スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
念願叶って ?!
毎年この時期に、あちこちの酒蔵へお邪魔させていただいています、

今回は山口県は周南市の中島屋さんへ行かせていただきました、

広島を午前10時発の山陽本線で、
JRで行くと片道2時間半の長旅です。

何故JRで?そう思われる方もいらっしゃるでしょう、

自動車で行けば、山陽道で半分位の時間で着きますし料金も随分安くすむでしょう、

その答えは、また後ほどに。

 
広島駅から乗り込んだ車両は、すでに沢山の人、
当然、空いた席などあるはずも無く、仕方なくつり革に掴まっての出発、

横川でようやく席もちらほら空き始め、西広島で座る事が出来ました、
この駅で今回ご参加された10名全員揃い新南陽駅を目指します、

道中皆様との楽しい会話で、時間も早く過ぎ思っていたより快適な旅でした、
新南陽駅10













蔵は駅からほぼ北へ真っ直ぐの場所にあります、
ゆっくり歩いても10分少々で無事到着、


出迎えて下さった社長兼、杜氏の中村様に、早速蔵の中を案内していただきました、

仕込みは既に甑(こしき)※酒米を蒸す巨大な蒸篭
も倒れ後はモロミが数本残るのみです、

このモロミ、昨日留め仕込み(三段仕込みの最後)だったため、米が溶けてなく、
軽い気持ちで櫂を入れるとお米から大変な抵抗を受けます、
この作業を我々にも体験させて下さいました、

福田さん色 伊藤さん
















これを毎日、何台も、その上何回も繰り返すのはとても重労働です、  

この作業はほんの一部、もっと大変な作業が沢山あります、

寒く、冷たく、眠く、重く、時には熱く、
目に見えない微生物や細菌達のご機嫌を伺いながら、時に厳しく、そして優しく、

只、美味しく楽しく飲んでいる私達の想像をはるかに上回るご苦労が蔵にはあるんですね、

楽して早く安価で沢山、安全?に醸すことも、今のご時世可能だと思います、
にも関わらず、手を抜くこと無く醸されたお酒を気軽に飲める、本当に有り難いことです。


ひと通り蔵の中を案内して下さった後、

珍しく杜氏が嬉しそうに見せて下さったのがこれ!

まるで実演販売・・・?
しっかりした蓋があるのですが、中を見せて下さいました、

最新型洗米機1.10jpg 強力な渦巻き.10jpg シャワーと共に.10jpg
















新しい洗米機!
強力な渦巻きを起こし米を洗う、そして米を真下の笊へシャワーと共に一気に落とすらしい、

甑が倒れたこの造りでは、もう活躍の機会は無いのですが、また来年活躍することでしょう!




そしていよいよ・・・・!

何故、私達がJRでやって来たのか・・・?

その訳をお話しなければ・・・・!!

        でも・・・・そろそろ眠たい・・ので・・・・


            続きは・・・明日かなぁ~?
                  明日書ければいいなぁ!








スポンサーサイト
2011/02/24(Thu) | 日本酒 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コメント
--こまめに--

いやぁ、感心します。
足下にもおよびません。
by: たく@酒遊倶楽部 * 2011/02/24 22:05 * URL [ 編集] | page top↑
----

たく@酒遊倶楽部様

???
蔵の方々には失礼なのですが、
楽しんでます。
by: ぶーです * 2011/03/02 04:03 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ibushiginkanzake.blog93.fc2.com/tb.php/324-35b7fb5e
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。