スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
● Vol.10 山陰の酒蔵に行って来ました、 ---------- 2007/03/06(Tue) 03:07
出雲の十旭日(じゅうじあさひ)と、温泉津の開春(かいしゅん)に行って来ました、

まず、十旭日ですが、
甑も倒れ一段落していらっしゃるかと思いきや、
この造りから舟でも搾っていらして、中々お忙しそうでした、

そんなところにお邪魔しまして、大変申し訳御座いませんでした。

搾りたてのお酒をきかせて頂いたのですが、当然炭酸のピリピリは有りますが、派手な香りは無く、優しい(バナナミルク)のような感じで、渋みと苦味も程よく有り、夏を越してからの熟成が待ち遠しいと思いました、
今飲むのは勿体無い!

そして、品評会用のお酒も見せて頂いたのですが、
管理は冷蔵庫では無く、発砲スチロールに氷を入れてその中に斗瓶を入れて保存してましたが、氷はすでに水に変わっていてほぼ常温管理となっていました、

因みに、この日はとても暖かい一日でした、
何だかカッチョエエですねぇ!
20070316113610.jpg

スポンサーサイト
2007/03/16(Fri) | 日本酒 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ibushiginkanzake.blog93.fc2.com/tb.php/10-0f32dcb0
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。