スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
あっと言う間に・・・・
眠っていたお酒、目を覚ませ!
宿根三兄弟.10jpg














平成12年~14年の竹鶴宿根雄町を1本づつ入荷?してました。
しかし・・・・僅か3日で・・・空っぽに・・・

今回は石川杜氏にも味わっていただく事が出来てこのお酒達も幸せだったのでは?
どれも素晴らしい味わいでした。

12.13.14宿根10

















しっかり醸したお酒は常温の熟成でもへこたれる事無く、
益々複雑に、けれどその旨さは分かり易く、味わいは深く成長していて、
お燗にすれば温度の変化をお酒自身が楽しんでいるかのよう、
どんな料理も優しく包み込み、その味わいは余裕さえ感じます。

お酒と、ゆっくり過ぎ去った時間に感謝。




あぁ~楽しい、これだから居酒屋はやめられない!

さあ、次は何を入荷?・・・させようか?
スポンサーサイト
2011/08/25(Thu) | 日本酒 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
毎日暑い!
お盆も過ぎ、夜には虫の声が聞こえてくるようになりました、
相変わらず湿った風は不愉快ですが、ほんの少し秋の気配を感じます、

先日入荷?した醸造年度平成11年の2本、気が付けば空っぽ・・・
あっと言う間の出来事でした、
11BY二本10










平成11年、まだ居酒屋いぶしぎんは存在していませんでした、
なんでその頃からお酒を転がしていたのかなぁ?

龍勢は純米吟醸しぼり立て、しかも生、保存方法は光の当たらない廊下の奥へ放置。
果たして中身は大丈夫なのだろうか?

しかし、そんなのは余計な心配でした、
生っぽい香りは既に無く、穏やかでその香りはシェリー酒を連想してしまう、
一口に含むと、少し煮詰めたメイプルシロップにオレンジピールを合わせたような
ほのかな甘味と苦味が優しく口の中に広がり、
飲み込んだ後、余韻は心地よく続く酸と渋は飲み込んだ後からじんわりと感じる位、
全体的に味はまとまっていました、
味見じゃなく落ち着いてゆっくり味わいたかった。

熟成したカマンベールチーズに荒く潰した黒胡椒を添えて楽しむと、
より一層味わいが増しました、勿論お燗で。

残念ながらこのお酒はこれが最後。

もう一つの11BY、竹鶴純米吟醸は・・・・・
まだまだあるので、また入荷するでしょう。




そして、この廊下、お酒が封鎖してしまい、お酒の倉庫になってしまってます、
当たり前ですが、家族から、非難されています、
仕方ないので次々とここからお酒を出動させます、

宿根三兄弟.10jpg









宿根三兄弟!
前回の大和三兄弟同様、12、13、14BYの三本です、

こちらも13BYの澱が一番凄い!
澱.10jpg










早く味見したい、今日この頃です。




眠い・・・・意識が・・・途切れて・・います。
2011/08/19(Fri) | 日本酒 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
秘密・・・・って?
ここだけの話です・・・・絶対に秘密にして下さい・・・ 
あなただけにこっそり教えます・・・・二人だけの秘密ですよ・・・
誰にも言うなよ秘密だからな・・実はな・・・・

秘密、よく耳にする言葉です、

秘密だよっ、て言われたのに多くの人が知ってたりしてねぇ。

でも・・・今回のお話は誰にも言わないで下さいね、秘密でお願いします。


私と仲良しの西条の掛井さんは、ちょっと変わった酒屋さんです、
何が変わっているのか?単にお酒の品揃えが少し変わっています、
掛井さんは変わり者ではなく常識ある紳士です。

その掛井酒店さん、酒屋さんは世を欺く仮の姿、
本当は・・・・秘密ですよ・・・・マジで、


本当は・・・・   ヤバいなぁ
こんな事言ってるのバレたらえらいこっちゃ、

本当は、西条秘密倶楽部・・・あっ・・言ってもうた!


そうです、先日秘密倶楽部の看板が掛井さんの元へ届いたらしく、
その看板のお披露目の会が秘密に行わたそうです。

秘密のビール8 秘密の宴5.8jpg 秘密の宴2.8jpg









最初に秘密のビールで乾杯したそうで、とても美味しいビールだったそうです、
お料理は皆さんの持ち寄りと噂に聞いています、

びしょ鍋.8jpg びしょ鍋2.8jpg









その他、びしょ鍋もふるまわれたそうでして、とても楽しく美味しい会だったそうです。
そしていよいよ、秘密倶楽部の看板をお目にかけましょう!
秘密倶楽部看板10











ジャジャァ~ン!
カッチョエェ~看板です、

どうやらあなたの街の金尾木工さんの作品らしく、
今回、その金尾木工さんのご家族の写真を入手出来ました、

金尾一家2.10jpg









ちびっ子達は可愛くって元気、私の事をおへそ六つのおじさんと呼んでくれます、
明るく楽しいご家族です、この夏、
ちびっ子を抱きしめる作戦を実行するつもりでしたが、失敗に終わりそうです、

残念・・・



私も会に参加したのかって・・・・?


それは、ひ み つ!










2011/08/15(Mon) | 面白い出来事! | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
残念なお知らせです
親方様の指令で今年のお盆は休み無し!
ご先祖様御免なさい、お墓参りはちゃんとします。

因みに7日も営業したんですけど・・・・・

次のお休みは21日(日)と22日(月)です、やったー連休だー!


と言う訳で、連休は大阪へ行って来まっさ。
2011/08/13(Sat) | ちょいとお知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
時の流れって?
時の流れを思うがままに出来る人は恐らく居ないであろう、
どんなお金持ちも、天才も誰も時間を操ることは出来ない、
生まれたての赤ん坊が一瞬にして老人に、
芽吹いたばかりの木が次の日に巨木へなんて事誰にも出来やしない。
その逆も誰にも出来るものではないはずである。

新鮮で新しい物を手にするとなんだかわくわくする、先日、畑のトマトが真っ赤に熟れていた、
毎年よく熟れるまで待つのだが、私よりずっと早起きの鳥達に先をこされてしまい
朝からがっかりさせられるてしまうことも、

去年からはトマトに網をかけ鳥達の分け前は無い、安心?しトマトが熟すのを待って収穫している、
よく熟れたトマトはとても旨い、

そのトマト、だけではなく茄子や胡瓜などの夏野菜は一度に沢山食べごろを迎えてしまう、
新鮮な状態が一番旨いのだがそればかり食す訳にもいかない、
熟し過ぎた物はドレッシングに、あるいは冷凍して冬、トマトソースにしたりして楽しめる、

今回は丸ごとをマリネに、プチトマトは付け合せに、ソースにしてみた、
丸ごとトマトマリネ.10jpg トントロ炙り.10jpg 冷たい烏賊パスタ.10jpg










トマトのマリネ、当然漬け込んで直ぐではトマトにドレッシングをかけて食べる物と同じ味である、
だが、時間はそれをマリネという料理に変えてくれる、
バジルの葉は劣化が早く、時間は、みるみる黒く変色させてしまう、
時間と上手く付き合わなければ一つの料理は美味しく仕上がらないのかもしれない、

こんな夏向きの料理に このお酒はどうだろうか?
11年.8jpg










竹原市のお酒の飲み比べ 二種類
一つは藤井酒造さんの宝寿(ほうじゅ)絞りたて純米吟醸生酒
そして竹鶴酒造さんの純米吟醸
どちらも程よく渋く苦く酸もあり食中酒として申し分はないと個人的に思う。

龍勢.8jpg 竹鶴.8jpg











少し裏ラベルが破れて読み辛いのだが、どちらも平成11年醸造年度のお酒である、
どちらの杜氏も素晴らしいお酒を醸して下さるのだが、
十一年間熟成した味を来年の造りで生み出すのは無理な注文だ、
十一年間熟成した味を楽しむ為には私達は十一年間待つしか無いのだ、

時間はこのお酒をどんな風に料理したのであろう?抜栓の時が楽しみである。
















                           ところで、このお酒、いつ店へ持って行こう?


2011/08/09(Tue) | 日本酒 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
こんなお酒お好きですか?
大和三兄弟.10jpg













このお酒、皆様もお好きでしょ?
竹鶴酒造の小笹屋 大和雄町60%純米です、私はとても好きなお酒です。
このお酒を醸して下さっている、石川杜氏の講演会が先日竹鶴酒造の蔵内でありました、
竹鶴酒造斜め.8jpg 石川杜氏講演会会場前.8jpg








私も参加させていただきました、
最初に、酒処だった頃の竹原市のお話、
竹鶴酒造のお話、
そして蔵見学、とても興味深く面白いお話でした、
蔵案内.8jpg









そして試飲、
試飲用酒.8jpg 試飲会.8jpg












皆様とても熱心に試飲なさっていました、
とても楽しく、分かりやすい説明であっと言う真に時間が過ぎてしまいました。

石川杜氏合計4回の講演会、お疲れ様でした。



所で・・・・実はこんなお酒でした!

12・7 13・7 14.jpg










酒造年度が12、13、14年の三種類、入荷?しました?





でも・・・・

あっと言う間に・・・・・


大和三兄弟空












空っぽになっちゃいました!
同じ所で同じ様に保管していたのに13年が12年より熟成していました、
お酒って面白いですね、

あっ、どれも旨かったですよ。

次は宿根の○○とか◎◎とか持ってこよっと!




2011/08/04(Thu) | 日本酒 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。