スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
竹鶴へ行きました、
この間の、日曜日、竹鶴へ行ってきました、
実は、呑切りの時のアンケートを持って行ったのですが、
結局、軽い蔵見学になってしまいました、

20071122023814.jpg

この造りも気になるのは、やっぱり、生モト!
今年は、モト場をリフォームして、かなり広く綺麗になっていました、
20071122024343.jpg

元々、綺麗に掃除してあったけれど、
床も壁も新しく綺麗になって、
とても気持ち良い環境で酒母が出来るんだな、と思いました、

そして、今年は、いきなり、生モトから、始めるらしく、
蔵人さんも気合を入れて準備しているように感じました、

次に、噂で聞いていた、木桶を、見せていただきました、
想像していたよりも大きくて、立派な木桶でした、
私の背丈よりもずいぶんと大きく、石川杜氏よりも少し大きい桶でした、
20071122032315.jpg


残念ながら、この桶で、生モト純米が、醸されるのは、
桶の修理なども有り、早くても、
平成二十一年の造りからだそうで、
そうなると、一般に出回るのは、
平成二十二年!
何だか待ち遠しく、とても楽しみです。

石川杜氏、お忙しい時にお邪魔しまして、申し訳御座いませんでした。


スポンサーサイト
2007/11/22(Thu) | 日本酒 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コメント
--SUISUI--


木桶仕込みですか???。

長生きしないといけませんねー。

酒を飲む為に生きている様なものですね。
(本当だから、しょうがないか???)

by: * 2007/11/22 09:55 * URL [ 編集] | page top↑
--ジオラマですかぁ〜--

おぁ〜とっ!

まるでT鶴酒造の内部ジオラマみたいですね。
特に木桶と石○杜氏はセットで出せば売れるかも。

でも 木桶仕込み3年後ですか。
もう〜いくつ寝ると・・・てな感じでしょうか。
待ち遠しい。
by: maze * 2007/11/23 09:40 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ibushiginkanzake.blog93.fc2.com/tb.php/74-5bd048af
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。