スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
辨天娘!
福羅様と楽しく飲んだ翌朝、鳥取駅から若桜鉄道に乗り込み終着駅の若桜へ。
なんとこの列車には運転手さんとお坊さん?
えっ?お坊さん???

そうです!お坊さんです!!
がマイクを使って若桜鉄道のPRをしておられました。
20僧侶電車DSC04091
ご覧の通り着席出来ない乗客者の大勢いらっしゃる中!
利用客が居ないので存続の危機だとかおっしゃってました。

いつもは利用者・・・少ないんだろうな・・・・・ 素敵な路線でしたよ、また乗りたい!

お坊さんの話を聞いてたら  あっ!!と言う間に到着。

久しぶりの太田酒造 辨天娘!

苦手? 
いえ・・嫌いな きき酒を済ませると大好きな懇親会です。
20辨天DSC04108
社長と杜氏の素晴らしい挨拶が終わればいよいよ乾杯です!
目の前にはご馳走が!
早く食べたい!それ以上に飲みたい!!
20ご馳走!DSC04099  20ご馳走DSC04114 20粕汁DSC04096


そんな願いが天に届き、乾杯ぃ!
食事をしながらのお酒は きき酒では確認出来なかった味の風景が見えてきます。
辨天娘、君は素晴らしい食中酒だ!
そのままの温度も良いけれどお燗にすると温度の変化が味の変化をもたらし、香味のグラデーションが楽しい。

その場所はお久しぶりの人や始めましての人にも出会え新しいご縁もいただけました。
その方々との楽しい時間が過ぎるのはなんと早いことか!
楽しい宴は終わり皆、朝来た方へ帰って行きました。

太田酒造の皆様、お世話になりました。
有難う御座いました。

が! 私と社長、京都のあさきぬ様、あいさん家の相原ご夫妻、掛井酒店様はなんと満腹のまま、鯉料理専門店へ
20鯉料理DSC_0053

これが私の初鯉の味! なんちゃって。
鯉は何度も味わった事はあるのですが、専門店でそれを食すのは初でしたので、やっぱり初鯉 料理専門店です。
洗いや煮つけ等、美味しく頂きました。

当然お酒は辨天娘、しかも辨天息子が持って来て下さった酒燗機でお燗酒!
辨天息子 章太郎様、お疲れなのに最後までつき合わせてしまって ごめんね。
20辨天息子DSC04154 15車窓DSC_0057

最終の列車は・・・ほぼ貸切でした、皆様! 若桜鉄道に乗って辨天娘を買って鯉料理を食べに行きましょう!!











スポンサーサイト
2015/06/07(Sun) | 日本酒 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ibushiginkanzake.blog93.fc2.com/tb.php/420-6603264c
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。