スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
美味しいお蕎麦と川漁師?
お休みの日、旧豊平(現、北広島町)で旨い蕎麦を食べました、

年に何度か、いぶしぎんで【打ちたての蕎麦と熱い酒を楽しむ会】
でお世話になっている、佐川様が五月一日、素敵なお店を開店されました、

名前は  【そば お味処 いそべ】

場所は   山形郡北広島町阿坂2621-7

連絡先は  090‐3179‐8359佐川 幸人様

営業時間は 11時~日暮まで

お休みは???です、


いそべ入り口 いそべ看板 いそべ店外 いそべ店内 会心の蕎麦
私が食べたのは、鴨ざる!

笊の上には香りの良い蕎麦が、小鉢には筍、薬味に葱と柚子胡椒
お椀の中は、暖かいつゆ、そのつゆの中に鴨が贅沢に?枚も入ってます、

先ず、そのまま蕎麦だけを手繰って口へ、
新蕎麦とはいかないものの蕎麦の香りが口から鼻へと広がり、
気持ち良く喉を通ってゆきます、

そして、ちょいとつゆを絡ませ、暖かいつゆが程よく蕎麦に絡み、
蕎麦の香りに、お出しとと鴨の旨みが加わり更に幸福は増してゆきます、

幸い私には疝気の虫は居ないので安心して啜れます、

そして、鴨肉は?お肉の脂が程良く噛めばジンワリとした旨みが口中にしみわたり
更に日本に生まれて良かったぁ~! そうです醤油の優しい香りが、
その後ろからは?控え目に味醂と葱の甘味が追いかけて来ます、

ひと口食べる度に薬味や、つゆの浸け方を変えたりと最後まで楽しめました、

最後は勿論、蕎麦湯!
あぁ~っ! 酒はオイラを呼んでないけど、オイラは酒を呼びたい!

佐川様、御馳走様、大満足でした、
新蕎麦の時期に、いぶしぎんで蕎麦の会宜しくお願い致します。
蕎麦
蓋を取った映像は・・・・?
 
           残念・・・食べるのに夢中で、撮影してません!


【そばお味処いそべ】とても旨い蕎麦でした、また行っこぉ~っと!!

いそべさんを後にして、目的の場所へ急いで向いました、
その場所とは?瑞穂町、今日ここへはある一つの目的で各方面から人々が集まって来るはずです、

私達が到着した時、早くも半分近くの参加者の皆様がお集まりになっていました、
ちょうど満開
まるで私達を歓迎してくれているような満開の花が!
春の風は心地良く、少し西に傾き始めたお日様もポカポカと、最高に安らげる午後です。

そして目の前には、名前も知らない小川があり、
清らかな雪解けの水達がサラサラと音をたてながら山を下って行きます、
緩やかだったり、時には急いだり、真っ直ぐかと思えば曲がりくねってみたり、
真逆さまに落ちる場所もあったりします、

その川で、私達の目に飛び込んできたお二人を紹介しましょう、
川漁師1赤

何してらっしゃるんですか?

その問いかけに彼等は、  
「魚を獲っているんだ!」

彼等の名前はダンベールさん、御兄弟だと聞きました、
帽子の彼はお兄さんのウシェーヌさん、 その向こうの方はフクァーダェさん、
この地方に伝わる漁法で・・たしかペトボルートいう道具でこの川にしか生息しない、
ヤハラブーアと言う名の小魚を獲っては町まで売りに行くそうです、

この魚美味しいのですか?

「あぁ旨いよ、お前さん達、食べた事無いのかい?」
 
どうやって食べたら美味しいのですか?

「本当に何にも知らないんだなぁ?この地方じゃぁラプンティーヌと言って、
 小麦粉と塩、卵黄は少しそいつを水で伸ばした衣をつけて油で揚げるんだ!
  サクサクの衣、そして中からふわふわジュゥーっと熱々のヤハラブーア!
  思い出すだけで、お腹の虫が騒ぎ出しそうだねぇ!」

「あっそうそう、川の反対の山、そこに生えている、メノラタータ、こいつと一緒だともっと旨いぜぇ!」

親切なダンベールさん、に教わった通り、向いの山にメノラタータ、有りました、
その上、ヤハラブーアまで譲って頂いたりして、
ウシェーヌさん、フクァーダェさん有り難う御座いました、

そうそう、地球温暖化の影響なのか分からないけれど、年々魚の姿は少なくなっていて、
この漁法を受け継いでいらっしゃるのはダンベールさん御兄弟だけになってしまったそうです、
いつまでもこの伝統の漁法を守って下さいね、なぁんて無責任なことを思ってしまったのでした、


ラプンティーヌ、何だか日本の天婦羅みたいだ・・・・・あっイケない!また妄想してしまった!

ウッシーさんと福ちゃんさんがペットボトルでアブラハヤを捕まえているだけだった!
冷たい川の中へ勇敢に入って下さり、私達に宴の一品を・・・お二人さん有り難う、
川漁師ウッシー 川漁師福ちゃん 大漁!赤
この日の目的は一体何か?どんなことして過ごしたのか?
それは、


                      
                     また、今度・・・・・



スポンサーサイト
2010/05/10(Mon) | 楽しい企画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ibushiginkanzake.blog93.fc2.com/tb.php/266-4410bb84
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。