スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
思い知らされる日
去年そして今年とお手伝いさせてもらっているイベントがあります、
父の日(日)を最終日に金、土の三日間、広島市西区アルパーク天満屋1階
出雲物産展の十旭日さんの販売がそれです、
都合により私は、最後の日曜だけのお手伝いなのです、

冷蔵庫には今年搾った生のお酒、常温の棚には火入れしたお酒が数種類きちんと並べられ
お客様を待っています、
もちろん、どれも素晴らしいお酒達、自信を持ってお勧め出来る商品ばかりです。

私達(夫婦)が到着した11時前、
まだお客様もまばらで、広い踊り場には各ブースの売り込みの声だけが響いていました。

その内お客様の姿も徐々に増え、十旭日のブース前で足を止めてくださる方も当然増します、

十旭日をお買い上げ下さった皆様、有難う御座います、
旨い酒でしょ? きっとお楽しみいただけた事と思います。


しかし・・・・・お声をかけて下さる多くの方の最初の問いかけはこうです、
「芋はどれ?」

『・・・・・・・?こちらは日本酒を造っています出雲の十旭日です』
そうお答えすると、次の反応は大体

「なぁ~んだ日本酒かぁ!明日は仕事だから日本酒は飲めない、焼酎は無いの?」
又は、眉間にシワを寄せ、両手を大きく左右に振りながら
頭、痛くなるしベトベトするし日本酒は飲まない
「今、健康に気をつけているから日本酒は・・ちょっと・・・」
中にはこんな方も
日本酒だけは飲むなと両親から教えられた、飲んでみたらその意味が理解出来た。」

健康とあくる日の仕事を気遣っている方からしてみれば、
日本酒は悪酔いのもと、頭痛の種、しかも不味く値段も高い!
良いところ無し、いえ それどころか正に毒!!なのです。

私自身はたまたま旨い酒、悪酔いしない酒と出会う機会がありました、
美味しければ次も飲みたくなります、そしてはまってしまいます、
美味しく楽しく気持ち良い、当然、再び手が伸びます。

しかし出会う前は、皆様と同じく毒!上司の勧めで飲めば間違えなく地獄へ直行!
最低、最悪の飲み物、お金貰っても飲みたくない、それが日本酒でした、

それは無理もないことです、
それまで口に入れた日本酒その全てがきちんと私を苦しめてくれましたから、

長い時を費やし努力してこられた、日本酒撲滅計画の成果がしっかりと実っています。

そしてそれは一般最終消費者の心に深く染み込み、
たまに手に取って試してみると、再確認出来る商品ばかり並んでいて
その計画は確実に進められているように思えてなりません。


実は旨い酒、身近に結構あります、
旨い酒を飲んでもらうきっかけを作り、その良さを伝え広めようと努力している
酒蔵さん 酒屋さん 飲食店さんもいらっしゃいます、


私も日々旨い酒を伝えられるように、
日本酒は美味しい、料理がもっと美味しくなる、そして楽しい!

っと中々上手くお伝え出来なくて悔しいのですが、
楽しみながら商売していきます。


はぁ~   今年も現状をしっかりと思い知らされました。









けど、負けないよ!




スポンサーサイト
2011/06/27(Mon) | 日本酒 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コメント
--こんばんは--

こんばんは、「地ぐ酒ぐ」お疲れさまでした。
また、先日はT嬢と連絡を取っていただき、ありがとうございました。
とても楽しく回る事ができました。

「enzui-giri」に行ったので、残念ながらアルパークに行く事はできませんでした。
アルパークでは残念なお客さまもいらっしゃったようですが・・・

私は西条酒祭りに3年前から毎年行ってて、何故か、まだまだ日本酒の事をご存知ない方も大勢
いらっしゃいます。
私も「酒ひろば」で同席した方に日本酒のうんちくを偉そうにしゃべったりして、少しでも日本酒
(純米酒)のファンが増えればとの思いで参加しています。
純米酒をこよなく愛する我々が、日本酒の良さをアピールする啓蒙活動もとても大事な事だと思います。

「西条秘密クラブ」で楽しいひと時を過ごしたい気持ちも理解できない訳ではありませんが、皆さんで
日本酒の良さを機会あるごとに広めようではありませんか・・・

一升瓶しか取り扱わないと豪語するこだわりの酒屋さんもいらっしゃいますが、一人でも多くの方に日本酒
を飲んでいただく努力も必要なのではと今更ながら思っています。

「地ぐ酒ぐ」も参加されたお店の利益がマイナスになってまで開催する必要は無いと思いますが、本質的な
目的がどこにあったかと言うと、「一人でも多くの方に日本酒を・・・」の思いがあったはずですので、
その思いがあれば、次回の答えは見えたような気がします。

すいません、長々と偉そうにコメントしてしまいました・・・
by: カンボネシア * 2011/06/27 22:52 * URL [ 編集] | page top↑
----

カンボネシア様、
貴重な御意見を頂き、感謝しています、
楽しく飲めば美味しさも増すし、
美味しく飲めば楽しさも増すと思います、
ただ、楽しく飲んだその後に頭痛や吐き気、喉の渇きで苦しむのは当然イヤです。

僅かながら、そうならないお酒が存在するのは事実です、しかし現実はそういったお酒が皆様へ伝わっていません、 
一部のお酒好きは旨いお酒を理解してもらおうと一生懸命になりすぎて若干、空回りしているようにも思えます、(私を含め)

これからは、肩の力を抜いて、楽しみながら、
けしてマニアにはならないで、
皆様に少しでもお酒の素晴らしさをお伝え出来たらと思います、又一緒に飲みましょう。
by: ぶーです * 2011/06/28 01:19 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ibushiginkanzake.blog93.fc2.com/tb.php/343-78acaa17
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。