スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
玉櫻(たまさくら)と言う名のお酒をご存知でしょうか?
島根県邑南町にその酒蔵はあります。

玉櫻さんの事はこのブログでも何度かご紹介させてもらったかと思います、大きな若い兄弟が旨い酒を醸しています。

その玉櫻さんへ2月のある日雪の中お邪魔させてもらいました。
泊りがけで・・・

玉櫻さんに向かう途中小腹が空いてきたので ちょっと寄り道。
25さがわDSC_0313

蕎麦の会で大変お世話になってる旧 豊平、現 北広島の佐川さんの旨い蕎麦を頂く為に立ち寄らせてもらいました。
お店の外は冷たい風と雪!
お店の中は暖かく幸せな空間です。

そして程なく私達の前に出て来た蕎麦!
25そばDSC_0314

更に幸せは増すばかり!
これに熱い酒があれば・・・

そんな贅沢は言いません。
佐川さん大満足でした、ご馳走様でした。

あっと言う間に美味しい蕎麦を平らげ佐川さんを後に。

雪は容赦なく降り続き路面にも薄っすらと積もり始めました。
雪道はきらい!!

無事に蔵へ到着!
早速 蔵見学と思いきや・・・お手伝い?
25室DSC_0318

外に降り積もっている雪の様に白い米の塊!
ここは室(むろ)と呼ばれる場所、麹米を作る場所です。
この中の温度は34℃まるで夏!  外が吹雪いてるなんて想像も出来ない熱い空間。

一仕事すれば汗が流れます。
汗でシャツが湿ると室の外の仕事が寒い為、
他所の蔵では上半身裸で作業する場合が多いのですが、ここではシャツを着て作業されてました。

私は一足先に厨房へ行き晩御飯の準備を、この日の夕食は鍋!
その他もろもろ?

晩酌のお酒は言うまでも無く玉櫻!
楽しい宴の途中でも杜氏は室へ、大変な作業が続き美味しいお酒が生まれるんでっすね。
米を作って下さる農家さん、そして手間を惜しまず地道にお酒を醸して下さる蔵の方々に感謝です。

そして朝は駆け足でやって来ました!
時間は6時前・・・・普段は寝床へ入るそんな時間・・

急いで着替え顔を洗い蔵へ、 すでに作業は始まっていて 白く熱い蒸気がモクモクと甑から立ち昇っていました!

25甑DSC_0329

ここでも手伝いと言う名のお邪魔をさせて貰い更にお礼まで言われ、少し気恥ずかしい感じです。

その後 杜氏のお母上様に上手くのせられてウッカリ皆様の朝食を作らせていただきました。

私はこの辺りで時間切れ、仕入れや仕込みのため広島へ帰りました。


酒造りのお忙しい中櫻尾ファミリーの皆様大変お世話になりました。  感謝!

スポンサーサイト
2015/05/09(Sat) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ibushiginkanzake.blog93.fc2.com/tb.php/414-7b6dd804
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。