スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
初めての酒祭り
私、ブーマスターは、生まれて初めて、西条の酒祭りへ行って来ました、
朝、張り切って、家を出たのは、午前八時前、車に鍋や鉄板、そして食材を積み込んで、
幸い、道中、車もあまり走って無く、どおっちゅう事無く九時前に秘密倶楽部前に到着、
掛井酒店、ドイツビールを売りさばくイケ面のアルバイトの方達に手伝ってもらい、
荷物を秘密倶楽部へ・・・・・!(運んで下さったお兄ちゃま有り難う御座いました)
軽く下準備をして、ちょっとだけ、街へと・・・・、
すでに大勢のお酒好きの方達で大賑わいです、
残念ながら、酒広場へは近づく事も出来ず、酒蔵通りを歩いていました、
しばらく歩いていますと、そこへ・・・・見覚えのある方々が・・・・なにやら美味しそうな物を売っていらっしゃる!
見覚えのある方々とは?美味しそうな物とは?
豊平の松尾様と御家族がキジの串焼きや鍋を売っていらっしゃいました、
勿論、串焼きその他を購入、何故だかお礼に、お酒を振舞って頂き、
人込みの中、少々良い心持に・・・・(松尾の殿様御馳走様でした)
秘密倶楽部へ戻ると、すでに、ドイツビールの販売は始まっていて、凄い人だかりが、
この場所だけオクトーバ フェスタではないのか?と思ってしまいそう!(そんなわけないですけど、)
しかし想像以上の人の多さにビックリ!
img091015134007_p[1]
掛井様のブログから写真は無断で拝借しちゃいました、御免なさい!
私も、黒いのやら白い?のやら、6杯もいただき、壊れる寸前でした、
秘密倶楽部は掛井酒店の二階にあり、そこは表通りの賑やかさが嘘のように静かです、
まるで皇居の中にでも居るような、(皇居に行った事無いのですが、想像してみました!)
炭に火を点け、鍋を温め、肉を切り、準備は万全、後は、楽しく飲んだり食べたりするばかり!
正午前にも関わらず、秘密倶楽部の皆様がチラホラと、最初は、大きなテーブルを囲んで、
椅子に座って、のんびりとビールやお酒を呑んでいました、が・・・・・・!
午後二時を少し回った頃、土石流のように、人々が押し寄せて下さいました、
気持ち良くなっていた私は、すっかり素面へ、今度は、ビールを楽しむ余裕も無くなり、
料理に専念?(嘘です、色んな物呑んでました)
秘密倶楽部 秘密倶楽部2 お燗場
鍋では、ご飯を炊き、牛のスネ肉を煮込み、鉄板で地鶏や野菜を焼き、網では蟹や和牛を焼き、
太田川の落ち鮎の甘露煮や鯖の醤油干し、その他・・・・・・・・!
もう皆様で御自由にやって下さい!(無責任な酔っ払いブーなのでした)
しかも美女軍団に囲まれて、だらしないデレデレの酔っ払い!
ハーレム?
楽しいな!嬉しいな!幸せだな!酔っ払いだな!
いつまでもこの楽しい時間は過ぎ無ければ良いのに・・・・!
しかし、秋の日はつるべ落とし、気が付けば辺りはすっかり暗くなっていました、
が・・・・・?!宴は終わる気配すら御座いません、
秘密倶楽部夜2
掛井様登場
二日で30ℓのビールを16樽売り尽くされた掛井様がやっと倶楽部へ参加です、
食事をする暇も無く働かれた、ビール部隊の皆様お疲れ様でした、

しかもそこへ・・・・・あのお方が、あのお酒をご用意下さっていたとは!
石川杜氏
皆様の熱気と興奮も最高潮に・・・・・!
そうです、竹鶴の石川杜氏があの黒くて旨いお酒を持っての登場です!
皆様で美味しく飲ませていただきました、

そして、この倶楽部で、気を失うと恐ろしい目に会う事も私は学習いたしました、
どんな恐ろしい目かって?
それは・・・・
赤踊り
頭の上で人形が踊ったり、
赤鍋
頭の熱を利用し、調理したり、
赤キノコ
頭にキノコを植え付けられたり、
まだまだ色んな物を乗せられていたように思います!
冬山で遭難した時みたいに、この場所では寝てはいけないのです、
そして恐れをなした私は、荷物をまとめ、皆様より一足早く広島へと逃げ帰ったのでした、
車は、お酒を一適も飲んで無い「いぶしぎん」の社長が運転しました、
帰り道、凄く混雑していたらいいのですが、私は、全く気が付きませんでした、
むしろ、もう付いたの?なんて言ってしまい、社長のご機嫌は斜めになってしまって・・・・(反省・・)

想像以上の人の流れで、食事の提供が滞ってしまい、皆様には御迷惑をおかけいたしました、
しっかり片付けもせず、先に帰らせて頂き、掛井様御夫妻、こちらも御迷惑おかけいたしました、
 
皆様、楽しい時間を有り難う御座いました、お陰様で、酒祭りは最高に良い想い出になりました。






スポンサーサイト
2009/10/21(Wed) | 楽しい企画 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
コメント
----

お疲れ様でございました。

毎年恒例のイベントとして続く事を願っております。

ありがとうございました。

by: SUISUI * 2009/10/22 12:38 * URL [ 編集] | page top↑
----

準備含めホントお疲れ様でした。

とっても楽しかったですねー。

でも誰が誰やら・・・。

by: maze * 2009/10/22 20:10 * URL [ 編集] | page top↑
----

人の流れがつかめないまま、終わってしまったように思います、(言い訳ですが想像以上でした)
もしも掛井様のお許しが出れば、次は滞りないように工夫しないといけないですね、
そうなった暁には、本当に勝手なのですが、御協力お願い致します。
by: ブーです、 * 2009/10/23 02:12 * URL [ 編集] | page top↑
----

本当にお疲れ様でした。
お陰さまで、家のブースもつられて大忙しでした。
来年も是非宜しくお願い致します。
by: 西条秘密倶楽部 * 2009/10/26 23:36 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ibushiginkanzake.blog93.fc2.com/tb.php/213-02c66ae7
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。