スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
風邪ひいてしまいました
朝晩が急に肌寒くなってきました、

汗をかいたまま深夜、自転車で帰宅、
そのまま、ゆるゆるとうたた寝をしてしまい、
寒さで目が覚めたのは先週末の出来事です。

自己管理の甘さを病原菌は見逃してくれませんでした、

案の定、朝目を覚ますと喉が痛い・・・
気のせいだろうと薬も飲まずに放置してたら、
今度は軽い寒気・・・・熱こそ37度位でした・・・が
どうやら風邪ひいてしまったみたいです、
(風邪と言う名の病気は無い!!と昔医者に叱られた事があります、じゃあ、風邪薬は?あれは何?)
そんな事どうでも良いですね、

2日の日曜は松江での島根日本酒祭りへ行く予定でした・・・・
行こうと思えば行けたのですが、支配者様の厳しい目が・・・・

言うことを聞かないと、来週の西条酒祭りへ行かなくなってしまう可能性も・・・

約束していた掛井様にドタキャンの電話を入れ、(本当は行きたかった!掛井様御免なさい)
ゆっくり睡眠をとる事に、

ところが、少し具合が良くなると、店が気になり掃除をしに行ってしまい・・・

しかも電話が鳴り、当日の予約が入ると受けてしまい・・・・仕事を・・・!

支配者様は頭から軽く湯気を出し、呆れてはて言葉も出ない様子でした。
かぁちゃん、心配かけてゴメンヨォ~!
お仕置きは幸いありませんでした、





そう!新屋様が太田川の天然の落ち鮎を届けて下さいました、
骨はしっかりしていて硬いのですが、塩焼きは脂がのって味わい深くなっています、
今年は鮎があまり獲れなかったようです、貴重な鮎を譲って下さって感謝です。

其の他、甘露煮、
鮎甘露煮2
山椒の実も春先、新屋さんの庭から採った物です、
この山椒優しく香りと力強い鮎の旨み、かすかに瓜系の香りも、


もう一つ、燻製、
天然鮎の燻製
柚子を絞り、タップリとニンニクを入れた特製マヨネーズとケッパーをちょいと添えてガブリ、
ほのかに煙の香り、雄は白子が、雌には卵が入っていて食べ応えあります、

鮎にぴったりなのがこの二本(他にも有るけれど、)
美和桜山廃 扶桑鶴特純袋
扶桑鶴特別純米袋吊り、と美和櫻山廃純米、勿論お燗がお勧め、

お米本来の旨みがギュウッと詰まった感じ、口いっぱいの広がる優しく協調性のある香り、
そして酸は、天然の鮎の旨みを柔らかく包み込み心地良い余韻を残しゆっくりと切れていき、
つい、もうひと口欲しくなります。(飲み過ぎに注意)

人肌恋しい秋の夜長にゆっくりと楽しみたいですねぇ、


皆様、私のように風邪などひかないようにして下さい。


私はまだ・・チョッと喉が・・・
うがいをして寝よっと!








スポンサーサイト
2010/10/05(Tue) | ??? | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ibushiginkanzake.blog93.fc2.com/tb.php/291-3fa10463
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。