スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
今年も楽しかったぁ~
酒都西條で年に二日開かれる、
日本一いけないお祭りがあります。
その名も、西條酒祭り!

昼間からこの街は信じられない数の酔っ払いが歩き回っています。

中でも酒広場と言う名の場所では、
途方も無い数のお酒が味わえるとあって大人気だそうです。

しかしお酒を楽しむと言うよりも、入場料を払ったのだから、
沢山飲まないと損!とばかりに致死量寸前まで飲む、卑しい方も大勢いらっしゃいます。

お陰で、救急車は大忙し。
最上西条酒祭りのはずが最低酒祭りに。

死にそうになるまで飲まなくても良いのでは?


そんな大騒ぎを尻目に西条秘密倶楽部(掛井酒店)では?

今年も西条オクトーバーフェストが開催されていました。

ドイツビールが何と七種類!
a href="http://blog-imgs-15.fc2.com/i/b/u/ibushiginkanzake/20111014035020453.jpg" target="_blank">10福本様
















あれあれ?どこかで見たお顔は?
そうです、金色の庭園(ゴールデンガーデン)の福本様!
彼がビールを販売しています、 これは贅沢だ!



その上、ふと前を向くと・・・・?
松尾きじ園様が、きじ鍋、きじ串焼き、猪串焼き、おにぎり色々と
販売されています。
きじ食べながらドイツビール・・・・これは益々贅沢な!
10松尾雉園













下界が大賑わいのそんな頃・・・

西条秘密倶楽部の様子は?
10みーちゃん












これからこの場所が大騒ぎになるなんて思いもしないミーちゃんがゆっくりと、お昼寝!
そして着々と宴の準備が進められているのでした。
10熱燗の準備10宴の準備












そして、午後になると・・・?
にわかに人は増え始め、あっと言う間に満員!
10二階10二階2














折角くつろいでたミーちゃん、すっかり姿を見せなくなってしまいました。
ごめんねミーちゃん。
10屋外2jpg10室内











部屋の中も外も人があふれています。

その中にはこんな面々もいらっしゃったようですよ?
10石川杜氏&宮地杜氏jpg













竹鶴酒造の石川杜氏と西條鶴酒造の宮地杜氏のお姿も!

その他京都の素敵なお店「あさきぬ」さんや、
広島の「渓」さん「菜豆」山口の日本酒バー「オードビー」さんなど

飲食店の方々のお顔も大勢見えました。

日も落ちて暗くなったそんな頃、眠りに落ちると?
やられます!  クイーンに落書きされます! 恐ろしくて眠れません!
10落書きjpg10落書き2
















なんのためらいも無く次々と作品を仕上げてゆきます。
それは鮮やかで見る者を魅了し、その行為を止める者は誰一人いません。

そんな楽しい落書きの時間ではありましたが、
私は帰る時間になりました。

後ろ髪を引かれる思いで秘密倶楽部を後にしたのでした。

掛井様楽しい場所を無償で提供して頂き本当に感謝しています。
有難う御座いました。



さあ、来年は、一般人として参加しようかな?







スポンサーサイト
2011/10/14(Fri) | 面白い出来事! | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
鶴といえば・・・?
鶴・・・・日本酒の世界には一体何羽の鶴が居るのでしょう?

今回ご紹介させていただく鶴は、西條の鶴です。

賀茂・・・いいえ
山陽・・・違います、どちらも美しく澄み切った鶴ですね、

今回の鶴は西條鶴です。

西條鶴の会、蔵元の井野本様より、依頼を受けたのは、確か春先、

まだまだ先の事と油断していたら、
気が付くともう目前に迫っていました。

さて、いよいよ当日、
お蔭様で空席無しの満員、
そして今回のお酒は10種類+1=11本
何故+1なのか?   それは秘密のお酒が紛れ込んでいたからなんですね。
10%お酒












ところで秘密のお酒の正体は?
それは言えません、なぜって、言っちゃったら秘密ではなくなります。
先ず、井野本様のご挨拶、
そして、宮地杜氏の乾杯で楽しい会は始まりました。
10%井野本さんjpg













乾杯のお酒は冷たい純米酒、
そして残りのお酒は全てお燗に、勿論ご要望があれば冷たいままの物も味わっていただきます。

10開会前10宴風景10お弟子さんと













宮地杜氏も楽しそうで良かった、
美味しいお酒は楽しい気持ちにさせてくれます、
楽しい気持ちでお酒を飲むと、とても美味しい、

あれこれと難しい事は抜きにして明るく楽しくお酒を飲みたいですね。



この会も気が付けばもう夕方、流石に飲み疲れた方もちらほら・・・・
10お疲れjpg














そろそろお開きですね、
お陰様で楽しい会になりました、皆様有難う御座いました。


この後ですか?

当然、二次会そして三次会へこっちも楽しく美味しいひと時でした、 感謝!







おまけ?
こんなお酒知ってますか?
8喜美福純米吟醸8酒有木特純8喜美福、酵素米
















旧、高田郡吉田町、現、安芸高田市の有木酒造の喜美福(酒有木)
平成13年、14年のお酒です、
今の杜氏の前の前、西垣杜氏のお酒、しかも常温放置、
どのお酒も美味しそうな澱が瓶の中で舞い、
香りは穏やか、ややローストしたナッツ系、
その琥珀色のお酒は芳醇で深いコクがあり、少し濃度がある様、
角が取れ丸くなった味わいは、食事に良く合います、
特に温めると味に奥行きが出て立体的にさえなるのです、

造る時、やるべき事をしっかりとやらないと、時間の流れに負けてしまうのでしょうね。

素敵な時間を過ごしたこんなお酒、入荷?しました。

でも・・・・!
8喜美福空瓶達
















あっと言う間になくなりました。


今はどんなお酒?・・・・年の・・・・
シィー!それは秘密です、また空になったら報告します。














2011/10/06(Thu) | 日本酒 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。