スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
何でこんな物が・・・?
まだまだ御屠蘇気分は抜けないブーで御座います、

皆様に限ってそのような事は無いと思います、

さて正月も休まず営業させて頂き、
大晦日、正月と楽しみながら(ちょっぴり飲みながら?)仕事?をさせて頂きました、
何だか、今年は良い感じの発進です、
御来店下さった皆様、大変有り難う御座いました。


正月早々御来店頂いた方は、既に御存知の事でしょうが、
何故か?このような食材が、いぶしぎんに有るのです・・・?
それは?
これです、
トリュフ山


随分前にはこの方達にも良くお会いしてました、
皆様よく御存知と思いますが、あえて言わせて下さい、これはトリュフです、トリュフ断面

決して特定の昆虫が転がして来た物では御座いません、

それをどうやって食べるのかって?

こんな感じです、
トリュフオムレツ トリュフサラダ2
オムレツやサラダ、又はリゾットなど、何か思いついたらブーに言ってみて下さい、
気が向いたら作っちゃいますから!



そして50年も前に造られたバルサミコ酢50年物バルサミコ酢
モデナ・ソレラって名前なんだそうです、
えっ?美味しいのかって?  酸味はあるけれど角が取れてて深いコクがあって干し葡萄の様な甘味も少し・・
50年前これを造った人は、まさかこんな居酒屋で日本酒と共に使われているとは夢にも思わなかったはず・・です、

でっ!これはどうやって使うのかって?    こいつはね、
こんな物と一緒に楽しむのです!
ジャンボン・ド・バイヨンヌ
ジャンボン・ド・バイヨンヌ、(バイヨンヌの生ハム)を薄く切って、
生ハムカット上から
皿にのせて、
生ハム1
ポメリー・ムータルド・モー(モー地方の粒芥子)やミニヨネット(荒く潰した黒胡椒)などの薬味?と一緒に
色々楽しんで頂くって訳です。

それと一緒に楽しむには葡萄酒が良いんじゃない?って?
勿論それも美味しいでしょう、しかし、いぶしぎんではこれと楽しんで頂きたい!
竹鶴生#37211;純米大吟醸
竹鶴生モト純米大吟醸ぉ~!!
社長に内緒でこっそり飲んじまった!
そして、ばれたってことは言うまでもありません。

次はばれないようにしよっと!   おしまい。




スポンサーサイト
2010/01/06(Wed) | 美味しい食べ物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ibushiginkanzake.blog93.fc2.com/tb.php/230-f1b64d7a
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。