱりビールかぁ~!!」

車内ではボランティアスタッフのビール部副部長様がしっかり働いていらっしゃいました、


働く副部長色 皆様ご機嫌ですね色

あれあれ?西条の掛井様にそっくりなお二人の姿も・・・・

快適に順調に走っていたバス・・・
そこに悪いお知らせが・・・・・

なんとこの先山陽道で事故が・・・・2キロの渋滞、
そして岡山道では更に長い渋滞が・・・

「早くビール飲みたいよぉ~!」

渋滞に巻き込まれ高速道路は低速道路に・・・

事故を起こした方は勿論お気の毒です、怪我などしてなければ良いのですが、
そして関係無い大勢の人達まで巻き込んでしまうのが交通事故です、
私達や他の方々の貴重な時間まで奪ってしまう交通事故、
きっと一瞬のわき見や油断などちょっとした事が大変な事故につながるのでしょう、
運転される皆様、交通事故を起こしたり巻き込まれたりしないよう気を付けましょう。


渋滞をやり過ごすと、アッと言う間に美味しい大山Gビールをタップリ飲める、
ガンバリウスへ到着!
そこから見える大山はもう雪化粧、

大山30
天気も良いし、景色も素晴らしい、一緒に行った皆様も楽しい人ばかり、
そして美味しいビールが待っている! なんと幸せなことでしょう!

ガンガリウス
早速レストランの中へ、そして、乾杯ぁ~ぃ!
乾杯すぐる君25

ウッヒョヒョひょォ~!乾杯はスグル様!

遂にこの時が来ました、困難を乗り越え、長い道のりをはるばるやって来ました、
最初のひと口を何度夢見たことか?
幸せを運んでくれたのは黒いビール
黒いビール
笑顔にならずにはいられませんなぁ!
その上食べる物も旨いっ!!!
カプレーゼとサラダ25 スペアリブ パスタ ピッツァ 烏賊下足
まだまだ他にも食べました、どれもこれも本当に旨い!
旨いビールと旨い肴、楽しくない訳がありません、
会食風景10 会食風景210 会食風景3色少し白濁したビール赤いビール

途中この旨いGビールを醸して下さっているヒデちゃん様も現れ楽しさ倍増!

ひでちゃん


タップリ飲んで食べて最高に幸せなひと時でした、

すっかり楽しい心持になった皆様!
集合写真


帰りのバスで飲んじゃうビールもしっかい購入しバスに乗り込み、ガンバリウスを後に
・・・・あれ?何でバスの中にヒデちゃんが・・?
車内のヒデちゃん

まさか広島へ来の?
実は、近くに綺麗な水が沸いていて、その水 美味しいGビールになっちゃうんだってさ!
湧き水1 湧き水2
冷たくて透き通って気持ちいい水でした、
ヒデちゃんをGビールに送り届け、出発前いお手洗いへ、

何故だか夕日を後ろに両手を挙げる人物が・・・・何のポーズ?
夕日を後ろに万歳!

まぁそれだけ楽しかったってことでしょう!

帰りのバスはどうだったかって?
勿論、Gビールをタップリ飲みながら一般道で帰りました、
何故だか、アッと言う間に広島へ到着しましたとさ!

すっごく楽しかった!
ゴールデンガーデンの福本様御夫妻、スグル様、ボランティアの皆様、
ツバメ交通だったっけ?の運転手さん、遊んでくれた皆様、Gビールの方々、
素晴らしい一日でした、有り難う御座いました、また行きたいなぁ~!

帰りの風景?
皆様お疲れ色




 
      おまけ
こんなん見つけました!
五年熟成
五年熟成の白鴻!ふぅ~ん五年熟成ねぇ~?
でも、ラベルに記載してある年号は・・・?

瓶詰め11年11月
11年11月だって、11年の時点で5年熟成ってことは・・・・?
11-5=6??
6BY?かもねぇ?まだちょいとだけ残ってたり・・・・して・・・?















スポンサーサイト
2010/11/30(Tue) | 日本酒以外のアルコール飲料! | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
新しいのは好きですかぁ~?
皆様、女房と畳は新しい方が良いなんて女性に対し大変失礼な言葉があったりしますが、
長年連れ添ってくれ、上手に亭主を操ってくれる、女房も気兼ね無くって、案外良いものです、

ところで、新しい物、やっぱりお好きでしょう?

例えば、新車、まだシートにナイロンがかぶさってて、車内は勿論全てがピカピカ!
ハンドルを握るのもワクワク楽しいものです、出来れば左にハンドルがあれば更に・・・
なぁ~んて事をおっしゃる方もいらっしゃったり、

食べ物や飲み物も新しいと嬉しくなる物がありますが、
中でも、お米!  新米と呼ばれたりしますね、
最近では、保存技術も発展して、古米でも十分に美味しくいただけるのですが、
やはりこの時期に新米は嬉しいものです、

そのお米から造られるお酒!これも新しければ新しいほど美味しい?・・・のですか?
まァ今回は新しいお酒の話ではなく、

今日は、蕎麦!

そう、新蕎麦!しかも打ちたて!香り良し、味良し、喉越し良し、
おまけに、蕎麦前の肴も気が利いてると来れば、後は・・・?

やっぱりお酒!

新蕎麦を振舞って下さるのは、今年も北広島(旧豊平)の佐川様、
素敵な肴は佐川様の奥様が心を込めて作って下さいました。

で・・?お酒の話はどうしたのかって?

お酒は、山口県は周南(旧新南陽)の渋い蔵、中島屋さん、
当日は杜氏で社長でもある中村のおやっさんも御参加下さいました、

お酒の話と思いきや、今度は蕎麦の話!
今年も粉があれよあれよと言う間に
細くて長ぁ~い蕎麦に変身してしまうのをじっくり、しっかり、はっきり、くっきり、
見学させていただきました。

蕎麦1 蕎麦5 蕎麦7 蕎麦13 蕎麦16 蕎麦17 蕎麦19 蕎麦20
 

お見事!

見学1 見学2

皆様、熱心に見学されていらっしゃいます、
中には、鋭い質問をされる方も、


で?気になる蕎麦前は?
おしながき
献立はこんな感じでした、


鴨 料理 御夫婦で盛り付け


この他に中村社長の差し入れで鱧の天婦羅も登場!
(おやっつぁん御馳走様でした)
天婦羅





中島屋のお酒はこんな感じです、
中島屋
その上マタマタ、社長の差し入れのき生モト純米大吟醸も!
(おやっつぁん重ね重ね御馳走様です)

宴1

佐川さん
佐川様、とても美味しい蕎麦とお料理有り難うございました。


杜氏お手本
中村社長兼杜氏、蔵入り前のお忙しい中の御参加有り難うございました、
(写真超ピンボケしかなかったので、蔵での写真を使わせて頂きました、)



今回も沢山の御参加有り難うございましたお陰様で本当に楽しい会になりました。













2010/11/17(Wed) | 楽しい企画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
冬の蝶
昔ぁ~し昔、ある山奥に、いぶしぎんと言う小さな居酒屋があったそうな、
そこには、太ったオッサンとその嫁さんが道に迷ってやって来るお客さんに
無理やりお燗酒をふるまい生活をしていたそうな、

ある日の事、太ったオッサンが、畑へ行き、夏の日照で葉っぱが巻かない白菜を
たぁ~んと持って帰ってきたそうな、
農薬を撒かない畑の野菜は虫食いが目立つのじゃったが、
丁寧に洗って、土や虫を取り除き、具羅丹(グラタン)にして、酒の肴にしていたそうじゃ、

その二日後、店に来て見ると、素天例(ステンレス)の入れ物に付いておるサナギを見つけたのじじゃった、
さなぎ
『いつのぉ間にここまで上がって来たんじゃろう?』

太ったオッサンは一人、呟くのじゃった、

それは無理も無い、太ったオッサンが背伸びをしてやっと手が届く高さにサナギはおったのじゃから、

心の優しく無いオッサンは、直ぐに取って棄ててしまおうと思ったのじゃが、
なにせ、根っからの面倒臭がり、それに嫁さんから『早く仕込みをしないと間に合わんよぉ~』
っと、小言を言われるのが嫌なもんで、

『また、後から取ればえぇ』

と後回しにしたのじゃった、
と、その内、サナギの事などきれいに忘れてしもうたそうな、

明くる朝、『そうじゃ、あのサナギ、処分せにゃならんわぃ』

早速、あのサナギの所へ行き、サナギを取り除こうと手を伸ばし・・・・

『ありゃ~ぁ?もう空っぽじゃぁ~!』

そうです、サナギはすでに殻を破り、抜け出しておったのじゃった、

『なんとまぁ~、素早い奴じゃぁ~!きっと何処かで、イナズマンに変身して隠れとるに違いないゎぃ!』

この太ったオッサンは、サナギマンはイナズマンに変身すると思い込んでおるらしく、
後からやって来た嫁さんに、

『サナギマンがイナズマンに変身してこの店の何処かに隠れておるぞぉ~』

それを聞いた嫁は、『????何のこと?さっぱり言うとる意味が分からんよ?』

太ったオッサンは『お前は知らんじゃろうが、サナギマンの抜け殻がほれ、ここに有るじゃろう!』
っと、サナギの抜け殻を見せたそうな、

それを見た嫁は、『あははははっ、これは、イナズマンにはならんよぉ、蝶になったんじゃねぇ』

と、笑ったのじゃった、

『ならばぁ~、その蝶はぁ~何処へおるとぉ言うんじゃ?』

二人は店の中を探したのじゃった、

『ほれ!ここにおるよぉ~!』

蝶

一匹の蝶が確かに壁におるではないか!

『ほっ本当じゃ!サナギマンはぁ、イナズマンに変身しないで蝶になったんじゃぁ~?何とも不思議な話じゃ!』

思い込みとは恐ろしいもので、太ったオッサンは、まだそげな事を言うのじゃった、

『寒いけど、店の中も可愛そうじゃ、外へお行き、』

嫁が窓を開けるとヒラヒラとその蝶は出て行ったのじゃった、

オッサンは未だにサナギが蝶になった事を不思議に思うておるそうじゃ!

                 おしまい!


   

   お ま け!!


この困ったオッサンがこげな物を見つけて来たそうじゃ!
17BY表 17BY裏
竹鶴酒造の生モト純米酒、平成17年仕込み19号、常温放置、

『とろけるような澱があるがぁ、まだもう少し放置しても良かったかも知れんのぉ、』

やれやれ、オッサンはこんなこと言うとりました、困ったもんじゃ、



スパニッシュオムレツ縮小25% レバーペースト縮小25%
そんなお酒には、スパニッシュオムレツぅ~!や、レバーペーストぉ~!
などいかがでしょう?


      なんのこっちゃ!






2010/11/05(Fri) | 日本酒 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
お燗酒が美味しい季節になりました、
ついこの間まで暑かったと思ったら、
空は高く、虫達の歌声も囁くように寂しく聞こえ、
遠く山々の木々達は色ずく間もなく落ち葉へ・・と、
気が付くと、あっ!というまに寒くなり厚手の冬服に・・・
皆様は秋物の装いを楽しむ時間はございましたか?



なんちゃって!

食べ物もお燗酒も益々美味しい季節ですねぇ~!
寒い夜はこんなお酒をあったかぁ~くして楽しみましょう!
東郷山廃20BY
鳥取県のお酒、山陰東郷!平成20年の山廃純米、
福羅杜氏が醸しだしたお酒だけに、温めると、ふっくら、ほぉ~っとに、

ほのかな苦味と渋み、控え目な甘味を優しく包み込む酸は鈴虫の羽音のような余韻を残してくれ、
大人達の食事にぴったり!

こんな東郷のお燗によく合うのは?
ミルフィーユ
あったかぁ~ぃ山芋のガレットと薩摩芋のピュレのミルフィーユにんにく風味のオリーブオイルと
熟成したバルサミコ酢、夏の名残のハーブのタップナァード添え!

なんて長ぁ~ぃ名前でしょう!

今年のお芋達、中々味が詰まってハッキリした甘味とコクがあり、
甘酸っぱいバルサミコ酢ソースと、暑かった夏を覚えているハーブの香りと
相性がとってもよろしいのです、

お値段?

考えて無いけど・・・・550円位かな?

おしまい!
2010/11/04(Thu) | 日本酒 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
掛井さん有り難う!
十月の最後、西条の秘密倶楽部(掛井酒店)で、
お昼過ぎから・・・・

素敵な会がこっそりひそかに?ありました、

どんな素敵な会だったのでしょう?

美味しくて、楽しくて、時間が過ぎてゆくことすら忘れてしまう、
そんな会! それは?

竹鶴生モトを存分に味わい尽くす!
しかも石川杜氏と一緒に!
何と素敵な会なのでしょう?

実は、去年に続き今年は二回目、

今年は、西条秘密バレバレ倶楽部で午後一時半から、

本当に、味わうお酒は竹鶴の生モトだけ!!
10・10・31竹鶴生#37211;の会酒
石川杜氏のお話の後、
掛井さんの御挨拶、
掛井さん

そして乾杯!!

乾杯のお酒は?純米大吟醸!!

きっと、楽しすぎて、途中で味わうどころではなくなってしまう、私のために、
このお酒を選んで下さったのでしょう!

石川杜氏 生#37211;の会会場 料理1 料理2


お料理も美味しく、幸せな時間でした、

・・・・・只!
残念なことに・・・・

日没当たりから・・・・記憶が・・・・途切れ・・トギレに・・・
面目無い!

そう言えば、十一月の七日(大安)には蔵入りだとか、
石川杜氏、最後の貴重な日曜、私達を楽しませて下さって感謝です、

掛井様、大人数、受け入れて下さって、大変だったと思います、
お陰様で本当に楽しいひと時でした、
有り難う御座いました。

来年も生モトの会にお誘いいただけたら幸せです。





2010/11/03(Wed) | 日本酒 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。