スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
毎日暑い!
お盆も過ぎ、夜には虫の声が聞こえてくるようになりました、
相変わらず湿った風は不愉快ですが、ほんの少し秋の気配を感じます、

先日入荷?した醸造年度平成11年の2本、気が付けば空っぽ・・・
あっと言う間の出来事でした、
11BY二本10










平成11年、まだ居酒屋いぶしぎんは存在していませんでした、
なんでその頃からお酒を転がしていたのかなぁ?

龍勢は純米吟醸しぼり立て、しかも生、保存方法は光の当たらない廊下の奥へ放置。
果たして中身は大丈夫なのだろうか?

しかし、そんなのは余計な心配でした、
生っぽい香りは既に無く、穏やかでその香りはシェリー酒を連想してしまう、
一口に含むと、少し煮詰めたメイプルシロップにオレンジピールを合わせたような
ほのかな甘味と苦味が優しく口の中に広がり、
飲み込んだ後、余韻は心地よく続く酸と渋は飲み込んだ後からじんわりと感じる位、
全体的に味はまとまっていました、
味見じゃなく落ち着いてゆっくり味わいたかった。

熟成したカマンベールチーズに荒く潰した黒胡椒を添えて楽しむと、
より一層味わいが増しました、勿論お燗で。

残念ながらこのお酒はこれが最後。

もう一つの11BY、竹鶴純米吟醸は・・・・・
まだまだあるので、また入荷するでしょう。




そして、この廊下、お酒が封鎖してしまい、お酒の倉庫になってしまってます、
当たり前ですが、家族から、非難されています、
仕方ないので次々とここからお酒を出動させます、

宿根三兄弟.10jpg









宿根三兄弟!
前回の大和三兄弟同様、12、13、14BYの三本です、

こちらも13BYの澱が一番凄い!
澱.10jpg










早く味見したい、今日この頃です。




眠い・・・・意識が・・・途切れて・・います。
スポンサーサイト
2011/08/19(Fri) | 日本酒 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ibushiginkanzake.blog93.fc2.com/tb.php/355-a7a5a8d9
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。