スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
今年も始まりました、
今年も、始まりました、お酒の仕込みが、
勿論、私が仕込むのでは御座いませんよ!酒蔵さん達が仕込みます、
寝る暇も惜しんで、休みも無く、美味しいお酒を、醸して下さってます、

と!言う事で、私も始まりました、

え!  何が始まったのか?

見学ですよ、勿論、邪魔しないように、おりこうさんにしています・・・・  多分!

今年の見学第一弾は、船越の本洲一(梅田酒造さん)です、
何故なら、このような気合の入った葉書が、届いた物ですから!

土居杜氏の葉書
水曜日(市場がお休みで仕入れが無かった)朝早く起き行って来ました、

まだ、完全には稼動していませんが、
蔵人も杜氏もピリピリとした緊張感を漂わせていました、

主に燗酒を売っている「いぶしぎん」ですが、
唯一、冷酒で飲んで頂いているのが本洲一です。

この日の作業は、
ヤブタ(酒を搾る機械)の準備をしていました、
本洲一ヤブタ
土居杜氏の指導の下、蔵人さん達がテキパキと作業をこなしていらっしゃいました。
1時間余り土居杜氏とお話をして、蔵を後にしたのですが、
やはり、造りに入ったら、皆様、雰囲気が全く違い頼もしい限りです、
そして、最後、杜氏にお願いして、こんな一枚を撮らせていただきました、
本洲一土居杜氏
最近、カメラを向けても照れなくなった土居杜氏と酒樽の蓋や底板に彫った土居杜氏の看板です、

そう言えば、最近色んな場所でチラホラと見かけます、

土居杜氏、蔵人の皆様、お邪魔いたしました。

スポンサーサイト
2008/11/15(Sat) | 日本酒 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ibushiginkanzake.blog93.fc2.com/tb.php/152-c1d1e546
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。