スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
● Vol.14 落語の出前致します。 ---------- 2007/03/10(Sat) 03:21
いぶしぎんには、謎の噺家『鯨韻亭馬笑九』
が居ます、今年の2月からうちで働いてもらってます、
落語の出前致しますよ!
(出前は、基本的に 日曜日に限らせていただいています、)

  馬笑九さん曰く
   人の集う所、笑いがあれば楽しい物、こんなご時世だからこそ、ちょっと見方を変えて笑いとばして健やかに日々を過ごしてゆきましょう!

と言うことです、

持ちネタは、江戸・東京落語を中心に約四十席、   木戸銭は、皆様にご賞味いただいた上、投げ銭を、お願いしております。


持ちネタの一部紹介、
 あたま山
 親子酒
 首屋
 孝行糖
 寿限無
 宗徳院
 せんきの虫
 粗忽長屋
 茶の湯
 花見酒
 長屋の花見・・・など

雇い主の私がこう言うのも何ですが、
面白いこともあったりします、
退屈なこともあったりします、

当の本人はいたって一生懸命
(仕事もこれくらい一生懸命して)
やっておりますので
よろしければ、お声をかけてやって下さい、

連絡先 090-9418-2362
鯨韻亭馬笑九(げいいんていばしょく)
と読みます。


20070316041605.jpg

スポンサーサイト
2007/03/16(Fri) | ちょいとお知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ibushiginkanzake.blog93.fc2.com/tb.php/14-3524fcfc
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。