スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
下山の巻!
しばらく頂上の景色を楽しんだ後、帰り道は、登ったのとは別の道です、登りは険しく木立も無い、
見通しの良い道でしたが、帰りは、広葉樹の林の中、なだらかな下り道、ここにも花があちらこちらに
咲いていました、林の中の風は、心地良い湿度があり、同じ山に続く道でも随分違うものです。
みんなで下山
途中で見通しの良い場所があり、そこに有る大きな岩の上からの眺めは絶景です、
しかし!高所恐怖症の私は、デブ汗とは違う冷たい汗が・・・・
でも、意外と皆様平気な様子でした、
断崖3
ここは断崖絶壁、とても真下を見る勇気はありません!
この様な短い足が更にすくむ場所からは早々に脱出しなければ!
断崖絶壁の恐怖から逃れた私達?は、(私だけかも?)
また、ゆっくりと下り始めました、
山の北側は、少しヒンヤリして冷や汗が余計に冷たくなってしまいました、
本当に、ここだけ気温が低いのでしょう、どこを見渡しても、まだ葉っぱは、濃い緑色でしたが、
一部だけ紅葉し始めていました、
少し紅葉
山全体が紅や黄金色に変わる頃にまた登って見たいのだ!
無事、ふもと近くまでたどり着いて、来る途中で購入した、おやつを食べることになりましたよぉ!
実は、このおやつ、おはぎです、しかも五穀米の、そして皆のおやつを運んでいたのは?
この私!             下山している最中、心に引っかかる事が、一つ有りました、
それは背中にしょっていたリュックサック、頂上でおやつを入れたまま・・・・
あろう事か枕にしてしまった!もしかして?原型をとどめていないかも?皆楽しみにしているのに!
枕にして、ごめんよぉ~!
そして、恐る恐るリュックを開けおやつを取り出してみました!
ゲッ!

やっぱり!

何ともなっていなかった!
おやつ
木漏れ日の中、皆で美味しく頂きましたとさ!めでたし めでたし、
帰りの車の中の記憶は全く有りません!あまりの楽しさで気を失っていたみたいです!
計画から、現地案内、そして運転までして下さった、前河内様、大感謝です、有り難う御座いました、
これからも良い子にしているので、山に連れて行って下さい。

街へ無事に帰って、前河内さんと村上さんと私は、銭湯へ・・・・
湯屋前河内さん
気持ちよくお風呂に入った後、ビールを求め・・・!そしてお蕎麦を食べに・・・・!
結局、最後は飲み会になってしまいました!(やっぱりね!)
スポンサーサイト
2008/10/24(Fri) | 山! | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
コメント
----

山登りの後のお風呂のあとの爽快感たまりませんねぇ。

しかも後の時間がしっかりあると、とっても余裕のある気分になれました。
そんな余裕の気分に更にビール!とお蕎麦!!
とっても幸せな充実した一日でしたねぇ。
お付き合い有難うございました。
また いきましょう。
by: maze * 2008/10/25 07:51 * URL [ 編集] | page top↑
----

今回は参加できず、残念かつ申し訳ありませんでした。次回は日程が合うといいなぁ。是非、連れていってください。
by: 酒しぶき * 2008/10/25 11:38 * URL [ 編集] | page top↑
----

酒しぶき様
次回は是非一緒に行きましょう、
本当に楽しいですよ
maze様
素敵な写真まで本当に感謝です、
ブログに書いていないのですが、
山から降りてきての冷たいお絞り、最高でした、
細かいお心使い、私も見習いたいです、
色んな意味で良い経験が出来ました。
by: 小牧です、 * 2008/10/26 03:22 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ibushiginkanzake.blog93.fc2.com/tb.php/141-85409b4f
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。