スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
小泉先生と会食、
7月4日(水)に、お休みを頂き、

東京農業大学の小泉武夫先生(農学博士)との会食にお招き頂き、
ドキドキ・ワクワクしながら、『玉の』へ、
(初めて伺ったのですが、落ち着いた雰囲気で、
勿論、お料理もとても美味しい!とても素敵なお店です。)

時間前に着いたのですが、すでに、皆様、おそろいで、
そしてお集まりの方々の顔ぶれの凄いこと!
参加者は、私を含め15名、

(何故?私が、この場に・・?)といった感じでした、

そして、烏帽子田先生の挨拶の後、
各自、持参のお酒(勿論、日本酒)をテーブルの上に置き、
乾杯となりました、

乾杯のお酒は、貴の微発砲にごり、

そして、次々に出てくる、御馳走合わせながら色んなお酒を、
呑みました、
(中には、飲みたくないような物もチラリホラリと・・)

乾杯、が終わった後は、お店の方に、お願いし、
どんどん、勝手に、煮酒をしてもらいまして、

(私の持って行った、T鶴純米生もと、酵母無添加)は、
いつの間にか、瓶ごと燗に・・・(なんて可愛そうな)

20070711024914.jpg


小泉先生のお話は、とても興味深く、
そして私のように、学の無い者でも、解りやすいお話でした、

そして、突然、先生は落語好き、と言う話になり、

うちの噺家、馬笑九さんに、ご使命が・・・

20070711030029.jpg


聞いてる私が、ドキドキでしたが、この日の出来は、
中々面白く、小泉先生や他の皆様も、
喜んで頂き、私も、ホットしました、

最後に、先生直筆の、お言葉と、サインを色紙に書いて頂き、
楽しい、(気持ちの良い緊張お)時間は、
ひとまず、おしまいとなりました、

20070711030519.jpg


実は、この後、先生達と、たったの4人で、濃い2次会へ・・・
ラフロイグの30年は、マジ旨かった・・・・です!!
スポンサーサイト
2007/07/11(Wed) | 面白い出来事! | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コメント
----

発酵学の権威と煮酒学の権威が・・・。

すごいですねー。
by: SUISUI * 2007/07/11 22:19 * URL [ 編集] | page top↑
----

緊張しました、が、本当に面白いお話が聞けましたよ、
by: 小牧です、 * 2007/07/12 02:45 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ibushiginkanzake.blog93.fc2.com/tb.php/54-d44cc5d3
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。