スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
二回目の安浦!
今回、二回目の白鴻(はくこう)盛川酒造様の呑切会に参会させて頂きました、
白鴻 看板
場所は、グリンピア瀬戸内、中々素敵な場所です、去年は、あいにくの大雨でしたが、今年は、
気持ちの良い天候で、思わず、休憩時間に散歩してしまいました、
安浦風景
さて、肝心の呑切ですが、社長の挨拶そして杜氏の挨拶と質疑応答が有り、きき酒です、
大吟醸~普通酒、そして梅酒まで40品目、気になるお酒はその場でお燗に、
白鴻呑切1
白鴻呑切2
私が、気になったお酒は、
純米ひやおろし・秋宵、八反35・八反錦65%、701号 
軽く熟成香が有りますが、まだ19BYなのでまだ、味に丸みは無く、
もう少し熟成させると面白いと思いました、
アーモンドを少し焦がしたような風味も出てきていて、後々が楽しみです、

もう一つは、純米原酒、中生新千本65%、701号
こちらは、15BYです、当然、やや強めの熟成香が有り燗にすると、焦がしたバターと蜂蜜を思わせます、冷たい状態だと、このお酒の良さに気が付かないと思います、

ついでにもう一つ、
純米、タンク貯蔵15、八反35、八反錦65%、701号18BY、
まだまだ、若いが、苦・渋・酸のバランスが良く、
やや熱めの燗で、下がってくる温度の変化と味わいの変化が楽しい、
一口目より二口、三口と尻上がりに楽しさを増してくるお酒、
この日では、焼き蟹と相性が良かった、

まだ他にも有りますが、あまり沢山書くと自分自身嫌になるので、この位に、
あ!純米吟醸熟成酒(八反60%、安浦産の梅)で浸けた梅酒、
55度の燗が凄く良かった!?

大吟醸などは・・・・・・・どれも素晴らしい香りが・・・・・食欲を・・・・・でした!
キンキンに冷やせば良いと思います、
今度の造りから、高精白のお酒も瀬戸内21号で醸すらしいので楽しみです、

何とか無事にきき酒を終えて、広島国際学院大学のお水の博士、佐々木 健先生
(水商売の博士では御座いません)のお話、
眠たくなる時間帯しかも、嫌いなきき酒の後、一番前の席に座った事を、少し後悔していたところ、
このお話が、面白いのなんの!しっかり目は冴えて、時間が経つのが、とても早く感じました、
(オヤジギャグは、私と余り違いは無い)
機会があれば、又、お話をお聞きしたいです、
一口に水と言ってもとても奥が深く、
水の違いで色々と違う結末が待っているものなんだと教えて頂きました、

例えば、
酒や料理は勿論、はては、鯉や植物まで、硬いと柔らかいでは、全く違う結果になると言うことです、

因みに盛川酒造のお水は超軟水なのでミネラル分が少ないので酵母が、栄養不足になりやすく、
醗酵しにくく、その上、熟成の速度も遅く、酒質が変化しにくいとおっしゃってました、
美味しい水、しかし裏には、見えないご苦労もあると言う事です、

そして、懇親会、
白鴻宴の挨拶
盛川様の挨拶、たまごやさんの乾杯で始まりました、
白鴻宴の酒達
宴に用意されたお酒達、
白鴻宴の燗
純米や純米吟醸などは全て、お燗に・・・!
お料理もとても美味しく、煮酒が進んだのは、言うまでもありません、

その上、
馬笑九師匠
ここにも、登場!馬笑九師匠!演目は、お得意の禁酒番屋!
この日の出来は、とても良く、皆様、楽しんでいらっしゃってた御様子でした、
白鴻水博士佐々木先生
佐々木先生とも楽しくお話が出来ましたし、有意義な時間でした、

益々これからが面白くなる蔵だと思います、楽しみです、

盛川酒造の皆様、佐々木先生、ついでに馬笑九師匠、お陰様で実りの多い会でした、
有り難う御座いました。



スポンサーサイト
2008/09/09(Tue) | 日本酒 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コメント
--昨夜も美味しかったです--

昨夜は楽しく飲ませていただきました。訪問の度に驚きがありますねぇ。日本酒って面白いものですねぇ。また、いろいろ教えて下さい。よろしくお願いします。それから、昨日申しましたとおり、勝手に紹介させていただいています。良かったら見てやってください。
http://coolbutaman.at.webry.info/200809/article_15.html
by: coolbutaman * 2008/09/13 08:50 * URL [ 編集] | page top↑
--いつも有り難う御座います。--

楽しいお客様との出会いが、何より嬉しいです、
正直言いますと、お客様に教えられる事が大変多く、良い刺激を頂きながら、少しづつ育てて頂いていると感じております、旨い酒や肴の情報などのお話をもっと出来れば、嬉しいですよ、
これからも宜しくお願い致します。
by: 小牧です、 * 2008/09/14 03:33 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ibushiginkanzake.blog93.fc2.com/tb.php/125-e8fa1d9a
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。