スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
お知らせ其の6
話が長くなってっ参りましたがどうかご勘弁下さい。

実を言いますと私、今現在入院中で御座いまして。
病室で慣れないタブレットと言う物を使いながらブログを書かせて頂いてます。

そんなことはどうでも良いですね。
では続きです。

ドクターから一言。
「MRIの結果も癌の疑いが強いです❗
大きくはないのですし比較的取りやすい場所にあります。
どうしますか?」

{癌の可能性が高く治療しやすいサイズと場所だと言うことですね?  この映像がドクターの物だとしたら
 どうなさいますか?}

私の質問に間髪入れず返ってきた言葉は。

「勿論切ります❗」

ためらい無いその言葉を聞いた私の決断は簡単でした。

{切って下さい❗}

これまで50年近く生かされてきて病院にお世話になったのは骨折や怪我、火傷だけです。
恥ずかしながら点滴さえ受けた事もありません。

人生初の入院が癌提出手術になろうとは・・・

続けても良い?
スポンサーサイト
2015/10/29(Thu) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ibushiginkanzake.blog93.fc2.com/tb.php/432-3722d3ae
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。