スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
打ちたては最高!!
恒例になっています、『いぶしぎん』で豊平の蕎麦打ち名人佐川様の新蕎麦打ちたてを楽しむ会!
因みに佐川様は、豊平流蕎麦打で、あの達磨、高橋名人から四段の認定を頂いていらっしゃる名人です、

しかも今回は、美和桜酒造の金尾杜氏と純米の燗で・・・!
なんて贅沢な休日の過ごし方でしょうか?
そんな幸せになれる会に御参加いただいた方は総勢20名!
その中には、はるばる東京から駆けつけて下さった有り難くて懐かしい方もいらっしゃって、
嬉しい限りです。
しっかり、バッチリ新蕎麦を楽しんでいただきました!
途中で、馬笑九様の楽しい落語まで有ったりして・・・・!?


先ず、皆様がお見えになる前に四回ほど蕎麦を打っていただきました、
先ずは、蕎麦粉8に小麦粉2を篩って、
蕎麦粉ふるう
すでに、この段階で良い香りが・・・!

そして、良く混ぜ合わせます、
蕎麦混ぜる


お水を入れて、
蕎麦水入れる

いよいよ、こねます、
蕎麦こねる
捏ねていると段々、生地にツヤが出てとても綺麗です、


こね終わると今度は、生地をのばします、
最初は、手の平で押さえながら、丸くのばします、
蕎麦のばす


適当な厚さにのびると麺棒でのばしていきます、
使う麺棒は三本、この三本の麺棒を匠に使って蕎麦生地は形を変えてゆきます、
蕎麦麺棒でのばす2


まるで魔法のように、薄く均等にしかも板と同じ位の大きさにのびていきます、
蕎麦広げる2


長さを揃えて粉をふって・・・いよいよ見慣れた蕎麦の姿に変身です、
蕎麦切る前


板を使い、同じ幅で、あっ!と言う間に蕎麦へと切られてしまいました! おみごと!!
蕎麦切る
蕎麦切りました


最後の一回は、皆様の前で蕎麦を打って下さいました、
蕎麦を切っている所を見学している皆様
皆様とても熱心に見入っていらっしゃいました、
何度見ても面白い作業ですが、
佐川様にとっては、重労働だと思います。(何度も打っていただき有り難う御座いました、)

そして、お楽しみは、蕎麦だけでは御座いません、
そば前のお料理も大変素晴らしく、乾杯後は、当分このお料理と美和桜をしっかり楽しみました。
そば前の料理

豊平で採れた茸や、茄子、この他に煮しめ、串揚げも有り、蕎麦の前お腹が一杯になりそうでした、

この他のお料理は食べる事と、飲む事が大変忙しいため、写真を撮る暇は有りませんでした。

参考までに、この日呑んだお酒は、一升瓶で9本、
その内2本は蔵元の坂田様から、と金尾杜氏からの差し入れでした、
坂田様、金尾杜氏御馳走様でした、
当然のように、どれも燗酒にしていただきました、
金尾杜氏がこっそり持ってきて下さったのは(山廃生の熟成!)でした、でもまだ若くピチピチ!
美和桜9本



そしてお待ちかねの蕎麦が登場、皆様、ザルを二枚は召し上がった事と思います、
中には三枚食べられた幸運な方もいらっしゃるかと思います、
蕎麦と美女
美味しそうな蕎麦でしょ!引き立ての新蕎麦を打ちたてで、食べられるなんて、
蕎麦好きには、たまらない出来事でした、
勿論、おつゆでも旨いのですが、
岩塩を削って、少しだけかけて香りを楽しんでいらっしゃる方も・・・・!
マネをしたら、これがイケルのです、酒に合うのです、
塩蕎麦

また、来年のこの時期に新蕎麦を食べれたら良いなぁ~!
佐川様、豊平から朝早く来て下さって、美味しい蕎麦や、お料理を有り難う御座いました、
皆様に挨拶する佐川さん


実は、この日、
金尾杜氏から、とても素晴らしい贈り物を頂きました、が・・・・・今日はこの辺で・・・
続きは、また今度?










スポンサーサイト
2008/11/04(Tue) | 楽しい企画 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コメント
----

垂涎!!!あっ〜〜〜・・・。
by: Kenji * 2008/11/04 05:45 * URL [ 編集] | page top↑
----

Kenji様
次回の蕎麦の会は、まだ決まっていませんが、
是非一緒に食べましょう!
by: 小牧です、 * 2008/11/05 00:34 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ibushiginkanzake.blog93.fc2.com/tb.php/148-c9139a7e
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。