スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ノースカロライナのビール!
米国にノースカロライナ州と呼ばれる場所があるという、
勿論私はそこへ行ったことも無い、おそらくこの先行くことも無いだろう、
そこに住んでいる人達と出会うには、向うから来て頂かなけれ可能性は無いに等しい。

そんな、ノースカロライナにゆかりのある、カールさんと知り合ったのは、
偶然、彼が私の店を訪れて下さったのがきっかけだった、


熱燗を美味しそうにお飲みになり、流暢な日本語でお話しされる、
時折、広島弁が入り混じる、そんな彼に何故だか、親しみを感じたものだ、

その後、ビールのイベントなどで一緒に飲む機会に恵まれた、

ノースカロライナのビールの会に誘われたのは、
ゴールデンガーデンさんのイベント、大山Gビールの会だった、

断る理由も無い、むしろ喜んで参加させていただきたい、
「是非参加させて下さい」と返事をしたに違いない。




『この前の約束忘れてるじゃろ?』

ご来店いただいた日、突然そう聞かれたのは、年が明けたばかりの頃だ、

実際、恥ずかしながら、忘れていた、


そのビールの会がついこの間あった、
場所は、いぶしぎん、日曜日のお昼過ぎから、

お集まりになったのは、私を含め、8名、

ノースカロライナの場所に始まり、ちょっとした歴史、
その醸造元がある街の文化などの説明を聞きながら様々なビールを味わうことが出来た、

ビール説明.50jpg 乾杯!50





この日カールさんが用意して下さったのは、13本、
ノースカロライナのビール.50jpg





名前も(地獄の美人、怒った天使、平和を創る者)など面白く、デザインも興味深い、

中でも(ダック・ラビット)なるビールのラベルは印象に残った、

ウサギにもアヒルにも見える、
その名前から、そう思わせるのが狙いだろうけど、


肝心な味わいだが、今まで勝手に思い込んでいた、

アメリカのビールは味が薄く炭酸が強い、凍りついたスプーンを舐めるような、
サウナ後や炎天下でキンキンに冷やしゴクゴクと飲む清涼飲料のイメージが強くあった、

しかしそんな印象はすっかり消えた、

タイプによるが、苦味や酸味、柔らかい甘味がバランス良く、しかもしっかりあるものが多く、
ゆっくりと飲んで、温度が上がってもその変化を楽しめる、
食事と共に味わうビールがほとんどだった、
ウサギ?アヒル?.50jpg












勿論、カールさんのビールだけで満足出来る訳も無い、
参加者はそれぞれお気に入りのビールを持ち寄ることになっていた、

全部で34本?.50jpg






写真では、全部で34本写っているがプラス?本か有ったような気もする、

カール様をはじめ、ビール部の皆様、
楽しい会のお誘い本当に有難う御座いました、
もしよろしければ、また遊んで下さいね。






スポンサーサイト
2011/02/14(Mon) | 日本酒以外のアルコール飲料! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ibushiginkanzake.blog93.fc2.com/tb.php/322-1dbd1baa
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。