スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
白南風(シラハエ)のソーセージ!には奥出雲のワインが・・・・?
前回からの続きですが、もう飽きちゃったから、普通に戻します、
十字旭日の次に向かったのは、『いぶしぎん』で使わせて頂いている、
スモークハウス白南風(しらはえ)さんです、
白南風外看板
外にこの看板があります、
それから離れた場所に一つ(私が確認出来ている物は)こちらは、とても控え目なので、注意深く
探さないと見落としてしまいます、
白南風外
この場所であの美味しい燻製達が生まれているのです、
二階の窓、その真下に大きな燻製の部屋が有ります、
白南風煙3
内側から見るとこんな具合です、以前に御紹介したかと思いますが、白南風さんでは、原木を燃やし
その煙で燻していらっしゃいます、
レンガの一番下に焚きつける場所が有ります、
白南風煙2
気になる中身は?燻製中のソーセージこの日はソーセージでした、出来たてがまた、旨い・・・?らしい・・?のですが・・・!
残念ながら出来立てはまだ食べたこと御座いません、

奥様から頂いたフローズンヨーグルトを食べながら、青木様としばしお話をさせてもらいました、
静かに柔らかい話し方をなさいます、内容も大変興味深いものが多くて、いつも、あっと言う間に時間が過ぎてしまいます、
青木さん
火口の前はこんな感じです、ゆっくりおくつろぎの様に見えるのですが、常に温度と原木の燻し具合を気にしていらっしゃってます、
在庫してあったソーセージを全て購入して、こちらを後にしました、
青木様、お忙しい中、お相手いただき本当に有り難う御座いました、


そして、今回出雲に行くきっかけとなった、奥出雲ワイナリーへ、
実は先日、ワイナリーの宇都宮様よりシャルドネが出荷出来ると御連絡頂き、
折角なので見学に行こう・・・と言う事になってしまいました、
しかし、この日は、葡萄の収穫祭りで、夕方までゆっくりとお話出来ないようなので、
少し足を伸ばして、出雲へ行ってしまったのでした、

奥出雲ワイナリーは木次と言う場所に有り、(春に前河内様に連れて行って頂いた)
出雲から少し距離があり、お約束の時間に間に合わないかも・・・と少しあせっていたのですが、
何とかお約束の4時の3分前に無事到着、
奥出雲看板
木次の風はすっかり秋でした、
銀杏の実 花1イチョウの木に銀杏の実が・・・まだ臭くなかったですけど、
乾いた爽やかな空気の中、肝心のワイナリーへ、
とても素敵な場所に素敵な施設があり、きっと働いていらっしゃる方達も素敵なんだろうなぁ!
奥出雲ワイナリー1
直ぐに宇都宮様にお会い出来、ワイナリーを案内して頂きました、
奥出雲ワイナリー樽1
眠っているワイン達
地下には沢山のワイン達が眠っていました、(写真暗くて申し訳ないです)

宇都宮様は、お疲れにも関わらず御親切に案内して頂き本当に感謝です、

ぐるっと、見学させて頂き、そう言えばお昼ご飯食べていなかった事に気付き、レストランへ、
時計の針は四時半、当然ランチは終わっていて、(残念無念)
ピザトーストを食べました、飲み物は搾ったばかりの葡萄ジュース、
思った以上の味とボリュームに大満足!
ちょっと遅い昼ご飯
すでにお日様は西へ傾いて、差し込む日差しはまるで朝日のように見えます、
こちらでワインも購入して、広い施設内を散歩、裏にはロバも居ます、
ススキ  杜のパン屋さん看板
近くに杜のパン屋さんもあり、パンも購入し、広島へと帰ったのでした、  めでたし めでたし
あ~楽しい一日だった!

え?晩酌?この日はワインとパンとベーコンでした!(旨かったなぁ~)

                                      おしまい!








スポンサーサイト
2009/09/21(Mon) | 美味しい食べ物 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コメント
----

奥出雲ワイン
赤は良いと聞いてましたが
最近はシャルドネまでも良いのですか?

試してみなきゃ^^
by: * 2009/09/23 04:29 * URL [ 編集] | page top↑
----

勿論、赤も好きなのですが、
生もの(貝や雲丹、蟹味噌)などとの相性が悪いので残念ながら、白しか取り扱えません、
シャルドネは心地の良い酸が日本酒のおつまみと相性が良いと思います。
by: ブーです、 * 2009/09/24 02:55 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ibushiginkanzake.blog93.fc2.com/tb.php/207-684b9985
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。