スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
工務店?木工?杜氏?
美和櫻の金尾杜氏に会いに三和町へ行って来ました、

美和櫻ってお酒は、熟成させたうえ温めて旨い山廃純米から、
香り華やか?な吟醸香?が強い冷酒まで、幅広いお酒が有ります、

私、個人的には、燗上がりするお酒が好きなのですが・・・
と言う具合にこちらの金尾杜氏は大変器用な方なのです、

そして、器用なのはお酒造りだけでは御座いません、
蔵のあっちこっちが、杜氏さんの手で綺麗に生まれ変わっています、
例えば、仕込み蔵の壁などは、檜板で見違えるほど、
酒母室の床や天井は、杉に板に柿渋を何度も塗って落ち着いた感じに、
その仕事っぷりは、まるで本職、
いえ、最近のでぇくさんよりも木の事を良く解っていらっしゃるのでは無いかと・・・!

金尾杜氏
仕込み蔵で手作りの檜の壁を説明して下さる金尾杜氏、

いつもながら、酒の話は、余り無く、稲作や、木の話、機械の話など、
金尾工務店看板
ご覧下さい、この見事な看板を、
金尾木工の下の印鑑は、なんと細かい細工が・・・!
看板の細工
この細工は、貼り付けているわけではなく、木を貫いて浮かせているのです!
木目が下地と文字ぴったりと合っています、凄い!
因みに、いぶしぎんには金尾杜氏の力作が何と、三点も有ったりします!

この後、道具の一部を見せていただきました、
金尾工務店、道具の一部

勿論、お酒の方も気合十分で望んでいらっしゃっていましたので、
二年後が楽しみです、
金尾杜氏様、仕込みのお忙しい時期にお邪魔したにも関わらず、
丁寧な御案内、有り難う御座いました、

その後、何の連絡もいていないまま、
甲奴へと・・・・そこで目に止まった物は何と・・・・・?
こんな物が・・・・!!
瑞冠の看板
何処かで見たことの有るこの作風?
一体だれの作品なのか?
そして、こちらも、突然お邪魔したにも関わらず、
社長と杜氏がお相手して下さいました、
本当に感謝です。
山岡社長と畑中杜氏
右側が山岡社長、お隣は畑中杜氏
お二人とも有り難う御座いました、
次は、きちんと御連絡して伺います!










スポンサーサイト
2009/02/06(Fri) | 日本酒 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ibushiginkanzake.blog93.fc2.com/tb.php/170-bed02295
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。