スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
蔵見学 日本海 其の二!
温泉津を後にした私達が次の目的蔵、出雲に到着したのは、
だいぶ日も西に傾いたころでした、
JR出雲駅前のアーケード通りのほぼ真ん中にある、其の蔵は、+旭日(じゅうじあさひ)
早速、この蔵の若夫婦(美男美女)の寺田御夫妻に蔵へと・・・
そこには、今あまり見かけない木の櫓(ふね)お酒を搾る道具が、現役で活躍していました、
十字旭日舟

その横を通り、仕込み蔵へ、
そこには、今お酒になっている、元気の良い醪ちゃん達が・・・
9号系の醪からは、昔、母が作ってくれた、シャービック・メロン味のような甘い香りが、
そして、醪の味見大会が始まり、運転手の私は、少し可愛そう、
十字旭日寺田御夫妻

楽しそうに醪を柄杓ですくう寺田御夫妻、
そして、利き醪を楽しんでる御一行様!
十字旭日見学御一行

うらやましくなんかないやい!!
でも、今度は、どこでもドアで来る事にしよう。

そして、こんなん見つけました!
十字旭日16BY佐香錦

不良在庫じゃ ありませんよ!タンク熟成です、味は・・・ひ み つ!
商品になってからのお楽しみです、
私は、このお酒、魚の肝や蟹味噌、葱のかき揚げなどとのんでみたい、と手帳に書いてます、

そして応接室に行き、
ここでも利き酒、私は、利くだけ、決して呑んで無いです!
登場したのは、平成15年のコシヒカリ(おろちの舞)と
平成11年神の舞(かんのまいは、お米の名前)
神の舞は、控え目な山吹色で穏やかな香り、(洋梨と少し焼いたナッツのような9
そして口に含むとドライマンゴウにココアの粉を少し振り掛けたような苦味と甘味
そして、とても11年のお酒とは思えない若々しい酸、
吐き出した後、ゆったりとした余韻がありました、燗にして呑んだらどんな事になるのかなぁ?
実は、三河町の居酒屋にこっそりと有ったりしてぇ~、
多分、近い内に、西条の危ない酒屋さんの店頭に並ぶのでは??
とても、楽しみですねぇ!

お忙しい時にお邪魔しました、両蔵の皆様、御親切に案内して下さいまして、
頂本当に有り難う御座いました。

そして、お付き合いして下さった、皆様、お疲れ様でした、



今度は、何処の蔵に行きましょうかねぇ??






スポンサーサイト
2008/02/20(Wed) | 日本酒 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ibushiginkanzake.blog93.fc2.com/tb.php/89-ddebaf5a
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。