スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
お世話になりました。
広島の竹原には三つの酒蔵があります。
中尾酒造、竹鶴酒造そして藤井酒造、居酒屋いぶしぎんでは竹鶴と龍勢の二銘柄を取り扱わせてもらっています。
今回は、先日伺わせて貰いました藤井酒造さんのお話です。

藤井社長がご来店下さって、『今度泊りがけで飲みに来ないか?』
そんな嬉しいお誘いがあったのはまだ桜も咲かない3月中頃だったと記憶しています。
そんなお誘い断る理由があるはずも無く日程を調整させて頂き、図々しくも先日 お伺いさせて貰いました。

早速準備して下さってた今年のお酒をキキ酒!
20酒DSC_0008
お酒は適度に冷やされ湿度の高いこの時期は結露によりラベルが浮いてくるだけではなく、冷えすぎた酒の味は本来見えてくるべき味を隠してしまいます。
キキ猪口に注ぐお酒はなるべく少なめにして温度が上がるのを待ちます。
冷えてた時、分からなかった香味を感じられるまでにはこの時期そんなに時間はかかりません。

今年の龍勢は当然まだ若くバランスが良いとは言えませんが苦、渋、酸、どれも土台にしっかりと感じられ、旨みがいつもの龍勢よりも強いように感じました。
飲み頃はもう少し先かなぁ~?

食事をしながらどのお酒から楽しもうか?そんな事ばかり考えてたのかも知れません。
どう考えてもキキ酒より食事と一緒の方が楽しいに決まってますよね!!

私達の為に藤井さんが用意して下さったお刺身と燗酒、テンションが上がらないはずはありません。
20食卓DSC_0012

藤井さん・・・綺麗に盛り付けられたお刺身と丁寧に切られた大根や冥加、実は料理上手です!
その他にもご馳走が出て来ました。
20料理DSC_0017

この頃は日も長く 夕刻になっても外は明るく時がいつもよりゆっくり流れてるそんな気がしたのを覚えています。

ふと気が付くと外は暗くいつの間にか夜になっていました。
そこからの時間が過ぎて行く速度の速いこと!
振り返ってみると、箸を持ってからなんと!8時間も過ぎていましたとさ・・・

藤井社長、杜氏、貴重なお話、と美味しい食事、お酒、ご馳走様でした。
有難う御座いました。
20兄弟DSC_0019
今度は冬に行かせて貰います!


スポンサーサイト
2015/06/30(Tue) | 日本酒 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ibushiginkanzake.blog93.fc2.com/tb.php/424-0e78c17b
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。