スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
龍勢と新蕎麦、
少しずつお客様が集まり始めた頃、佐川様は最後の蕎麦を打ち始められました、
さらさらの蕎麦粉はやはり見事な手際で蕎麦へと変身していきます、
見学1 見学3

皆様は静かにその様子を見ていらっしゃいました、
そして最後の一本を切り終えるのを見届け、蕎麦の会は始まりました、
先ずは龍勢、藤井様の乾杯の御挨拶、
藤井様御挨拶
十種類のお酒のうち乾杯は低温囲い生熟成 18BYが選ばれました、
最初のうちは ひや(常温)とお燗両方を味わい、温度変化と味の違いを楽しんでいらしたのですが、
二種類、三種類とお酒が進んで行くうちに、やはり常温(ひや)の売れ行きは遅れてきました、
結局は半分行かないうちに全てお燗にしてしまうありさま、

さて、蕎麦の会とは言え、勿論、御馳走は蕎麦だけではありません、
お料理2 お料理1



写真はほんの一部です、
煮〆、お造り盛り、焼き魚、南蛮漬け、串揚げ、珍味色々、ふろふき大根など、
奥様の手料理がテーブルの上に所狭しと並んで行きます、



佐川様奥方





そして、いよいよ蕎麦の登場、
塩を摩り下ろしてQちゃん


美味しい蕎麦つゆがあるにも関わらず、特別客のQちゃんなど、多くの方々は、
最初に塩(岩塩)で召し上がってました、
これが又、蕎麦の香りが引き立ち幸せな心持になります、
しっかりした歯ごたえ、滑らかな喉越し、飲み込んだ後に上品に感じる香り、
そして龍勢の燗、いぶしぎんは皆様の笑顔で一杯に、
勿論、つゆにちょいと漬けて、
啜る、啜る!



食べる2 啜る!
つゆも又・・・・う旨い!




殆どの方はあっと言う間に笊二枚をペロリ、  当然、蕎麦湯もお変わりして、
満足、満足の一日でした、

そして今回ご参加して下さった、岸本様と御一行は橙へ・・・? へ?二次回?
そうです、いぶしぎん酔っ払い軍団は橙で二次回を楽しんだとさ、
佐川様お疲れ様でした


今回も大満足でした、佐川様、奥様、遠い所、本当に有り難う御座いました、
藤井社長、お忙しいこの時期御参加頂き感謝しています、(二次回も楽しかったですね)
掛井様、素晴らしいお酒の選択有り難う御座いました、
御参加下さった皆様、来年の新蕎麦も元気に楽しみましょう、有り難う御座いました。





スポンサーサイト
2009/12/11(Fri) | 楽しい企画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ibushiginkanzake.blog93.fc2.com/tb.php/226-2bc15901
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。