スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
まっさん!?
10竹鶴朝2
竹原の竹鶴酒造へ今年もお邪魔させて頂いたのはもう随分昔の様な・・・・
NHKのドラマの影響で見学希望者が多い中、快く受け入れて下さいました。

まだ日の出前に広島を出発し竹原へ到着したのは8時前でした。

到着早速蔵へ!
甑からは勢い良く蒸気が天に向かって立ち昇っていました。

程なく甑の布は外され銀色に蒸された米を蔵人がスコップで放冷機へ手際良く掘り始めます。
25甑

25ひねり製作
蒸し上がったばかりの熱々の米を一握りつかみ板を使ってひねり餅を杜氏の石川さんが あっ!!と言う間に作って下さいました。
それをオーブントースターで焼き、皆で食べました。
もち米のそれと比べると伸びたり粘ったりしないものの、表面はパリっ!と香ばしく噛み締めるとお米の力強く控えめな旨みを感じます。
餅と煎餅を合わせた様な・・・?  そんな感じです。
思わずニッコリとなってしまいます。

25ひねり

25ひねり餅試食?

ひねり餅を頂いた後、蔵見学 開始です。
モト場や醪、室 等を杜氏の詳しい解説を聞きながら。
複雑な製造過程をオヤジギャグを交え分かりやすく伝えて下さいます。

室では一緒に米を混ぜさせて下さったり、醪に櫂入れをさせて下さったり。
少しだけですが貴重な体験も出来ました。
25室

昼食を挿み二階にありますきき酒の部屋へ。
勿論、きき酒をする為に!
25きき酒

きき酒は苦手!生のお酒ばかり・・・どれも良く切れててアルコールが高い!
どの酒も旨いのですが、秋以降が楽しみな物が多かった?  ・・・・かな?

25集合?


最後に綺麗所と杜氏だけで・・・・パチリっ!



石川杜氏、蔵の皆様、
仕込みでお忙しい中どうも有難う御座いました。

と・・・今頃・・・呟いてみる。
スポンサーサイト
2015/05/17(Sun) | 日本酒 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ibushiginkanzake.blog93.fc2.com/tb.php/416-d27dfd92
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。