スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
豊平、松尾きじ園の雉入荷!   してました・・・・
殿(松尾様)のいらっしゃる、豊平で殿が育てて下さっている、美味しい雉です、
雉たたき

まずは、良く運動して、引き締まっている、もも肉のたたき!
柚子胡椒とお醤油をちょいとつけて、
お口の中に・・・・
しっかりとした噛み応えの、パリッと焼いた香ばしい皮、
そして、凝縮された旨みたっぷりの赤身に上品な脂身のコクが加わり、
熟成された、温かい純米酒にぴったり。


そしてもう一品御紹介、
雉刺し醤油

ほとんど自由に遊ばせて育った雉、歩き回り、もちろんしっかりと羽ばたいてます、
そんな雉の、笹身のお刺身は、
余計な脂肪は無く、粘り付くようなしっとり柔らかな食感で、
山葵(吉和の植本様)と醤油(安佐北のユウメン様の醤魂)との相性は完璧!
雉の風味と口の中にまとわり付くような旨み、と言っても嫌味は全くありません、
飲み込んだ後も幸せな余韻が・・・・!
勿論、少し熱いくらいの純米酒が更なる幸せを・・・・!!


しかし・・・・

残念ながら・・・・

お陰様で、気が付けば、どちらも・・

完売してました!     ごめんなさい!

でもね、胸肉の湯引きと、
雉のガラと雉のお肉を使ったカレーライスがございます!
雉スープ

雉カレー

ももの湯引きは、笹身を少し淡白にして食感を少ししっかりさせた感じです、
カレーは、私の限界の辛さ(実は私、辛いのあまり得意ではありません)
粉は餅粉、香辛料もすり鉢で摩り下ろし、雉のスープでじっくり煮込んでます、
お米は千代田の勝田さんの米&福富の門藤さんの古代米このお米も美味しいんです、
カレーは、雉と言わなければ、気が付かないと思いますが・・
今度から変わった食材が入った時は、早目にお知らせ出来ると良いなぁ・・・・?



スポンサーサイト
2008/05/03(Sat) | 美味しい食べ物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ibushiginkanzake.blog93.fc2.com/tb.php/98-83ade7a5
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。