スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
熟成したお酒!
日本酒を熟成させて楽しむのって、当然、時間を沢山使います、
更に、仕入れたお酒を在庫しなければなりません、
その上!美味しく熟成してくれるとは限らない、ある意味、賭け事みたいです、
妙の華10年古酒
日置桜生#37211;16BY
しかし、酒蔵さんで熟成させて下さっているお酒、例えば上の二枚の写真、(特別純米、妙の華10年古酒)や(平成16年の日置桜生モト純米)などは、
信頼出来る酒屋さんにお願いすると、手にする事も可能です、

この度、購入いたしました、このお酒、名前は、加茂福、島根県のお酒です、
信頼出来る、西区のLIQUOR・SHOPstoneriver様が紹介して下さいました。
裏にはこんな事が書いて有ります、

『本酒は、置けば置くほど、味わい深く変化します。
保存の際には冷蔵等を行う必要は有りません。
自然な温度変化の中で変わり行く酒の味わいをお楽しみ下さい。
(保存の過程で澱が出ることが有りますが品質に影響は有りません)蔵元敬白』

などと、当たり前のような説明書きがありました。
加茂福古酒瓶単独
表はこんな感じです、




加茂福裏
そしてこれが裏!
(古代式醸造法)
神の舞90パーセント精白?
マイナス85度の日本酒度
アルコール分17.0度以上 18.0度未満





新聞を取ると!
加茂福瓶2本
何と!こんな色です。
やや赤みと深みのある、黒・・・・!
こんな色のお酒、何処かでみた事ある!
香りも何処かで嗅いだ事があるような・・・・・・?   西洋の香り・・・?    甘酸っぱい香り・・・・?
葡萄で出来たあの香り・・・!答えなど無いけれど、その香りを嗅ぐと直ぐ分かります!
そして、味は?開けたては、攻撃的な酸、そして少し嫌味のある甘が・・・
開けてはいけない物を開けてしまったような気分がしました・・・・・!
が・・・・!!!
開栓してから、ほんの数分後口にしてみると・・・・「なんじゃこりゃぁ!」
昔口にした、高級なアレ!そうあの味!
きっと皆様もお分かりいただけると思います!
今度は、温めてみよっと!
スポンサーサイト
2009/08/19(Wed) | 日本酒 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コメント
----

水を差すわけじゃないけれど・・

>神の舞90%精白
精米の間違いじゃねぇ?
獺祭が23%精米
これでいったら、10%精米・・無理じゃろ

by: たく@酒遊倶楽部 * 2009/08/19 20:51 * URL [ 編集] | page top↑
----

たく@酒遊倶楽部様、
有り難う御座いました、御指摘の通りです。
精米と精白は全く反対ですよね・・・・感謝です、
早速、修正させて頂きました。


by: ブーです、 * 2009/08/20 02:09 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ibushiginkanzake.blog93.fc2.com/tb.php/197-6e325dcb
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。