スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ちょいと出雲へ・・第一話(突然の訪問者)
いつもより早く目覚めた私は、ある目的の為、神話の國出雲へ、
爽やかな初秋の日差しの中、愛車のマセラッティークアトロポルテに乗り込み
(本当はプレマシー)

ルート54を北へと走らせた、左腕に光沢の無い鈍い光を放っているフォルテスに目を向けると、
9時を少し回ったところだ、
(本当は時計してませんでした車の時計を見た!)

時折前に現れる、軽トラックのゆるい速度に軽い苛立ちを感じながらも滑るように走って行く愛車
(本当は苛立ってないし滑るようでも無かったような気が・・・・)

右のシート
(本当は左)

にはブロンドの長い髪そして透き通るような青い瞳が魅力的な女性アレクサンドラが
(本当は長いが黒い髪で黒い眼の女房、名前は利恵)

そして後のシートには、まだ二十歳を少し過ぎたばかりであろうか?
まるで昔から知っているように錯覚してしまう、不思議な魅力の娘エリザベータが
(本当は暇なので付いて来た長女、勿論彼女が生まれた時から知ってます、それに不思議な魅力って?名前は春香だし)

日本の狭い道と左車線に中々馴染めない私は、
(本当は日本の道しか知らない!!)

無意識にダビドフ・マグナムにロンソン・スタンダードで火を点けてしまう、
オイルライター独特の臭いと青い煙が車内に立ち込めた、『これで5本目だ、』
(本当はポッキーを食べました、5~6・7本)

車内はアルパインから静かに流れるBGM、マリ=ジョゼ・ヌーヴィルのけだるく優しい歌声だけ、
(本当は純正ステレオ、曲は松田聖子やV6!それに三人の下らない話でBGMなんて・・・食べ物しりとりとかしてたし、)

そして、助手席のアレクサンドラが鈴ののような美しい声で私に囁いた、
『お車を止めて頂けないかしら?少し外の空気を吸いたいの、』
(本当は女房の利恵が『トイレ休憩!道の駅に止まれ!』と言ったような気がする)

マセラッティーの加速とカーブでのGに少し気分でも悪くしたのか?
(マセラッティーじゃなくプレマシー色は白!気分も悪くないし!)

別に断る理由がある訳でも無く、少し先のパーキングエリアへ車を止めた、
(本当はオイラも我慢してたからねぇ~、丁度良かった漏らさなかったよ、)

まだ柔らかく優しい午前中の日差しの中へ降り立ち、澄み切った山の空気を胸一杯に吸い込んだ、
(本当は、蝉が一杯鳴いていた乾燥してるが暑かった、深呼吸?そんなのしたかなぁ?)

『そんなに急ぐ用件でも無いし、少し休もう』、川辺にあるこ洒落たカフェで休憩を取ることにした、
勿論反対する者はいない、
明るく落ち着いた雰囲気の店内、ジョー・ヘンダーソンのサックスも私の心を落ち着かせた、
案内されることも無く窓辺の席へ、程なく無愛想なウェートレスが我々の注文を聞きに来た、
アレクサンドラはへーゼルナッツカプチーノをそして、若いエリザベータはカフェラテグラッセを
私は香辛料とアッサム茶葉をミルクで煮込んだチャイを注文した、
ゆっくりと時間は過ぎてゆく、いつの間にか窓の外の日差しは落葉樹からの木漏れ日ですら夏のそれを感じさせる、たいした会話も無く気だるい時間は流れてゆく、飲み物は同時に運ばれて来た、
時間をかけて作っただけのことはある、確かに旨い!
(本当は、自動販売機で缶コーヒーやアイスクリームを買ったのさ!オイラはペットボトルのお茶)

もっとゆっくり味わいたいところだが、思ったより時が過ぎたようだ、
会計を済ませるとせかされるように車の中へ、『少し急ぐぞ!』私は押しつぶしたように口を開いた、
(本当は、車の中で飲み食いしたので急がなかったです。)

そして6本目のダビドフ・マグナムに火を点けていた、
(本当は、実を言いますと、今度はキノコの山を長女からもらいました、道の駅で生キャラメルも購入したのですが、美味しかったけど とても甘い!を食べたのでした!)

お昼近くに最初の目的地、スモークハウス白南風(しらはえ)へ、
でもぉ~、よぉ~く考えたら、途中に十字旭日(じゅうじあさひ)が有るじゃあ あ~りませんかぁ~!
と言うことで、突然、連絡もせず、十字旭日(ジュウジアサシ)へ行っちゃいました!
果たして、十字旭日、エリちゃんの運命は・・・・・!?


                                         つづく・・・・かも?







スポンサーサイト
2009/09/15(Tue) | 日本酒 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ibushiginkanzake.blog93.fc2.com/tb.php/205-64a29d11
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。